社長ブログ

桐たんす屋の社長ブログ 「古い桐のたんすを再び甦らせてあげたい。!」

2019年2月20日 | 社長ブログ | コメント:0

「古い桐のたんすを再び手直しをしたい。!」と
洗い替え修理のお見積り依頼をいただきました。

娘さんがインターネットで沢山の業者の中から私どもを探しあててくれてお電話をいただきました。

奥様はインターネットとはをなさらないので、私どもの事は全くご存知なかったそうです。

70年も前の古い桐箪笥が納戸で今も置いていただけてました。傷んでいますが、その当時ではすごく品質のいい桐箪笥です。

今売られている桐箪笥は私から言うと見栄えだけが桐箪笥風で
偽物の桐箪笥ばかりです。

お客様の思いを受け止めて、なんとか出来るだけ、費用をお安くしてそれでもきちんと直してあげるお見積りをさせていただきました。

是非 ご依頼していただけるようお願いしたいです。
このような古い桐たんすを簡単に捨てないでください。

日本の桐箪笥の歴史とそのご家族の思い出がここにあるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

標準 特大