納品事例&お客様の声

桐箪笥の納品

桐箪笥の最高峰 初音の蒔絵入り胴丸小袖衣裳の総桐たんすをお届けいたしました。

2018年7月1日 | 桐箪笥の納品 | コメント:0

桐箪笥の最高峰 初音の蒔絵入り総桐たんすをお届けいたしました。
蒔絵職人が描いた美しい蒔絵入りの胴丸小袖衣裳箪笥です。

ご覧ください、今回は工房でお写真を撮らせていただきました

胴丸小袖竹垣に菊蒔絵入り衣裳箪笥

竹垣に菊蒔絵入り小袖衣裳箪笥といいます。

胴丸小袖竹垣に菊蒔絵入り衣裳箪笥

左右の戸に大きくつながって描かれた蒔絵は高級桐箪笥の証です。

胴丸小袖竹垣に菊蒔絵入り衣裳箪笥

このような小振りで高級な桐箪笥を1つだけ持ちたいと言われるお客様がいらっしゃっていただけるのが、私どものお仕事を支えてくれています。

胴丸小袖竹垣に菊蒔絵入り衣裳箪笥

中は、夫婦箱ではなく、別注の水棚でお作りさせていただきました。
美しいカーブが特徴です。

胴丸小袖竹垣に菊蒔絵入り衣裳箪笥

小さな引き出しもついています。内部もご覧ください。
小振りな桐箪笥ですが、
最高の職人が最高の技術でお作りしている桐箪笥です。

胴丸小袖竹垣に菊蒔絵入り衣裳箪笥

お盆のデザインにもこだわり、最高級壷盆で5杯の設計にしています。盆の上部には、紫檀を巻いています。

胴丸小袖竹垣に菊蒔絵入り衣裳箪笥

この紫檀を使える職人は桐箪笥の職人の中でも最も技術が高級と言われております。
紫檀材というのは、すごく硬い材質でかんなも普通のかんなとは違うものを使用し、仕上げ方にも難しい技術が必要となります。

胴丸小袖竹垣に菊蒔絵入り衣裳箪笥

桐箪笥には、本物の証として、伝統工芸士のプレートと初音の証紙、
伝統工芸品の証紙を貼らせていただいています。

胴丸小袖竹垣に菊蒔絵入り衣裳箪笥

引き出しの金具も、室町紈付の金具になっています。
取っ手は、ドル八角という蒔絵を活かすシンプルな金具になっています。

胴丸小袖竹垣に菊蒔絵入り衣裳箪笥

この様な桐箪笥を作れる工房はもう日本で私どもだけかもしれません。これから先お金をだしても手に入らない桐箪笥になるかもしれません。

胴丸小袖竹垣に菊蒔絵入り衣裳箪笥

平成30年の時代でもこの様な桐箪笥がまだ作れたのだという事を残していきたくて桐箪笥つくりに心を込めています。

今回お客様のお蔭で初音の最高峰の蒔絵入りの桐箪笥をご紹介させていただく事が出来ました。本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

標準 特大