社長ブログ

2015年 1月 を飾るにふさわしいこだわりのお車シリーズMVPの・・・・・・・スーパーカー!のご紹介

2015年1月25日 | 社長ブログ | コメント:1

2014年もたくさんのお客様に出逢いこだわりのお車をたくさん
御紹介させていただきました。

2015年の1月 最初を飾るのにふさわしい最高のお車をご紹介させていただきます。

こだわりのお車シリーズの中で最も高価で今後これ以上のお車をご紹介できないと思うほど凄いお車です。初音家具のこだわりお車シリーズMVP!

ナンバーワンといってっも過言ではないお車の御紹介です。
貝塚市のM様のこだわりのお車がこちらです。

このマークといえば、、

P1180199

そうです。イタリアのランボルギーニ!!!!!!(カウンタック)では、なくて、アヴェンダドールと言うのだそうです。(コメントいただきました。)!
そのお車がこちら、

P1180201

私も初めて拝見させていただきました。お客様の車庫に置いておられました。
アヴェンダドールで、この様なお車を所有されている方が私どものお客様でいらっしゃるなんて、すごいでしょう。

アヴェンダドール為に自宅敷地にセキュリティーが完璧の専用車庫をお作りになられたのです。

P1180195

素晴らしいデザインと光沢 ボディの質感など鳥肌が立ちました。

P1180196

精悍なヘッドライトも素晴らしいdesignですね。

P1180197

P1180198

スーパーカーならではの流線型を帯びたデザインには感動しました。

P1180202

P1180203

タイヤのサイズが・・・・・255 /30  ZR20なんて見たことないサイズで、
ホィールとあわせて、1本100万するのだそうです。4本で400万円・・・・・・凄い!

P1180204

最高速度400キロ出るスピードを停止させるブレーキパッドも最高級ですね。

P1180205

P1180206

P1180207

ミッドシップのV12気筒エンジンを冷却するエアーダクトも凄いですね。

P1180208

P1180209

ランボルギーニ AVENTADORのマークがご覧いただけます。

P1180210

インパネもこのようなdesignです。ハンドルには、ランボルギーニのマークが御座います。

P1180211

複雑なスイッチが沢山あって、なにがなんだか全く理解出来ませんでした。

P1180213

内装も本革で、すごく洗練されておりました。

P1180214

写させていただくだけで緊張いたしました。

P1180216

P1180217

本革のヘッドレストにも、ランボルギーニとブランドマークの刻印が御座います。

P1180220

 

P1180223

ガルウィングの上に羽のように上がるドアは、最大の特徴ですね。

P1180224

P1180226

リア(後ろ)のデザインも素晴らしいですね。

P1180227

めちゃくちゃ迫力あります。感動します。

P1180228

後ろから見たこのタイヤの幅にも驚かされました。

P1180229

これがアヴェンダドールのV12筒エンジンです。M様は、オフションで、エンジンカバーを透明の耐熱ガラスカバーに変更されています。オシャレですね。

P1180231

その為アヴェンダドールのエンジンが綺麗にご覧いただけます。

P1180046

P1180232

P1180233

P1180234

P1180051

P1180054

エンジンを掛けていただきました。なな・・なんとも凄まじい爆音です。
真にレーシングカーです。こんなエンジン音 聞いたことがございません。

P1180235

排気を車庫から出すために、特注のマフラーに取り付ける強制排気ダクトも別注でお作りになられています。

P1180236

P1180237

P1180238

このお色のアヴェンダドールは、なかなか日本にないのだそうです。

P1180239

P1180241

P1180242

P1180246

P1180068

普通にアクセル踏めるお車ではありません。エンジントルクが大きすぎてスピンしてしまいます。

P1180069

P1180247

P1180249

P1180067

P1180253

P1180254 P1180256

P1180257

アヴェンダドール専用の車庫は、まるでショールームのようです。

P1180258

P1180259

本当に凄すぎました。少しの間 胸が高ぶり興奮がおさまりませんでした。
色々なお車を拝見させていただきますが、このランボルギーニアヴェンダドールは別格でした。

この後 他の車をみてもカウンタックが凄すぎてあまり感動できなくなっちゃう程印象深いお車です。こんなこだわりのあるお客様にご贔屓いただけるなんて本当に有難いことです。

今日まで、こだわりの桐箪笥屋を続けさせていただいてて本当に良かったです。

2015年 1月 を飾るにふさわしいこだわりのお車シリーズMVPの・・・・・・・スーパーカー!のご紹介” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

さとふる

ふるさとチョイス

標準 特大