納品事例&お客様の声

洗い替え

  • 泉佐野市のA様からのご依頼の桐小袖箪笥の洗い修理が出来上がりお届けさせていただきました。この桐小袖衣装箪笥は今から約80年前のもので、長く蔵で保管されていました。

    以前の社長ブログで紹介させていただきました。時間をいただきましたが、この度洗い修理のご依頼をされましたので、お伺いさせていただいて、3~4ヶ月かけて綺麗にさせていただきました。

    お預かりした時の写真がこのような状態でした。

    P1200351

    丁寧に弊社のこだわりの工房で洗い修理させていただきますとこの様に、甦るのです。
    お届けさせていただいた写真をご覧ください。

    P1220600

    どうでしょうか!こだわりの桐箪笥の洗いは、この様に美しく手直し出来るのです。
    この技術を是非 皆様に知っていただきたくて、今まで続けてきました。
    詳細写真も是非ご覧ください。天丸の角の紫檀材がかけた状態の写真です。

    P1200354

    この様に直せるのです。弊社のこだわり職人の丁寧な仕事をご覧ください。

    P1220607

    壊れていた台輪や汚れも

    P1200355

    この様に美しくします。このような比較出来る拡大写真をご覧いただく事が出来るのも弊社の洗い納品事例の特徴です。

    P1220610

    80年の月日を経て変色して、錆びがきた金具は

    P1200356

    この様に交換いたします。

    P1220612

    開き戸に付いた傷や汚れも

    P1200353

    新品と見間違うほど綺麗に手直しできました。この桐タンスは蔵で保管されていたので、特に状態が良くてこの様に綺麗に仕上げれます。

    P1220607

    内部はカビと埃で汚れていましたが、

    P1200361

    丁寧に洗ってあげて再びとのこ仕上げを施しますと新品同様にできます。

    P1220597

    洗い修理をする工房は沢山ございますが、これほどこだわって時間を掛けて丁寧に手直しできる工房はないと自負いたしております。その分費用は他工房よりは、少しだけ高いでしょうが、お仕事させていただいている私どもからすれば、安価だと思っています。

    P1200364

    内部の引出しもご覧ください。

    P1220593

    古い金具を再メッキしなおすのです。すると新しい発見が・・・・・

    P1220594

    昔の金具職人さんは粋ですね、この様に松の彫を1つ1つに彫っています。

    P1220595

    今では、手に入らない金具です。その金具を大切に甦らす桐タンスの洗いが私どもの洗い修理です。こんないい金具を古いからもう使えないと言って簡単に、今の新しい金具に取り替える工房もございます。その方が手間暇がかからないからです。

    P1220598

    開きの金具やご紋も昔の金具そのままメッキ直しして再度甦らせて取付します。

    P1220599

    ぜったいに古い汚い桐たんすだからと言って、簡単にほかさないでください。
    桐たんすは、私どものような工房なら再びこの様に甦らす事ができます。

    P1200366

    昔の桐箪笥の方が、今の偽物の桐箪笥よりいい品物が沢山ある事を知ってください。
    今の桐箪笥は外見はいいのですが、中身や使用されている材料は中国の偽物の桐材が多く洗い修理も出来ないものが沢山ございます。

    P1220613

    汚れて傷のいってた天板も・・・

    P1200358

    この様に美しく洗い修理できるのが、田中家具製作所のこだわりの桐たんすの洗いです。

    P1220614

    この様にこれから先も何十年とお使い出来る状態に手直しさせていただきました。
    この様な古い桐箪笥を簡単に処分される方がおられますが、捨てる前に私どものような専門店に是非ご相談いただけたら幸いです。

    P1220591

    桐タンスを手直しする技術は、工房によって様々です。私どもは本当にきちんと洗い修理をご希望されるお客様に選んでいただけるように、このホームページを通じて、私どものこだわりの洗い替えの技術を少しでもお伝えできるようにこれからもご紹介させていただきます。

    今回ご依頼していただいたA様も本当に喜んでいただきました。

  • 岸和田市のY様からご依頼のございました。桐たんすの修理 洗い替えが完成してお届けさせていただきました。Y様のご実家の兵庫県のマンションから引き取らせていただいた桐箪笥です。以前に社長ブログでもご紹介させていただきました。

    この洗い前の状態の桐箪笥が・・・・・

    DSC00330

    私どもで洗い修理をさせていただいたら、この様に甦らせてあげることが出来ました。

    桐たんす

    Y様のご主人様のご実家のある奈良県にお届けさせていただきました。

    桐たんす

    Y様のお母様が使っておられた桐たんすですが、戸びらの内側にもカビがきていましたが、

     

    DSC00332

    まったく心配いりません、これだけ美しくさせていただけます。私どもの職人は凄い技術を持っているのです。

    桐たんす

    この通り 美しく手直しできるのが、わたしどものこだわりの洗い替えの技術です。

    桐たんす 桐たんす

    引出しや扉にも長年の傷や汚れが付いていましたが・・・・・・・・

    DSC00334

    このように美しく出来上がりました。

    桐たんす

    傷も汚れも完璧に手直ししています。この技術は私どもでしか出来ない技がございます。

    桐たんす

    戸びらの前飾り金具もこの様に新品に甦らします。

    桐たんす

    細かな細工の鍵座もこのように、美しく甦らします。これが私どもの洗い修理です。

    桐たんす

    ひきだしの金具もこの様に直します。

    桐たんす

    戸びらの兆番の金具も新品同様になおす事ができます。

    桐たんす

    本当に手間暇かけて綺麗に丁寧になおさせていただきました。

    桐たんす

    桐たんすの持っている気密性や防湿性も甦らせていただきました。

    桐たんす

    少しカメラの露出が高くてちゃんとお伝えできているか心配ですが、実物はもっと綺麗になっています。亡きお母様も天国で喜んでいただいていると思います。

    桐のたんすは例えこのような状態になっていたとしても、本物のプロの工房で洗い修理をさせていただくとこの様に美しく再生する事ができるのです。

     

