社長ブログ

こだわり桐箪笥の社長ブログ 引き取りの古いソファーは・・・

2017年11月27日 | 社長ブログ | コメント:0

お客様に新しいソファーをお届けしますと古いソファーの処分を頼まれます。
販売するときにお話しさせていただくと有料で処分させていただきますが、

これが、金属と分けてからでないと処分できません。

ソファーの裏側を破り スプイングを工具で外します。

すべて金属の部分を取り外します。

ソファーもですが、ベッドのマットレスはもっと大変な作業になります。
マット本体がすべてコイルでできているためほとんどが金属なのです。

これからは、ごみも有料になるので、できるだけ早期に捨てるような安価な耐久消費財を購入したら損をしますね。

私もそうですが、もうあまり必要でない物は極力買わない事にしています。
こだわって必要なものだけを購入します。でないと家の中がごみだらけになってしまいます。

この様に分解しないと処分場は持ち込ませていただけません。

ソファーやベッドのマットレスの処分は大変なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

標準 特大