納品事例&お客様の声

洗い替え

桐箪笥の洗い納品事例 兵庫にお住まいの方からの総桐間箪笥の洗い修理の納品事例です。

2018年11月17日 | 洗い替え | コメント:0

兵庫にお住まいの方からの総桐間箪笥の洗い修理のご依頼をいただき、お引き取りに伺いました。

大変品質のいい桐箪笥です。

全体的には大きな傷もなくて、少し汚れていますが大切にお使いになられてた事がよくわかる桐箪笥です。

このようないい桐箪笥は私どもに依頼していただけて良かったです、技術のない工房だといい桐箪笥が台無しになります。

私どもで洗ってあげますとこの様に新品同様に手直しができます。

大きな桐箪笥なので、洗い修理するのは大変なんです。

左戸の真ん中に横に長い傷も綺麗に手直しできました。

引出しや棚にも細かな傷や汚れがございました。

それも私どもの職人にかかればこの通りの出来栄えです。

内部のお盆もこの通り、中棚もありいい作りをしています。

美しいとの粉仕上げは私どもの特別な技術で仕上げます。

洗い替えは大変な作業で、新しい桐たんすをお作りする方がよっぽどやりやすい場合がございます。

でもこの様に昔の素晴らしい技術を持った職人さんがお作りした桐箪笥を手直しさせていただけるのも職人冥利に尽きます。

ご依頼をしてくださったお客様が、田中家具さんにお願いして本当に良かったです。と言っていただける事が嬉しくて、
ほんとに桐箪笥屋でよかったなって思います。

右側の戸の内部は洋服を吊れるように工夫されています。このような桐箪笥も大変珍しくてお客様が特別にご注文したのでしょうね。

仕事柄色んな桐箪笥を拝見させていただきます。

今回もきちんと手直しが出来て本当によかったです。

桐の箪笥はこの様に何十年や何百年経とうが、美しく甦らす事ができます。

ですから昔から、箪笥は桐箪笥が一番だと言われてきましたが、桐は良く汚れるとか扱いしにくいとかの単純な理由で家具店からも敬遠され、本当の桐箪笥の良さを教えてあげれるお店が無くなっています。

桐ほど素晴らしい特質と性質をもった箪笥は世界にありません、日本が世界に誇れる収納家具なのです。

今回もご依頼していただいたお客様もすごく喜んでいただきました。
ご依頼ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

標準 特大