    DSC00330

    ご依頼されたY様の「お母さんの思いでの桐箪笥を綺麗に手直しして欲しい」との思いを叶えてあげれるように、職人一同協力して作業させていただきました。

    後日Y様が奈良のご実家でこの桐箪笥をご覧いただいて、お喜びいただきました。
    本当にありがとうございます。お客様のお礼のお言葉が私どもの仕事の糧になります。

    Y様もご主人様の転勤のご予定があり、岸和田を離れてしまわれ寂しくなりますが。これからも家具の事でなにかございましたら、是非 ご相談していただきますようこれからもどうぞよろしくお願い申しあげます。こどもさんの成長も楽しみですね。

    Y様お世話になりまして、本当にありがとうございました。

  • 和泉市のN様から、この手許箪笥を綺麗にしたいので一度ショールームに持っていかせていただきますと言う事で拝見させていただきました。

    こりゃかなりの痛み方です。でもデザインも粋で、いい金具が付けています。

    桐たんすの洗い前の手許箪笥

    これはこのままにしておくには、もったいないです。桐のプロにお任せください。
    洗い修理のご説明させていただいて、お預かりさせていただきました。4ヶ月かけて丁寧に手直しさせていただいたら、私どもの工房で熟練の職人によって手直しさせていただいたら、このようになります。

    桐たんすの洗い修理した後の手許箪笥

    どうですか、この技術!これがこだわりの桐たんすの工房の洗い修理です。

    長年使い古した傷や汚れが

    桐たんすの洗い前の手許箪笥の鍵座

    この様に直せるのが、私どもの技術です。

    桐たんすの洗い修理した後の手許箪笥の鍵座

    昔の腕のいい職人がお作りした金具を、

    桐たんすの洗い前の手許箪笥の引き手金具

    このように再生し、桐の部分も美しく削って傷を治すのです。

    桐たんすの洗い修理した後の手許箪笥の引き手金具

    この様に傷んでいた桐箪笥が・・・

    桐たんすの洗い前の手許箪笥の戸びら

    凄いでしょう!

    桐たんすの洗い修理した後の手許箪笥の戸びら

    戸びらの裏の黒カビも・・・・

    桐たんすの洗い前の手許箪笥の戸びら裏の黒カビ

    わたしどもでは、こんなに美しくなおせます。

    桐たんすの洗い修理した後の手許箪笥の戸びら裏

    この天板の板が、

    桐たんすの洗い前の手許箪笥の天板

    この様に直します。見事でしょう!

    桐たんすの洗い修理した後の手許箪笥の天板

    洗い修理する前の桐側面はこの様なありさまでした。

    桐たんすの洗い前の手許箪笥の側面

    でも私どもで手直しさせていただくと、この通り 新品みたいでしょう。

    桐たんすの洗い修理した後の手許箪笥の側面

    ボロボロの面や深い傷も丁寧に直します。

    桐たんすの洗い前の手許箪笥の小引出し

    新しい力を与えるのです。

    桐たんすの洗い修理した後の手許箪笥の小引出し

    初音の桐箪笥の洗いは、他社と違う技術がございます。

    桐たんすの洗い前の手許箪笥の小引出し2

    汚なかったこの桐箪笥がこのように甦らすのが、田中家具製作所の職人です。

    桐たんすの洗い修理した後の手許箪笥の小引出し2

    小さい箪笥ですが、かなりの時間がかかりました。台輪や棚引出しの深い傷も全く分からないように手直しするのです。

    桐たんすの洗い前の手許箪笥の小引出し戸びら

    今回の比較写真の、拡大写真も良く皆様に分かっていただけると思います。

    桐たんすの洗い修理した後の手許箪笥の小引出し戸びら

    これだけ拡大して見て頂ける事で他の工房との差があらためてお分かりいただけるでしょう。
    安い洗い替えの価格では、このように綺麗に手直しはできません。

    N様の和泉市のご自宅に納品させていただきました。

    桐たんすの洗い修理した後の手許箪笥2

    以前の箪笥と比べていただければ、歴然とした差がございます。

    桐たんすの洗い前の手許箪笥2

    すごく驚かれていました。

    桐たんすの洗い修理した後の手許箪笥3

    感謝のお言葉を頂戴しますと、本当にこの仕事を続けてきた甲斐がございます。

    桐たんすの洗い修理した後の手許箪笥4

    この記事をとおして、内の職人にもお伝えします。

    桐たんすの洗い修理した後の手許箪笥5

    また1つの日本の伝統家具を甦らす事ができました。

    桐たんすの洗い修理した後の手許箪笥6

    和泉市のN様のおばあちゃんへの思いを形にする事が出来て本当によかったです。

    桐箪笥の洗い修理した後の手許箪笥7

    またこれから先も何十年 何百年と受け継いでいってほしいと思います。

    桐箪笥の洗い修理した後の手許箪笥8

    日本のいい桐箪笥には、人の思いが伝わります。

    このように美しく綺麗に、再生出来る家具は、唯一桐箪笥だけです。
    本当に昔の日本人が考えた、すごい知恵が沢山詰まったのが桐箪笥なのです。

    和泉市のN様 この度は私どもにご依頼していただき本当にありがとうございました。
    これからもどうぞよろしくお願い申しあげます。

  • 先日の社長ブログでご紹介させていただいた、堺市のM様の桐の間箪笥の洗い修理が完成したので、お届けさせていただきました。

    以前の間箪笥がこの状態でした。

    堺市のM様の桐の間箪笥の洗い修理

    1度他社で洗い修理に出されていたので、修理するのがしにくくてかなりの時間がかかりましたが、なんとか私どもの職人が丁寧に手直しさせていただきました。このようにさせていただきました。

    堺市のM様の桐の間箪笥の洗い修理の完成

    どうですか、少し写真が明るくなっていますがお分かりになれるでしょうか!これが私どもの洗い替えの技術です、他工房より費用は高いでしょうが、それだけ費やす時間や技術が違います。

