社長ブログ

社長ブログ

  • だんじりを曳行 移動 するには、警察からの道路許可証が必要となります。
    これはだんじりだけでなく、マラソンやイベントや撮影などでも道路を使用するための許可をもよりの警察署から許可をいただかなくてはなりません。

    2017年 岸和田だんじり祭り 9月3日の道路許可書の交付日が今日8月31日の午前9:30分から12:00までの間に、岸和田警察署にいただきにあがらないといけません。

    申請は8月の18日に行っていました。これがなければ祭礼を行うことが出来ません。

    9月3日の試験引きの道路許可証

    岸和田警察署長さんからの道路使用許可書です。交付日は、8月31日です。

    9月3日の試験引きの道路許可証 署長名

    今日は9月3日の試験引きの道路許可書だけです。9月15日(金曜日)の道路許可書は、
    前日の14日の木曜日 9:30分から12:00までの間に、岸和田警察署のいただきにいきます。

    9月3日の試験引きの春木旭町 道路許可証 

    岸和田旧市 と春木地区のだんじりを曳行する町はすべて同じ条件です。
    警察からの道路許可に関する許可条件と遵守事項をつけられます。

    警察からの道路許可に関する許可条件と遵守事項

    地車移動曳行計画書を各町明記してお付けします。 また曳行する地図は、A3のカラーが原則で、お昼間の曳行コースはブルーの矢印で明記します。

    その他 曳行に関する各部所の担当者の届書や、事故防止安全委員指定書15名以上の担当委員を置かなくてはなりません。最後に事故防止の具体的施策を書いて書類を付けて、同じものを3通作ります。

    その1通に警察署の印をもらったものをいただきにいくのです。
    これに違反したりなにか問題がある場合は、次回の道路許可書の交付に影響がでます。このような仕組みになっています。

    長く祭礼に関わってきましたが、曳行責任者しか経験出来ない事を今年は沢山経験させていただいてきました、これからも大変役に立つ経験をさせていただいています。
    さぁ まず 9月3日の試験引き 旭町としてしっかり曳行出来るように全力を尽くします。 ブログをご覧の皆さま 気温も少し涼しくなるようなので是非 日曜日の春木地区のだんじりを見に、南海本線 春木駅西側にお越しください。

  • ここはどこかと言いますと今年は大変おせわになっているところです。

    一般の市民の方なら あまり行きたくない所かも知れませんね!
    もう少し大きな写真をご覧ください。

    そうです、もうお分かりですね、市民の治安を守ってくれるところです。
    大阪府警 岸和田警察署です。岸和田市作才町にあります。国道26号線のカウボーイレストランから少し西に入った場所にございます。

    何年かに1度の免許の更新ぐらいしか行かなかったところですが、今年はだんじりの曳行責任者として、この1年の間 一番よく通わせていただきました。
    曳行責任者として、道路許可書を申請するためにご相談によく寄せていただきました。また罰則違反で注意を受けて呼び出されたりしました。

    入魂式から祭礼まで・・・平成29年の思い出のいっぱい詰まった場所ですね。
    これから9月の岸和田祭礼が始まります。
    岸和田警察さんから呼び出しのない祭礼をする事に全力を尽くします。
    今年も大阪府警から沢山の警察官に観客の整理や警備に祭り当日、協力をいただきます。どうぞよろしくお願い申しあげます。

  • 最近 社長ブログの更新もなかなできませんでした。仕事が忙しすぎるのはすごくいいことなのですが、残念ながらそうではなくて、だんじり関係の事が多すぎて多忙な日々を過ごしています。

