納品事例&お客様の声

洗い替え

桐箪笥の洗い再生修理の事例 小さくて人気の小袖箪笥の桐箪笥の洗い修理再生のご紹介です。

2019年4月7日 | 洗い替え | コメント:0

今回ご紹介させていただく桐箪笥の洗い再生修理の事例は、今小さくて人気の小袖箪笥のご紹介です。

私どもの事例をご覧いただいて、娘さんからお母様に連絡してくれてご依頼いただきました。

お部屋から出してトラックの上で写真をとりました。

この桐箪笥が私どもの職人で手直しさせていただいたらこの様になりました。

カメラが入ってしまいましたが

この様になります。

昔のいい鍵座金具が付けられています。丁寧に外して汚れを落として再び再メッキをほどこします。

そうすればまたこの様に甦らせます。美しいでしょう、この鍵座いまお作りしたら1個で1万5千円は確実にします。7個で鍵座だけで105000必要になります。貴重な鍵座なのです。

古い桐箪笥はその家の歴史を伝えます、捨てずにこの様に再生してあげる事ができます。

全国にも同じような業者さんが沢山ありますが、私どもの田中家具製作所の洗い替え修理の技術の高さは職人の技術と工房の桐に対する考え方が他社と違うからです。

それを感じていただくようにこの様に比較拡大写真でお伝えしています。

同じ同業者の方々もご覧になられますが、できればこのような洗い修理を是非してあげてください。

他社よりも安いとか、引き取り、お届け送料が無料だとか、安さをアピールするだけで
技術が伴わない業者様が沢山ある事を消費者様が自分の責任で判断して以来される事を願います。

私どもの費用は他の工房よりは高い費用かもしれませんが、実際この洗い替え修理をする工程と職人の手間暇と出来栄えをご覧いただければ、本当は安い価格なんです

新しいこだわりの日本の桐箪笥をお作りしている職人が、古い桐箪笥もどこよりも綺麗に甦らせたいと
願う気持ちだけで取り組んでいます。

また1棹桐箪笥を助けてあげる事ができました。
ほんとに良かったです。

またこれから先何十年、何百年とそのお家で引き継がれていきます。それが桐箪笥なのです。

その手助けをたった限られた工房の歴史で行う事が私どもの使命だと思っています。

どうか思い出の桐箪笥を綺麗に再生する事をお考えの皆さま、
全国からも遠慮なく 是非ご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

さとふる

ふるさとチョイス

桐箪笥をはじめテーブルや食器棚などあらゆる家具を品揃えしております。

大阪泉州桐箪笥「初音の家具」

お問い合わせはコチラ

ショールーム・本社
【ショールムーム・本社】 〒596-0004
大阪府岸和田市荒木町2-18-5
TEL.072-443-8835
FAX.072-443-8837
定休日:火曜日・第三水曜日

地図を見る

工房
【工 房】 〒596-0002
大阪府岸和田市吉井町1丁目19-8
TEL.072-443-5691
FAX.072-443-5692
定休日:日曜・祝日

地図を見る

アクセスマップはこちら

標準 特大