    堺市のM様の桐の間たんすの洗い修理まえの写真

    この様に洗い修理させていただきました。

    堺市のM様の桐の間箪笥の洗い修理の完成 2

    汚れてカビが発生した内部の洗い替え前のお盆がご覧いただけます。

    堺市のM様の桐の間たんすの洗い修理まえの開き戸 内部

    その内部のお盆が私どもの洗い替えで、このように美しくする事が出来るのが、私どもの工房の技術です。

    堺市のM様の桐の間箪笥の洗い修理のお盆 完成

    この桐たんすの背板は全部 樅(もみ)材が使用されていました、

    堺市のM様の桐の間たんすの洗い修理まえの背板内部

    割れていた部分を以前の粗悪な洗い業者は、裏からガムテープでごまかしています。
    なんともお粗末な仕事です。びっくりしますね職人ではない方が修理したのでしょう。

    堺市のM様の桐の間たんすの洗い修理まえの背板

    その背板をすべて桐に取り替えさせていただきました。するとこの様に綺麗になります。
    これで気密性や防湿性が格段と上がります。

    堺市のM様の桐の間箪笥の洗い修理の背板交換 完成

    なんと上置き内部の夫婦箱(2つの引出し)には、プラスチック製の安物のつまみ金具に交換されているではありませんか、なんという洗い修理でしょうね。驚きました。

    堺市のM様の桐の間たんすの洗い修理まえのつまみ金具 

    今回こちらの落ち着いたつまみ金具に交換させていただきました。

    堺市のM様の桐の間箪笥の洗い修理のつまみ金具交換 完成

    こちらの引出しもこのような状態で、3つ引出しの真ん中はなぜか色が違いました。

    堺市のM様の桐たんすの洗い修理まえ写真 

    この様になおさせていただいています。

    堺市のM様の桐の間たんすの洗い修理 完成

    堺市のM様の桐タンスの洗い修理まえ写真 

    これが私どもの大阪泉州桐箪笥 初音の家具のこだわりの洗い修理なのです。

    堺市のM様の桐タンスの洗い修理 完成

    拡大写真でより一層綺麗に直している事がお分かりになられると思います。

    堺市のM様の桐タンスの洗い修理拡大写真 完成

    桐箪笥の洗い修理でもこのようにこだわりの専門の工房との技術の差をお分かりいただければ幸いです。

    堺市のM様の桐タンスの洗い修理拡大写真引出し 完成

    堺市のM様の桐タンスの洗い修理まえ写真 

    堺市のM様の桐タンスの洗い修理拡大写真お盆 完成

    堺市のM様の桐タンスの洗い修理拡大引出し写真 完成

    M様も大変喜んでいただいて、本当によかったです。100%完璧な洗い修理もできませんが、私どもはその桐箪笥が制作された頃のような桐たんすに出来るだけ甦らせてあげれるように、丁寧にこだわりの洗い修理をさせていただいています。

    言葉では簡単ですが、その作業は手間暇と根気のいる作業になのです。
    時には、新しい桐箪笥を制作する方が時間がかからない場合もございます。

    でも、お客様の願いをかなえる事が出来る技術をこれからも残していけるように頑張らないとなりません。それが、私どものこだわりの桐箪笥の洗い替えです。

  • 高石市のN様からのご依頼の桐五段引出し箪笥の洗い修理をお届けさせていただきました。
    N様がご来館いただきまして、洗いのご相談をお受けさせていただきました。

    ご自宅にお伺いさせていただいて、お見積りをさせていただき、洗い修理をさせて頂く事になりました。その桐箪笥がこちらです。

    桐五段引出し箪笥 洗い修理前

    なぜかグレーのお色をしていて、一度洗い替えに出された桐箪笥かもしれません。
    粗悪な洗いの仕上げを行っているように思います。

    私どもの工房で4ヶ月のお時間をいただいて、丁寧に手直しをさせていただきました。
    完成した桐たんすをお届けさせていただきました。

    桐五段引出し箪笥 洗い修理後

    どうでしょうか、この出来栄えをご覧ください。いつも桐箪笥の洗い修理の実例をアップさせていただいておりますが、私どもの職人のこだわりは凄いでしょう。

    この様になっていた箇所も

    桐五段引出し箪笥 洗い修理前

    これだけ綺麗に直せるのです。

    桐五段引出し箪笥 洗い修理後

    傷付いた引出し金具も・・・・

    桐五段引出し箪笥 洗い修理前 金具アップ

    桐五段引出し箪笥 洗い修理前 金具アップ

    少しピントがずれてしまいましたが、おわかりいただけますか?
    上台と下台の間の桐の欠けてる箇所も・・・・・

    桐五段引出し箪笥 洗い修理前

    全くわからないように、職人が入れ木を施しています。(左の重ねている部分です。)

    桐五段引出し箪笥 洗い修理後

    昔の五三桐の鍵座は、N様の希望で、今回蔦(つた)の鍵座にかえさせていただきました。

    桐五段引出し箪笥 洗い修理前 鍵座アップ

    こちらが新しく替えていただいた、蔦(つた)のご紋の鍵座です。

    桐五段引出し箪笥 洗い修理後 鍵座アップ

    粗悪な洗い業者さんの仕上げと仕事をされた桐たんすだったんですが、下記の写真のように
    この桐箪笥の前板は桐の無垢で作られていたので、削る事が出来て綺麗に直せました。