    この9月3日には第一回目の試験引きがございます。後さきになりますがこれから だんじり祭りに関してのブログを更新していきます。是非 ご覧ください。

  • 先日もお伝えいたしましたが、また 今回も桐の松山の蒔絵入りの桐箪笥の洗い修理依頼がございました。

    神戸方面のお客様からのご依頼で、伺いました。

    これはさすがに「桐の松山」と言われた素晴らしい桐箪笥です。
    私どもでしか手直し出来ない桐たんすです。

    細かな生地蒔絵が見事です。また この時代の素晴らしいバランスの前板の柾目も最高です。

    のびやかな竹の成長が縁起のよい蒔絵が施されています。

    蒔絵の桐たんすの洗い修理は、私どもの田中家具製作所の熟練の職人でしかなおせません。

    最高品質の証である松山の証紙が貼られています。かつて私どもも松山家具の下請けとして仕事として鍛えあげられました。

    さすが神戸のお客様です。いい桐箪笥をお持ちになっておられました。

    引き取りにお伺いさせていただいたマンションの床が素敵だったので、一緒にご紹介させていただきます。

    本場イタリアから職人を連れて来て作られた床なのです。下はエレベーター前のデザインです。

    イタリアの職人の手作りのモザイクなので、すべて手作りならでわの味わいが随所に感じられます。素敵です。

    意匠の外側に作られた年とそのイタリアの職人さんのサインが嵌め込まれています。

    1993年に作られたんですね。

    さすがにこだわりの桐たんすを所有されているお客様はお住まいもこだわりのマンションにお住まいになられています。

    私ども泉州地域ではあまり拝見させていただく事のない建物でした。
    工房にて丁寧に綺麗に洗い修理させていただきます。ご用命ありがとうございました。

  • 先日お客様から松山家具の桐たんすの洗い修理のお見積りのご依頼でお伺いさせていただきました。
    松山家具は、桐の松山 と称されたぐらいこだわりの最高級の桐たんすを大阪 堀江で販売していた有名店です。
    今現在はもう廃業されてお店自体がございませんが、本当に素晴らしいこだわりの桐たんすばかりをお取扱いされていました。

    その松山の桐たんすです。

    やはりすごくいい桐たんすです。今人気の胴丸型の小袖衣装たんすです。ものすごく品質のいい桐たんすです。

    松山の桐たんす  胴丸小袖衣装たんす

    お盆の間にもちゃんと固定の中棚もございます。

    松山の桐たんす  胴丸小袖衣装たんす内部の中棚

    扉と本体を取り付けている、兆番金具も桐たんすの高度な伝統技法の両欠き込みの技法で取り付けられています。

    松山の桐たんす  胴丸小袖衣装たんすの両欠き込み兆番

    さすが桐の松山!

    松山の桐たんす  胴丸小袖衣装たんすの両欠き込み兆番2

    こちらの胴丸小引出したんすも品質のいい最高級の桐たんすです。

    松山の桐たんす  胴丸引出したんすの画像

    引出しと引出しの間の棚もべた面のデザインで職人の技術の差と柾目のバランスが最も際立つ仕事がなされています。

    引出しの先組手も5枚組手の手組み蟻組みで作られていて、最高の技術で組まれています。

    桐たんすの5枚蟻組手画像

    胴丸の桐四尺衣装たんすも最高の桐たんすで、真ん中に本革をロウケツ染めされた中戸が施されています。胴巻きもチークが使われていて、ものすごくいい桐たんすです。

    松山の胴丸桐たんす 画像

    このような最高級の桐たんすを一度にたくさん見せていただけるのもめったにない事です。

    dsc01249

    懐かしい 松山箪笥店の証紙が貼られています。最高級の品質の証です。

    松山箪笥店 証紙 画像

    もちろんここにも固定の中棚がご覧いただけます。

    dsc01253

    引出しの間の棚もべた面でいい桐たんすです。さすが松山の桐たんすですね。

    松山桐たんす 画像

    こんないい桐たんすは、絶対に処分されたらいけません。
    必ず手直しして、使って欲しいです。
    わたしどもの工房の技術で、新品同様に甦らすことができます。

    このような桐たんすは絶対に後世に残して欲しい桐箪笥ですね。あらためて松山のいい 桐たんすを拝見させていただきました。

    松山の桐たんすの洗い 修理のご依頼は弊社にご相談くださいね。

  • 先日 私とおなじ年代のご主人から、娘さんが結婚するので、箪笥をお願いにあがったのですが、「桐のたんすなんて・・着物もそんなに着ないし そんな たんす必要ないわ」

    と 言われました。桐たんすの本当の良さも知らないのに、・・・・

    残念ですが多くの日本人が今 そう思っているのでしょうね、

    この湿度の多い日本で、中身を守り 何百年と持ち続ける事が出来る
    素晴らしい特性を持った唯一の日本の収納家具なのですが、・・・

    必ず最後まで残る収納家具は本物の桐たんすだけなんですが・・・・
    本当に寂しい事です。

    もっと本物の桐たんすのいい特徴を日本の方に知って欲しいです。

  • 先日 お客様から、1度 他店で洗い替えされた桐たんすをもう一度綺麗に元になおして欲しいとのご依頼があり見に行かせていただきました。

    私どもはこだわりの国産桐と職人の手でこつこつ組手を使って昔ながらのほんまもんの桐箪笥をお作りしている工房で、

    桐たんすを探す 方がよく情報を調べてメールやお電話をいただきます。
    本当に有難いことです。洗い 修理 に関しても本当に安心出来る桐たんすの工房を探しておられます。

