社長ブログ

プロフェッショナルとは、「強い信念」を持つ事!

2014年12月27日 | 社長ブログ | コメント:0

順天堂大学医学部教授 天野篤様をご存知ですか?
最近よくCMにも出ていますね。

天皇陛下の心臓の執刀医をなされて、最も注目を浴びた先生です。

少し前にNHKのプロフェッショナル仕事の流儀に出演されておられました。

天野先生は実のお父様が重い心臓の病でその病を自分が医者で治せたらという強い思いで、高校3年生の時に奮起し、3浪して、日本大学医学部へいかれ

その後ひたすら心臓外科医として腕を磨いてこられた日本が誇るお医者様です。
異例の抜擢で旧帝大の医学部出身でない方が天皇陛下の執刀医を務められたのです。

天野先生は、50半ばになった今でも朝6;00すぎには、病院に行き、
年間500例以上の手術をこなされているスーパー心臓外科医の先生です。

その天野先生が言われた言葉で、すごく共感する言葉がございます。それは、

「プロフェッショナルとは、専門性だけでなく、強い信念を持っていること」と、
NHKのプロフェッショナル仕事の流儀の番組で語ってられました。

簡単な言葉ですが本当に奥の深いいいお言葉だなぁって、感銘を受けました。
「強い信念」本当にすごく大切な事です。大変心に残るお言葉でした。

桐の箪笥もいい物をお作りするには、「強い信念」が欠かせません。適当な仕事でお金儲けを優先すると、本当にこだわった物をお作りする事が出来ません。

高いコストをかけて時間のかかる非効率な仕事をしてでも、残していきたい日本の伝統工芸の技や匠の心が有ります。

時代に流されない、時には頑固でバカやなぁと言われるぐらい、こだわった桐たんすを残していきたいです。
日々 自分達の求められている仕事を常に考えて「強い信念で挑む」事は簡単な事ではございません。

桐箪笥屋のプロフェッショナルとして、これからも「強い信念」を持って仕事をしなければ・・・
と決意をあらためて致しました。

NHKのプロフェッショナル仕事の流儀と言う番組をいつも拝見させていただいております。
総合テレビ 毎週 月曜日 午後10:00~10:48 放送です。
さまざまなプロフェッショナルな方が出演されているいい番組です。
教えていただける事が多く勉強になる番組です。
機会が御座いましたら皆様も是非ご覧ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

さとふる

ふるさとチョイス

標準 特大