    桐五段引出し箪笥 洗い修理前

    昔の桐たんすは本当にいい桐箪笥がたくさんございました。今のお客様はなんでもかんでも古い箪笥を平気でほかして(処分)しまうばちあたりなお客様がおられます。

    今のまがいものの桐たんすの方が、全然価値のない商品です。昔の桐箪笥を大事にして欲しいです。

    桐五段引出し箪笥 洗い修理前

    天板もこの通り、美しく甦らせます。

    桐五段引出し箪笥 洗い修理後

    桐五段引出し箪笥 洗い修理前

    これだけ美しく手直しできます。私どもの伝統工芸士の技術の高さをご理解ください。

    桐五段引出し箪笥 洗い修理後

    洗い替えは、ほんとに少し経験のある者やパートやアルバイトでも簡単なやり方さえ習得すれば出来ます。

    しかし、わたしどものような本物の職人が一人でコツコツ手直しさせていただく洗い修理とは、全く異なる事を是非知ってほしいです。

    桐五段引出し箪笥 洗い修理前

    このような仕事をさせていただけるお客様のご依頼があるからこそ、この技術を残せています。

    桐五段引出し箪笥 洗い修理後

    こだわって洗える工房が必ず必要であると信じてお仕事させていただいています。

    桐五段引出し箪笥 洗い修理前

    今回もご依頼いただきました、N様本当にありがとうございました。

    桐五段引出し箪笥 洗い修理後

    すごく綺麗になったので、喜んでいただきました。追加でこの桐箪笥の油単のご注文もいただきました。

    桐五段引出し箪笥 洗い修理後

    こうして、昔の先代がお使いになられていた桐箪笥を綺麗になおさせていただける事は、大阪泉州桐箪笥の製造元として、本当に有難い事です。

    何十年前のいい桐箪笥を甦らす責任が私どもにございます。ですから絶対に業者選びを間違えると本当にいい桐箪笥も台無しになる事を知っておいてください。

    N様お世話になりましてありがとうございます。心から御礼申しあげます。

     

     

     

  • 堺市のM様からのご依頼の桐の松山製の総桐三つ重ね衣装箪笥の洗い修理をさせていただきました。桐の松山と言う老舗のお店が大阪の堀江の家具通りにございました。

    約20年前に倒産したのですが、本当に素晴らしい桐箪笥を製造販売していたお店です。
    私どももお世話になっていて、弊社の製品も良く買って下さいました。

    日本で1番の桐たんすのお店にすると言う先代の社長の心意気でお付き合いさせていただいておりましたが、2代目さんが輸入家具に力を入れてから経営が傾き店を閉めることになってしまいました。

    その桐の松山の桐箪笥を今回堺市のお住まいのM様からの洗いのご依頼を受けました。
    大切のお使いしていた桐箪笥なのですが、下台に水がかかってしまって、・・・・・

    桐の松山製の総桐三つ重ね衣装箪笥の洗い前

    この様な状態で汚れていました。どこに洗いに出すか悩んでおられたのですが、私どもの納品事例をご覧になりご相談をいただきました。

    桐の松山製の総桐三つ重ね衣装箪笥の洗い前

    桐の松山製の総桐三つ重ね衣装箪笥の洗い前

    工房に持ち帰り私どものこだわりの洗い修理をさせていただきました。M様にお届させていただきました。

    桐の松山製の総桐三つ重ね衣装箪笥の洗い後

    この汚れが、

    桐の松山製の総桐三つ重ね衣装箪笥の洗い前 引き出しアップ

    このように綺麗にします。

    桐の松山製の総桐三つ重ね衣装箪笥の洗い後

    桐の松山製の総桐三つ重ね衣装箪笥の洗い前

    小さな傷も綺麗になおします。

    桐の松山製の総桐三つ重ね衣装箪笥の洗い後

    桐の松山製の総桐三つ重ね衣装箪笥の洗い前

    新品の納品事例にみがまうばかりでしょう。

    桐の松山製の総桐三つ重ね衣装箪笥の洗い後

    桐の松山の桐箪笥は、さすがにいい仕事をしています。兆番も両欠き込みの桐たんすの伝統技法で作られていて、お盆の間に中棚(固定棚)もご覧いただけます。

    桐の松山製の総桐三つ重ね衣装箪笥の洗い後

    兆番の両欠き込みのお写真です。

    桐の松山製の総桐三つ重ね衣装箪笥の洗い後 中アップ

    こんなに汚れていた引出しも

    桐の松山製の総桐三つ重ね衣装箪笥の洗い前 引き出しアップ

    このような傷も

    桐の松山製の総桐三つ重ね衣装箪笥の洗い前 傷アップ

    爪の形やへこみも、

    桐の松山製の総桐三つ重ね衣装箪笥の洗い前 傷アップ

    打痕も、私どもで洗い修理させていただいたら

    桐の松山製の総桐三つ重ね衣装箪笥の洗い前 傷アップ

    この様に美しくなります。どこが傷んでいたのかわからないように手直しします。

    桐の松山製の総桐三つ重ね衣装箪笥の洗い後 下段アップ

    これぞ、㈱田中家具製作所のこだわりの洗い修理なのです。

    桐の松山製の総桐三つ重ね衣装箪笥の洗い前

    この桐箪笥のご縁があって、一度私どもで洗ってほしかったんでしょうね。!

    桐の松山製の総桐三つ重ね衣装箪笥の洗い後 上段アップ

    綺麗になって、桐たんすが喜んでいるように感じます。新品とミマ違い

    桐の松山製の総桐三つ重ね衣装箪笥の洗い後

    こんなに綺麗に手直し出来る家具は、本物の桐たんすだけです。

    昔から日本人が考えた日本の知恵が沢山詰まったたんすが桐たんすなのです。
    日本の伝統の文化をお伝えして、今の方に続けてお買い求めいただけるようにしていくのが、私どもの役目ですね。

    今回 依頼していただきましたM様本当にありがとうございました。これからもいい桐箪笥を大切にお使いください。本物の桐たんすは価値ある日本文化です。

  • 泉南市のW様からのご依頼の三つ重ねの桐衣装箪笥の洗い修理の桐たんすをお届けさせていただきました。6月前にご依頼がございまして、お見積りに伺った時の桐箪笥は下記のお写真です。