    お客様の桐たんすは、この様に汚い洗い修理をされています。

    桐箪笥の汚い洗い修理例

    ペンキを塗ったような仕上げが年数で剥げてきてこのような状態になっています。
    ほんとうに 桐たんすが可哀想です。

    引出しにも隙間があり いい加減なお仕事をされています。

    桐箪笥の汚い洗い修理例 2

    もう一度 私どもの職人の技術で、綺麗に甦らせてみせます。
    2~3ヶ月かかりますが、もう一度 出来た時の状態に戻させていただきます。

    昔からある古い 桐たんすは絶対に捨てないでください。桐たんすの洗い 修理をして必ずお使いください。昔の箪笥でいいものがたくさんございます。

  • 今回の社長ブログは、面白い事に出会えましたよ。
    びっくりしましたね、偶然ナンバープレートが一緒の車が工房の横にとまってました、思わず私の愛車と記念写真!それがこの写真です。

    黒のZEROクラウンと新型のハリアーの白です。車種は全く違いますが、ナンバープレートが同じ、7788 共にトヨタ自動車製の車です。このナンバーの同じ車は時折出会いますが、私どもの工房の側で出会うなんて・・・・・

    それがびっくりですが、それだけじゃないのです!

     

    タイヤのホィールをご覧ください。私の愛車はBBSのYスポークのこだわりのホィールでドイツのBBSの伝統のデザインのホィールです。

    なんとこのハリアーの装着されているトヨタ自動車製の純正ホィールをごらんください。

    なんと トヨタ自動車のこのデザインめちゃくちゃBBSと似たデザインを採用しています・・・・

    Yスホークの5本のデザインはBBSを意識しているのでしょうか?色も良く似ていますね!こりゃ トヨタの開発デザイン担当者もあかんでしょう。

    世の中面白い出来事に遭遇するものです。まさに私のブログに載せて下さいと言ってるような偶然な出来事です。やらせでもなんでもなく 面白い事が起きますね。

    思わず 横に 私の車を停めて記念写真です!

    車種が違ってもナンバーとホィールのよく似た偶然の出来事のブログでした。
    まだ・・・・なんと
    後から所有者を確かめたら、春木旭町の祭礼関係者の後輩のお車でした。
    これにもびっくりですわ。

    世の中 本間に色んな事が起きますね だから面白いんですね!

  • 先日もお伝えしましたが、祭礼に向けての会議が沢山ございますが、会議の後の懇親会が重要なのです。お酒も入っての話合いですが、皆色んな意見が出て時にはぶつかり合います。その場合は素面(しらふ)の時にあらためて話をしなければ、お互いアルコールが入ればもめる事も多々あります。

    若いときは良くもめました、意見が違って喧嘩になる事も・・・・
    毎回 反省を繰り返しましたが、性格というものはなおりませんね。

    今では年をとったので、喧嘩をする事も少なくなりましたが、・・・・
    個性的(こだわり)な私なので、・・・・時たま爆発する事もあります。

    祭礼に関する事で警察の関係者様とも意見を聞いていただいて、なんとか上手くご理解していただきたい事が今年はたくさんありますますが・・・

    祭りは人によってそれぞれの思いが違います。私がいつも話をするのが、「祭りカン」と言いいます。各自それぞれ「祭りカン」が違うのです。

    ある意味 祭りは怖い部分がとてもあります。
    上手くいって当たり前 下手をすると批判の嵐!
    曳き手を信じて 自分を信じて 挑めるかどうかです。

    絶対にケガ人を出さず、自町のだんじりを大切にし、
    みんなが楽しめる祭りにしなければなりませんね。

  • 桐のたんすはお買い上げ(ご注文)いただく時に、ほとんどのお客様は油単(ゆたん)をお作りしてくれます。油単とは、桐たんすを紫外線や埃から守るためのカバーの事なのです。

    でも 日あたりのいいお部屋に置いていただくと、10年も経たないでもこんな感じになります。

    昔からは、このように紋を染めぬいたり名前を染め抜いたりして、ご結婚の時に桐箪笥と一緒にお買い上げいただきましたが、ここ最近は無地で染め抜かない油単をされる方も多いですね、最初は紺色の美しい油単だったのですが、こんなに焼けてしまいます。

