社長ブログ

お正月に用いられる串柿のお話しです。

2014年12月13日 | 社長ブログ | コメント:0

先日 あるニュースで串柿の事を紹介していました。

この串柿を良く見てください。両端の2個づつの間があいているのがお分かりになりますか?
10個の刺し串柿は、意味があるのだそうです。

お分かりになりますか?

私もこの年まで全く知りませんでした。

それは、外はいつもニコニコ(2個2個) 仲むつまじく(中6個)共に白髪(白い粉)の生えるまでなんだそうです。そのために間隔を空けて刺しています。良く見てくださいね。

五個刺し串柿の場合は、

なんだそうです。

串柿の隙間にもこのような意味があるのですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

さとふる

ふるさとチョイス

標準 特大