    初音家具 こだわりの桐箪笥洗い 三つ重ねの桐衣装箪笥 洗い前

    この様に置かれていました。かなり傷みも激しくて、手直しするには少しお時間がかかる桐箪笥の洗いのご依頼でした。

    初音家具 こだわりの桐箪笥洗い 三つ重ねの桐衣装箪笥 洗い前

    どうしても洗い修理をして欲しいとのご依頼で、6ヶ月かけて下記お写真のように綺麗に直させていただいたのが、下記の仕上がり写真です。

    どうですが、こだわりの大阪泉州桐箪笥の初音の洗い修理は・・・美しいでしょう。

    初音家具 こだわりの桐箪笥洗い 三つ重ねの桐衣装箪笥 洗い後

    この様になおせる工房はなかなかないと思います。この様に傷んでいた引戸も

    初音家具 こだわりの桐箪笥洗い 三つ重ねの桐衣装箪笥 引戸アップ

    この様に直すのです。金具も昔の金具でいい物がたくさんございます。それをまず汚れを丁寧に落として、再メッキ直しをします。簡単に安い新しい金具に取り替える方が手間暇かからないのですが昔のままで洗い替え修理を行うのがこだわりの洗いです。

    初音家具 こだわりの桐箪笥洗い 三つ重ねの桐衣装箪笥 引戸アップ

    この様に傷や汚れで傷んでいた上置きの桐箪笥も、

    初音家具 こだわりの桐箪笥洗い 三つ重ねの桐衣装箪笥 洗い前

    どうですがこの技術!納品事例の拡大写真を細かに丁寧に載せれるのも私どものホームページの洗いの箪笥の実例の特徴です。

    初音家具 こだわりの桐箪笥洗い 三つ重ねの桐衣装箪笥 洗い後

    この様に手直しさせていただくのが、私どもの工房の職人です。汚れていた時は気づかなかった金具にもこの様な鶴の絵柄が入ってたんです。昔の職人さんは粋ですね。

    初音家具 こだわりの桐箪笥洗い 三つ重ねの桐衣装箪笥 金具アップ

    中置きの開き戸にも汚れや傷がたくさんございました、

    初音家具 こだわりの桐箪笥洗い 三つ重ねの桐衣装箪笥 洗い前

    開き戸の定木と言う部材も割れています。

    初音家具 こだわりの桐箪笥洗い 三つ重ねの桐衣装箪笥 洗い前 破損 アップ

    初音家具 こだわりの桐箪笥洗い 三つ重ねの桐衣装箪笥 洗い前

    私どもの職人で丁寧なお仕事をさせていただいたらこのようになるのです。

    初音家具 こだわりの桐箪笥洗い 三つ重ねの桐衣装箪笥 洗い後 正面アップ

    凄いとおもわれませんか。これが私どものこだわりの桐箪笥の洗い修理なのです。
    他社とりは費用は高くつきます。でもこれほど綺麗になおせる工房はないと思います。
    その費用でも手直しさせていただいている私どもでは、安いと思っています。
    それだけきちんとなおすのには、時間と手間をかけているからなのです。

    初音家具 こだわりの桐箪笥洗い 三つ重ねの桐衣装箪笥 洗い前 開け戸内部

    新品の桐箪笥をお届けしたような納品事例でもわからないとおもいます。

    初音家具 こだわりの桐箪笥洗い 三つ重ねの桐衣装箪笥 洗い後 開け戸内部

    壊れていた引出しの鍵座も引出しの痛みも傷も手直しします。

    初音家具 こだわりの桐箪笥洗い 三つ重ねの桐衣装箪笥 洗い前 引き出し アップ

    どうですが、この仕上がり・・・他の工房には真似の出来ない技術がございます。

    初音家具 こだわりの桐箪笥洗い 三つ重ねの桐衣装箪笥 洗い後

    今回のご依頼された桐の箪笥は背中(背板)は樅(もみ)材で作られていました。昔の桐箪笥は桐の材料自体が高級で希少価値があったため、この樅材を桐の代替えとして多く使用したのです。でも樅材は硬くて収縮性に劣るためにこのように、割れて隙間ができました。

    初音家具 こだわりの桐箪笥洗い 三つ重ねの桐衣装箪笥 洗い前 上段 アップ

    今回ご依頼をしていただいた、W様にご説明させていただいたところ、背板を桐で交換させていただく事になりました。これでこのい桐箪笥の気密性や防虫性が格段に上がりました。

