納品事例&お客様の声

その他の家具の納品

karimokuならではの置きクッションの買い替え納品事例です。

2014年12月4日 | その他の家具の納品 | コメント:2

日本メーカーの良さは、何十年経っても、愛着の家具を使い続ける事が出来ます。
本日はお客様が長くお使いになっておられるカリモクコロニアルシリーズのクッションを買い替えていただきました。

以前のお使いいただいていたクッションは、下記のデザインでした。

置きクッションの変更(WC61-5B408)

コロニアルシリーズのチェアーは何十年経ってもクッションの交換が可能です。
古いクッションを取り外しして、

置きクッションの変更

今回お選びいただきました、クッションをお取付させていただきました。
すごく雰囲気が変わりましたね。

置きクッションの変更

全部お取替えさせていただきました。いままでとは全く異なるリビングになりましたね。

置きクッションの変更

何年たってもアフターフォローが出来るのもカリモク家具ならではでしょう。
ダイニングチェアーの座面の交換も承りできます。

P1170771

P1170768

椅子の座面の底に製造年月日と品番が記されています。
メンテナンス修理の際に、家具の品番を忘れてしまっても大丈夫ですね。

P1170769

この品番が分かれば、布地をお選びいただいて、座面だけお作りさせていただいて交換する事ができます。

私どもがカリモクの製品を販売しているのも、お客様が長く安心してお使いできるメーカーだからです。国産の家具はお買い上げいただいた後からもメンテナンス出来るので、
お客様にとってすごく良い事でしょう。愛着のある家具を長くお使いしていただける事は、すばらしい事ですね。

karimokuならではの置きクッションの買い替え納品事例です。” への2件のコメント

  1. お世話になります。岸田と申します。
    品番RC6080A936のチェアのクッションをすべて交換したいのですが可能でしょうか。

    この番号もしたにありました。13003092040

    • 岸田様 コメントありがとうございます。
      品番RC6080A936のチェアのクッションをすべて交換可能です。
      価格は税込み39960円になります。受注生産のため1ヶ月半は日にちがかかります。
      是非 ご検討くださいませ。住所により運送代がかかる場合があります。
      会社072-443‐8835までご連絡いただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

さとふる

ふるさとチョイス

標準 特大