社長ブログ

こだわりの桐箪笥の社長ブログ あれから1年 新年春木旭町だんじり小屋開き

2018年1月9日 | 社長ブログ | コメント:0

昨年の雨の新年小屋開きから1年が経ちました、昨年はだんじりを大下工務店に修理に出していて、だんじりが小屋にないなかでの小屋開きでした。

今年は昨年新しくなっただんじりを見ながらいいお天気での小屋開きです。
昨年は曳行責任者として、5月に入魂式とお披露目曳行を予定していたので、今年と全く気持ちがちがう小屋開きでした。

昨年のように代表してみんなに挨拶する事もなく、・・・・
また新しい30年の時代がはじまりました。
祭りも毎年各団体の責任者が変わります。その役に当たったの者たちが中心となって
受け継がれます。1年ごとに精一杯取り組む事がいい成果へとつながります。
今年も「勢いのある祭りと安全曳行」を願っています。

昨年 新調し美しくなった出会いの杢目の大屋根を大きく傷を行けることなく
入魂式や雨の中での本祭礼を無事に終えた事は本当によかったです。
一生の思い出になりました。みなさんにお世話になって感謝しています。

下記の写真は、今年の小屋開きの司会の田中君(真ん中)と左は、今年の春木旭町の曳行責任者の北田忠之君です。

曳行責任者の北田君の挨拶からはじまり、町会長代理の小林様の新年の挨拶、
北田君 いい挨拶でした、小林様 「わんだふる」・・・(笑)

そして乾杯にうつりました。

スマホ見て嬉しそうな方もおられます。

最後は、若頭の今年の責任者の西浦君の一本締めで今年の祭りの成功を祈念しました。

今年も旭町、いい勢いある祭りを目指してがんばります。是非 ご期待ください。
その後の飲み会で、今年も飲みつぶれてしまいました。最低な私です。
来年からはそのような事がないよう謹んでお酒をいただく事を約束いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

標準 特大