    初音家具 こだわりの桐箪笥洗い 三つ重ねの桐衣装箪笥 洗い後 上段アップ

    背板の板が樅(もみ)材から桐材の変わっているのがご覧いただけるでしょう。

    このように、洗い修理の事例は比較のお写真を比べていただく事でより見やすくお客様に判断していただける材料になりますね。

    上置き内部や引出しにもカビがきていました。

    初音家具 こだわりの桐箪笥洗い 三つ重ねの桐衣装箪笥 洗い前 カビ

    安心くださいこのように美しく手直しさせていただいております。カビのいやな臭いもいたしません。

    初音家具 こだわりの桐箪笥洗い 三つ重ねの桐衣装箪笥 洗い後 上段

    開き戸の内部もこのような傷みかたでした。

    初音家具 こだわりの桐箪笥洗い 三つ重ねの桐衣装箪笥 洗い前 開け戸内部

    でもこんなに綺麗に手直します。新品同様?の出来栄えです。

    初音家具 こだわりの桐箪笥洗い 三つ重ねの桐衣装箪笥 洗い後 開け戸内部

    この汚れた背板をすべて新しい良質の桐に替えさせていただきました。

    初音家具 こだわりの桐箪笥洗い 三つ重ねの桐衣装箪笥 洗い前 背板

    取手が壊れていてもなおします。

    初音家具 こだわりの桐箪笥洗い 三つ重ねの桐衣装箪笥 洗い前 引戸破損アップ

    初音家具 こだわりの桐箪笥洗い 三つ重ねの桐衣装箪笥 洗い後 引戸破損アップ

    桐たんすの洗い修理をする業者は沢山ございます。でもこれほどこだわって綺麗に手直しする工房はなかなかないと自負いたしております。

    初音家具 こだわりの桐箪笥洗い 三つ重ねの桐衣装箪笥 洗い前

    これでまた大切にお使いしていただけます。

    初音家具 こだわりの桐箪笥洗い 三つ重ねの桐衣装箪笥 洗い後

    W様も本当に喜んでいただきました。その驚かれてるお顔とお礼を言っていただけるお言葉が私どもの励みになります。

    初音家具 こだわりの桐箪笥洗い 三つ重ねの桐衣装箪笥 洗い前

    本当にこの技術を残していくためにこれからも精進しなくては、・・・・

    初音家具 こだわりの桐箪笥洗い 三つ重ねの桐衣装箪笥 洗い後

    必ず喜んでいただけるお客様のために・・・・・・・

    初音家具 こだわりの桐箪笥洗い 三つ重ねの桐衣装箪笥 洗い前

    そして昔のいい桐箪笥を甦らせてあげるために・・・・・

    初音家具 こだわりの桐箪笥洗い 三つ重ねの桐衣装箪笥 洗い後

    こだわりの洗い修理は、私どもの桐箪笥に対する思いが違うからなのです。私どもは桐が大好きでこれほど素晴らしい材料は世界にないと思っています。 古い傷んだ桐箪笥でも、手間暇かけてきちんとなおさせていただいたらまたこの先何十年何百年と使えるように出来るのが、桐たんすなのです。

    この桐たんすに対する愛情をご理解していただけるお客様がおられる限り続けていかなくてはならない仕事だと思っています。

    昔の桐箪笥を本当に綺麗に直したいお客様は是非ご相談ください。

  • 大阪市のK様から胴丸小袖衣装箪笥の桐洗い修理のご依頼がございました。
    大阪に別の納品が終わってから、K様宅にお伺いさせていただきました。

    すごく品質のいい桐箪笥です。お母様が婚礼の時に持たせていただいた桐箪笥なんですが、
    二階に置いておられたのですが、雨漏りにあって汚れてしまっています。
    これは、残念で、こんなお仕事のいい桐箪笥は是非私どもの工房で直させていただきたく、お見積りさせていただいて、後日ご連絡がございまして、洗いをさせていただきました。

    洗い前のお写真が下の写真です。

    P1220453

    P1220458

    P1220465

    この桐たんすが私どもの工房で約4ヶ月かけて丁寧に手直しさせてお届けさせていただきました。工房で仕上がった写真の方か綺麗に写せているのでご覧ください。

    P1230526

    あの汚れていた桐箪笥が私どもの工房で丁寧な洗いをすれば、新品のようになります。
    これが私どものこだわりの桐たんすの洗い替えです。

    P1220453

    お写真を比較していただければ、私どもの洗いに関しての思いが伝わっていただけると思います。

    P1230525

    P1220465

    P1230540

    P1220462       P1230532

    P1220465

    P1230536

    P1230537

    お届けさせていただいて、お二階に設置させていただきました。

    P1240150  P1240151

    光の関係で少し写真写りが悪いですが実物はもっと綺麗なお色で仕上げさせていただいています。

    P1240156

    P1240164

    P1230553

    昔の桐箪笥が新品同様に生まれかわらす事が出来るのが、私どもの職人の技です。
    この美しさや技術は他社ではなかなか出来ないと思います。

    それだけ桐箪笥に関して熱いこだわりがある工房なのです。
    ご依頼いただきましたK様も本当に喜んでいただきました。
    K様のこの桐箪笥は品物がとっても良くて、本当に目に見えない何かのご縁で私どもにお声をかけていただけたのだろうと思います。

    この様にいい桐箪笥を再び新品のようにさせてあげれる事が嬉しく有難く思っています。
    また末永く大切にお使いいただければ、幸いです。ありがとうございました。

  • 堺市のY様からご依頼のございました胴丸型桐の和タンスの洗い修理の納品事例です。

    以前私の社長ブログでご紹介させていただいた本当に仕事のいい本物の桐箪笥です。
    手垢や汚れが付いていたので、ご指名を受けて洗われました。

    洗う前の状態はやはり全体的に経年変化してところどころに傷や汚れが付いています。

    P1230880

    私ども田中家具製作所のこだわりの洗いがこれです。

    桐箪笥の洗い

    この様に新品の桐箪笥になります。

    P1230882

    私どもの桐たんすのこだわりの洗い修理は、職人の技術が違います。

    DSC02189

    美しいとのこ仕上げの艶のある綺麗な桐たんすに甦らす事ができました。

    DSC02195

    もちろん金具も綺麗にさせていただきました。

    DSC02190

    この桐箪笥が出来た時以上に美しくさせていただいています。
    これが、わたしどもの技術です。この仕上がり出来る工房は少ないと思います。

    DSC02194

    洗う前の桐箪笥で工房で写真をとらさせていただきました。

    P1230903

    ちゃんと綺麗にさせていただいたらこの出来栄えになります。

    DSC02196

    お客様もすごくお喜びいただけました。

    DSC02191

    お客様に喜んでいただける事が私どもの励みになります。

    DSC02193

    今回 綺麗にさせていただいたので、新しくゆたんもお作りしていただきました。

    DSC02199

    ゆたんをかける事で、埃や紫外線から桐箪笥を守っていただけます。

    DSC02197

    本当にその当時では最高のいい仕事をしてあった桐箪笥でした、
    私どもの桐箪笥ではないのですが、大阪泉州桐箪笥の当時のこだわりの職人さんの作品ですね。

    このような桐箪笥を手直しさせていただけるのも本当に有難い事です。
    Y様 ご指名をしていただき誠にありがとうございました。末永くご愛顧くださいませ。
    これからもどうぞ宜しくお願い申しあげます。

  • 洗い修理のフェアーをさせていただいて、沢山の方からご質問や問い合わせをいただきます。

    今回は、大阪市都島区のH様より桐箪笥洗い修理のご依頼がございました。
    メール等でやり取りさせていただきまして、実際の桐箪笥を拝見させていただきました。

    傷みがひどくて、正直弊社の工房の技術では、直せない事はないですが、職人の手直しする日にちを計算出来ないくらいに傷んでいて今回はかなりご依頼を受けるか、悩みました。

    P1230324

    でもなんとかして、この桐箪笥をなおして欲しいと言う、H様の強いご希望と色んな工房の写真や桐の洗いの会社をお調べしていただいて、「泉州の田中家具製作所さんが一番信頼がおけるから!是非なおして欲しい」 と言われると、

