職人ブログ

箪笥職人が工房からお届けします

伝統的工芸品月間国民会議全国大会

2012年11月2日 | 工房だより | コメント:0

こんにちわ。 工房だよりです。
11月に入り、ちょっと気温も下がり、ようやく秋らしくなって来ました。

さて、11月は伝統的工芸品月間です。
といっても、なかなか知っている人はいないでしょうね。

伝統的工芸品の普及推進事業として経済産業省が、昭和59年度から定めたものなんだそうです。 毎年その中心事業として、 伝統的工芸品月間国民会議全国大会&日本伝統工芸士大会が開催され、 今年は石川県金沢市で開催されました。

大阪泉州桐箪笥製造協同組合が研修&懇親旅行として企画していただいて、 わが社も毎年参加させてもらっています。

10月30日初日は、
石川県ではなく富山県、 伝統的工芸品、井波彫刻の見学です。
井波彫刻

瑞泉寺
瑞泉寺!見事な彫刻のお寺でした。

そして2日目、 伝統的工芸品月間国民会議全国大会&全国伝統工芸士大会
伝統的工芸品月間国民会議全国大会

挨拶される森嘉郎衆議院議員
森喜朗元首相もご臨席。 くっきりピンボケですいません。

3日目、11月1日 から11月4日まで開催されている「伝統的工芸品フェスタin石川」を見学 。

当組合からは、溝川タンスさんが出展。
加賀友禅
地元からは加賀友禅、
都城大弓会場全体
こちらは、弓がずらーっと宮崎県 都城大弓!
などなど全国各地から伝統的工芸品が出展されてました。
三方五湖集合写真
帰途の途中、福井県の三方五湖を観光して帰ってまいりました。

くだらない報告だけの内容でしたが、秋本番のこれからは、イベントが続きます。 11月11日の「岸和田産業フェア」 小学校への体験授業など、ご報告したいことが続きますのでよろしくお願いいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

標準 特大