    でもこの油単が桐たんすを紫外線や埃から守ってくれるので、肝心の桐箪笥はこの様に美しいままです。

    新品同様です。それだけ桐たんすには油単(ゆたん)のカバーが大切なのです。

    昔の先人は本当に賢かったんですね、桐たんすを大切にするには、この油単をかぶせる事で、桐たんす本体を劣化から防いでくれたのです。
    油単がかかっている桐箪笥とそうでない桐たんすとでは、傷み方に大きな違いが出てきます。でも 油単は消耗品のために、どんないい生地と染めの(高価な)ゆたんでも買換えが必要となります。

    でもとのこ仕上げの 桐箪笥を守るにはなくてはならないカバーです。

  • いよいよ2017年の岸和田だんじりまつりまで2ヶ月を切りました、先週の23日には、春木地区では、朝9時から、弥栄神社への宮入説明会がございました、3台づつ宮入するのですが、その宮入の作法と曳き手の綱先の入り方 だんじりを据える位置と戻す位置についてのやり方を全町に対しての説明がありました。

    そしてその後 曳行責任者協議会として、今年の全町の曳行に関しての安全祈願を弥栄神社でとり行わせていただきました。

    午後からは、流木にある斎場の祭礼物故者の忠霊塔において、全町の主な役員(統括責任者 曳行責任者 年番 若頭責任者 十五人組組長 青年団団長)らが慰霊の為のお参りを行いました。

    その後 私達は自町に戻り、今年の曳行についての執行部会議を行い、その夜も春木旭町祭礼運営会議を行い、曳行のコースや各団体の報告や要望についての回答などを行いました。

    お祭りは、試験引きを入れて4日間ですが、その日までに何十会と言う話し合いと会議を経て本番を迎えるのです。

  • 先日 お客様の自宅から以前に桐たんすの洗い修理をしてもらったと言う桐箪笥をいただいてきました。まぁ なんて ひどい洗い修理なんでしょう。
    このブログをご覧の皆さまにあえて、ご紹介させていただきます。

    お客様より引き上げてきた粗悪な洗い修理された桐たんすです。

    こりゃひどい桐たんすの洗い修理事例

    こんな汚い仕上げと修理でお金もらったらあかんでしょう!

    こりゃひどい桐たんすの洗い修理事例 引き戸

    こりゃ  素人の仕事で・・・職人じゃありません。

    傷や隙間もおかまいなし、適当すぎて桐たんすが可哀想!

    今でも  平気でネットでこのような業者が注文をとっています。
    ホントにお客様は実状をちゃんと見れば、怖くて出せないはずですが・・・価格が安けりゃ 依頼するのからだめなんです。!

    いい桐箪笥も台無しになります。ひどいお仕事ぶりです。傷をなおさないでそのまま仕上げているので、戸にも沢山のとの粉のにじんだ形が付いています。

    こりゃひどい桐たんすの洗い修理事例 開き戸

    また背中の板も驚き!です。裏面は
    しなベニヤ板を割れた樅の無垢の背板の上に貼り付けています。

    こりゃひどい桐たんすの洗い修理事例 背板

    そしてその しなベニヤ板を金釘で打って取り付けています。

    こりゃひどい桐たんすの洗い修理事例 金釘

    これで修理なら・・・・・簡単ですね!

    こんな仕事・・・・・・本当に最低ですね わたしどもでは考えれません!

    こりゃひどい桐たんすの洗い修理事例 ベニヤ板

    同業者として、かなり腹立たしく思います、この程度の仕事なら注文を受けたらあかんでしょう!
    なんでもありですか?

    これが 現実ですねもっとお客様が賢くならないと、こんな業者に騙されるお客様にも責任があります。

    工房選びには絶対に気を付けてくださいね。今でもインターネットの中ではこの様な業者が沢山ございます。
    納品事例や比較写真を良く見てください。そしてその工房がどんな思いで桐箪笥に向き合っているかをちゃんと判断されれば、この様な業者を選ばずに済みます。

    一度こうなった桐箪笥を元に戻す事も大変費用と時間のかかる作業になります。
    桐箪笥の洗い修理の事でわからない事があれば、お気軽に 私どもにご一報ください。072-443-8835(代表)

標準 特大