    へんこ(へんな)な私の職人魂がくすぐられて、何とかしてあげたいと思い手直しさせていただく事にしました。当然手直しの日にちや手間暇がかかるので、費用の方もH様にもご納得していただきました。

    P1230335

    汚れもひどくて、桐箪笥自体の痛みもひどく、面張りもほとんどすべて交換しないとなおせません、また本体前板にも深い傷が無数にあります。人間で例えますと重症患者さんで、かなりの手術を要します。ほんとにボロボロ状態の桐たんすでした。

    P1230330

    これは大変な手術になる事はわかって、受けさせていただきました。ほぼ5ヶ月弱の月日をかけて丁寧になおさせていただきました。

    DSC02150

    H様が見ていただいてるなか、設置させていただきました。

    DSC02151

    あの桐箪笥が下記のようになるのです。「信じられますか?」、こでだけ綺麗に美しく治せる
    工房が私どものこだわりの桐たんすの洗い修理が出来る田中家具製作所の技術なんです。

    DSC02173

     

    どうですか、この出来栄えは、写真でお伝えできているでしょうか?
    この日本でこれほど手間暇かけてなおす工房はないと思います。

    DSC02166

    傷のいってた場所もすべて悪い箇所をとり除き桐材を交換して汚れをきちんと丁寧にとります。

    桐たんすの洗い修理専門の会社は、大概いい加減な洗い修理をします。
    「古い箪笥やからこのぐらい綺麗になったらいい ぐらいの感覚です。」
    お客様もその程度のレベルのお客様で、費用も安かったらいいと思っておられます。

    弊社のこだわりの洗い修理とは、全く考えが違っています。せっかくいい桐たんすもそのような業者に洗い修理を依頼すると桐箪笥自体が台無しになる事を覚えておいてください。

    DSC02165

    手直ししてくれた内の職人の技術は本当にすばらしく誇りにおもいます。
    この技術を少しでも皆様にお伝えたくて、私が日々納品事例や社長ブログで紹介させていただいてます。

    写真でご覧いただくよりもっと実際は綺麗に仕上がっています。

    金具もこのように傷んでいた昔の金具を、取り外し丁寧にお掃除して何十年のよごれを落として磨いてから再度よみがえらせて、メッキ直しをします。

    P1230327

    ご覧ください、この様に金具も新品のようになるのです。80年以上の金具も甦らせます。
    これも私どものこだわりです。安価な金具に交換するほうが、費用も手間暇もかからず
    簡単です。ほとんどの業者は適当なよく似た金具に交換するだけです。

    DSC02170

    わたしどもは、その桐たんすが出来た時 または出来た時以上に綺麗に手直しする事ができる工房でないとだめだと思って、こだわりの洗いをしています。こんな工房が日本で1つでもないといけないとおもってて、決して儲かりませんが皆で努力しています。

    P1230329

    これだけ傷んでいた桐たんすを日にちと費用をいただければ、これほどきちんと手直しできます。でも今回は想像以上に時間がかかってしまい・・・・大変でした。

    DSC02156

    今回綺麗になったので、新しくグリーンの油単を新調してくれました。
    油単をかけていただく事で、紫外線やほこりから桐箪笥を守ってくれて、何十年かたった後の桐箪笥の痛みや汚れに格段と差がでます。

    DSC02179

    DSC02184

    DSC02173

    H様も本当にびっくりされておられました。手直しする工程や出来る過程を丁寧に説明させていただいて、すごく喜んでいただきました。田中家具製作所にお願いして本当によかったとおっしゃっていただけるのが、ほんとに嬉しいですね。

    これからもこだわりの桐箪笥をつくり、洗い修理に関しても丁寧な仕事をさせていただけるように頑張ります。皆様是非これからもどうぞよろしくお願い申しあげます。

  • 横浜市のY様ご依頼の桐四尺和箪笥の洗い修理の納品事例です。
    遠方よりご依頼を賜り本当にありがとうございました。

    Y様は大阪の出身で実家に古い桐箪笥があるので、一度私どもに見て欲しいとの依頼があって見に行かせていただきました。

    上置きを外した状態で置かれていました。かなり傷みが激しく職人泣かせの桐箪笥です。

    洗い依頼の桐の四尺箪笥

    しかし こだわりの桐箪笥の洗い修理が出来るのが、田中家具製作所です。
    お客様からどうしても直してくださいと依頼があれば、断れません。
    予算も高くなります。でもそれでもY様はこのタンスを直したいとおっしゃられました。

    そこまでいわれるのでしたらと言うことで、持ち帰らせていただきました。

    洗い依頼の桐の四尺箪笥 2

    傷みや汚れもひどくてやりがいのある洗い修理です。うちの職人も大変な作業になります。
    でも お客様が信頼していただけるのなら期待に応えるのが職人魂です。部分的には、こんな感じで傷んでいます。

    P1170966

    傷んでる箇所はもっと沢山ございます。

    P1170962

    桐タンスの裏側もこんな状態でした。

    洗い依頼の桐の四尺箪笥の裏板

    工房にてこの桐箪笥を金具を外して、熱湯のお湯で丁寧に洗い、1ヶ月良く乾かして、から職人が1つ1つ悪い箇所を修理していきます。かなりの痛み具合なのでおもいのほか時間がかかります。でもY様とのお約束できちんと直せる工房だからこそのお仕事をさせていただきました。職人敏光が丁寧に修理を担当してくれました。

