納品事例&お客様の声

洗い替え

堺市のM様からのご依頼の桐の松山製の総桐三つ重ね衣装箪笥の洗い修理をさせていただきました。

2016年2月28日 | 洗い替え | コメント:0

堺市のM様からのご依頼の桐の松山製の総桐三つ重ね衣装箪笥の洗い修理をさせていただきました。桐の松山と言う老舗のお店が大阪の堀江の家具通りにございました。

約20年前に倒産したのですが、本当に素晴らしい桐箪笥を製造販売していたお店です。
私どももお世話になっていて、弊社の製品も良く買って下さいました。

日本で1番の桐たんすのお店にすると言う先代の社長の心意気でお付き合いさせていただいておりましたが、2代目さんが輸入家具に力を入れてから経営が傾き店を閉めることになってしまいました。

その桐の松山の桐箪笥を今回堺市のお住まいのM様からの洗いのご依頼を受けました。
大切のお使いしていた桐箪笥なのですが、下台に水がかかってしまって、・・・・・

桐の松山製の総桐三つ重ね衣装箪笥の洗い前

この様な状態で汚れていました。どこに洗いに出すか悩んでおられたのですが、私どもの納品事例をご覧になりご相談をいただきました。

桐の松山製の総桐三つ重ね衣装箪笥の洗い前

桐の松山製の総桐三つ重ね衣装箪笥の洗い前

工房に持ち帰り私どものこだわりの洗い修理をさせていただきました。M様にお届させていただきました。

桐の松山製の総桐三つ重ね衣装箪笥の洗い後

この汚れが、

桐の松山製の総桐三つ重ね衣装箪笥の洗い前 引き出しアップ

このように綺麗にします。

桐の松山製の総桐三つ重ね衣装箪笥の洗い後

桐の松山製の総桐三つ重ね衣装箪笥の洗い前

小さな傷も綺麗になおします。

桐の松山製の総桐三つ重ね衣装箪笥の洗い後

桐の松山製の総桐三つ重ね衣装箪笥の洗い前

新品の納品事例にみがまうばかりでしょう。

桐の松山製の総桐三つ重ね衣装箪笥の洗い後

桐の松山の桐箪笥は、さすがにいい仕事をしています。兆番も両欠き込みの桐たんすの伝統技法で作られていて、お盆の間に中棚(固定棚)もご覧いただけます。

桐の松山製の総桐三つ重ね衣装箪笥の洗い後

兆番の両欠き込みのお写真です。

桐の松山製の総桐三つ重ね衣装箪笥の洗い後 中アップ

こんなに汚れていた引出しも

桐の松山製の総桐三つ重ね衣装箪笥の洗い前 引き出しアップ

このような傷も

桐の松山製の総桐三つ重ね衣装箪笥の洗い前 傷アップ

爪の形やへこみも、

桐の松山製の総桐三つ重ね衣装箪笥の洗い前 傷アップ

打痕も、私どもで洗い修理させていただいたら

桐の松山製の総桐三つ重ね衣装箪笥の洗い前 傷アップ

この様に美しくなります。どこが傷んでいたのかわからないように手直しします。

桐の松山製の総桐三つ重ね衣装箪笥の洗い後 下段アップ

これぞ、㈱田中家具製作所のこだわりの洗い修理なのです。

桐の松山製の総桐三つ重ね衣装箪笥の洗い前

この桐箪笥のご縁があって、一度私どもで洗ってほしかったんでしょうね。!

桐の松山製の総桐三つ重ね衣装箪笥の洗い後 上段アップ

綺麗になって、桐たんすが喜んでいるように感じます。新品とミマ違い

桐の松山製の総桐三つ重ね衣装箪笥の洗い後

こんなに綺麗に手直し出来る家具は、本物の桐たんすだけです。

昔から日本人が考えた日本の知恵が沢山詰まったたんすが桐たんすなのです。
日本の伝統の文化をお伝えして、今の方に続けてお買い求めいただけるようにしていくのが、私どもの役目ですね。

今回 依頼していただきましたM様本当にありがとうございました。これからもいい桐箪笥を大切にお使いください。本物の桐たんすは価値ある日本文化です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

さとふる

ふるさとチョイス

桐箪笥をはじめテーブルや食器棚などあらゆる家具を品揃えしております。

大阪泉州桐箪笥「初音の家具」

お問い合わせはコチラ

ショールーム・本社
【ショールムーム・本社】 〒596-0004
大阪府岸和田市荒木町2-18-5
TEL.072-443-8835
FAX.072-443-8837
定休日:火曜日

地図を見る

工房
【工 房】 〒596-0002
大阪府岸和田市吉井町1丁目19-8
TEL.072-443-5691
FAX.072-443-5692
定休日:日曜・祝日

地図を見る

アクセスマップはこちら

標準 特大