納品事例&お客様の声

桐箪笥の納品

大阪府のK様に初音の家具 総桐小袖三段箪笥をお届けいたしました。

2017年11月12日 | 桐箪笥の納品 | コメント:0

大阪市のK様に初音の家具 総桐小袖三段箪笥をお届けいたしました。
押入れの下の収納スぺースに入るサイズの小ぶりな桐箪笥になっております。

左右の角が丸くなっているのが特徴の天丸型の箪笥になっています。

角も隙間のない引き出しがご覧いただけます。

湿気も桐たんす自ら調整し、中の衣類などを守ってくれます。上品な柾目の杢が美しいとの粉仕上げの桐箪笥です。これからはこんな使い方が多くなってくると思います。

引き出しをゆっくりひいていただくと、
サイドからは、伝統工芸士による蟻組技法は施されています。

桐のいい香りもふわっと漂います。

品質証明として、
伝統工芸士のプレート、伝統工芸品の証紙、初音の証紙が
本物の品質の証として、たんすひとつひとつ全てにつけています。

伝統工芸士のプレートに書かれている職人がこの箪笥を作り上げました。
幅の広い良質の桐でもく(桐の中心の杢目)があるのがいい桐箪笥の証です。

しっかりアク抜きをして厳選された桐材で作っています。

美しい仕上がりは、職人の芸術技ともいえます。

ゆたんをおかけいたしました。
埃や紫外線などからも何十年と桐箪笥を美しく守ってくれます。

箪笥をご使用の際は、この様に上にあげて引き出しをひいてください。

こだわった桐材、職人、技で最高の桐箪笥をお届けする事ができました。
弊社の桐箪笥をお選びいただきほんとうに、ありがとうございます。

安価な中国製の桐箪笥が国産表記で販売されています、そのような気密性のない、
ベニヤ板に桐のシートを張ったたんすが桐たんすと表記されて、2万円から10万円で沢山販売されていますが、絶対に購入してはいけません、なぜなら そのような桐箪笥もどきのたんすは、衣類(着物)にカビや特有の嫌な臭いがついてしまうからです。

是非 このような本物の桐箪笥でしか大切にされている着物は守る事ができないのです。本物の桐たんすは日本では絶対に必要な収納家具なのです。

YouTubeでの動画も是非ご覧ください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

標準 特大