    この桐箪笥が4ヶ月先には、このように洗い修理ができるのです。どうぞ手直しした桐箪笥をご覧ください。

    洗い依頼の桐の四尺箪笥 3

    P1190663

    このように洗い修理ができます。どうですかこの出来栄え!
    自画自賛ですが、喜んでいただけるはずです。

    P1170961

    引出しの欠けや棚板の傷や欠けもすべてこの通り綺麗に修理しています。

    P1190671

    引出しの痛みも丁寧に交換手直ししています。この桐箪笥には台輪が無かったのですが

    P1170960

    ちゃんとこの桐タンスが出来た当時よりさらに綺麗な状態に修理すること

    これが 桐箪笥の最高峰と呼ばれる大阪泉州桐箪笥 初音の㈱田中家具製作所のこだわりの洗い修理です。

    P1190672

    とびらの中のカビや痛みもすべて取り除きます。

    P1170971

    こんなに綺麗にできます。写真は正直です嘘をつきません。

    P1190679

    この技術があるからこそ、今日までお仕事をさせていただけるのです。

    P1170973

    これほど綺麗に丁寧になおせる工房は他にはないと自負いたしております。

    P1190680

    戸びらについた爪の傷あともこの通り

    P1170962

    P1190665

    いたんで欠けた開きのじょうぎもお取替え

    P1170965

    P1190673

    汚くなった背板の桐板も新しい桐板に交換修理させていただきました。

    洗い依頼の桐の四尺箪笥の裏板

    こうしてあげる事であと何百年使える桐箪笥に手直しできましたね。

    P1190682

    これですごくいい桐箪笥に甦らす事ができました。
    それもY様が弊社にご依頼をくださり、多少価格は高くなってもかまいません、きちんと手直しして欲しいとの強い思いがあったので、甦らす事が出来たのです。
    この桐箪笥捨てられずによかったです。

    今の若い方はすべて捨ててしまう方が沢山おられます。昔のたんすの方が今の箪笥よりいい材料で出来ているものもあるのです。

    出来上がって、丁寧に包装をしてから横浜へ送らせていただきました。
    後日Y様よりお礼のメールをいただきました。本当によかったです。
    職人 敏光様もご苦労様でした。

    これがわたしどもの 桐箪笥の洗い修理に対するこだわりなのです。

  • 沢山の桐たんすの洗い修理のご依頼を受けますが、なかなかアップする時間がなくてすいません。今回の西宮市のK様のご依頼は本当に大変な作業でした。

    ご依頼をいただきご自宅に伺いましたがこんな状態でした。

    かなり傷んだ洗い前の桐たんす

    これは、かなりひどくて、正直お断りさせていただきました。直せる範囲を超えた痛み方です。

    かなり傷んだ洗い前の桐たんすの引出し

    もっと今まで丁寧にお使いいただけていたら・・・・・・・

    しかし K様から「どうしても直して欲しい」と懇願されました。何度もお断りしたのですが・・・・・・祖父の思い出の箪笥なんだそうです。

    桐箪笥の修理を見に行かせていただいて、お断りする業者なんてなかなかないですよ、ほとんどの業者はなんでも持ち帰って適当に直します。でも私どもは、そうしません

    費用と価値をきちんと説明してお客様にご理解していただいてからいただいてどうされるのかわかっていただいてから持ち帰りますが

    今回は本来 お断りさせて頂く桐箪笥でした。でもK様の強い希望とご依頼に負け
    一旦持ちかえる事に致しました。

    工房で金具を外すのも大変苦労しました。外すだけで桐たんすが壊れそうです。

    外して洗うとこんな感じです。よごれも相当なものです。

    かなり傷んだ金具をはずした桐たんす

    かなり傷んだ金具をはずした桐たんすの側面と天板

    傷だらけで背板こんな感じ やはり想像通りの痛みです。正直桐箪笥を新しく購入される方がいいのでは・・・・

    かなり傷んだ金具をはずした桐箪笥の背中

    しかし 私どもは、桐の職人集団です。これだけ頼まれていい加減な仕事をする事は致しません。ある意味職人の気概で手直しをします。

    これからが長い闘いです。入れ木や桐板の交換 本体のゆがみ直し 引出しの調整等 数か月かかりました。

    そしてメッキ直しした金具をつけて完成させました。

    洗い修理で甦らせた桐箪笥

    どうですか。これがこだわりの初音の桐たんすの洗い修理です。

    洗い修理で甦らせた桐箪笥の側面と天板

    これだけきちんと直せる工房はないでしょう。

    桐洗い修理で甦らせた桐箪笥の背中

    背なかもこんなにきちんと修理しています。

    桐洗い修理で甦らせた桐箪笥の引出し内部

    引出し内部の桐も交換させていただいています。
    遠くからみれば、新品の桐箪笥に見えます。

    桐洗い修理で甦らせた桐箪笥の斜め写真

    しかし手間暇と時間がかかりました。もう次回はお受けしない方がいいですね。

    桐洗い修理で甦らせた桐箪笥の上からの写真

    でも妥協しない職人気質だからこそ 出来る仕事です。
    K様の洋室のお部屋にお届けいたしました。

    お届けした桐洗い修理で甦らせた桐箪笥の正面写真

    K様にすごく喜んでいただけました。お仕事させていただいてお客様に喜んでいただけるのは、本当に有難いことです。

    昔の金具も甦りましたね。

    お届けした桐洗い修理で甦らせた桐箪笥の金具写真

    お届けした桐洗い修理で甦らせた桐箪笥の棒通し金具写真

    これからまた何十年とご使用いただけます。

    お届けした桐洗い修理で甦らせた桐箪笥の斜め写真

    古いものを再度使えるようにできるのが、桐箪笥 職人の凄いところでしょう。

    お届けした桐洗い修理で甦らせた桐箪笥の斜め写真 2

    私どもがお仕事を続けていけるのは、こだわったお客様がおられるからです。
    K様の熱い思いを形であらわす事がなんとかできました。ご依頼ありがとうございました。

    お届けした桐洗い修理で甦らせた桐箪笥の正面写真 2

     

    その期待に出来るだけお答えするのが、ほんまもんの職人なんでしょうね。
    今回の桐箪笥の洗い修理は本当に大変な作業でしたが、なんとか綺麗に直せてよかったです。

    日々精進しながら桐と向き合っていくのが、大阪泉州桐箪笥 初音の職人です。
    是非 きちんと直して欲しい桐たんすがございましたら、遠慮なくご相談くださいませ。

標準 特大