納品事例&お客様の声

洗い替え

品質のいい桐箪笥で漆塗りのお花の蒔絵入り 2本揃え 洗い替えのご紹介です。 

2018年6月23日 | 洗い替え | コメント:0

品質のいい桐箪笥で漆塗りのお花の蒔絵入り 2本揃え 洗い替えのご依頼をいただきました。
たくさんの業者さんのから私どもの技術を信用していただいて、ご依頼がございました。

この様にお花の蒔絵が施されたの二棹揃えの桐箪笥でした。

初音家具 こだわりの洗い・修理 納品事例

二棹とも大きな傷や打痕が比較的少なくでいい桐たんすでした。

小袖衣裳の引出し箪笥との揃えです。

初音家具 こだわりの洗い・修理 納品事例

二棹とも引き出しの下段にかわいいお花をあしらった蒔絵が施されています。

衣裳箪笥には開き扉の上にも蒔絵が施されています。
なんとも粋な桐たんすです。

このような桐箪笥は普通の洗い業者では洗い替えできません。
蒔絵を生かして洗えて修理する技術がないからです。

こだわりの

むかしからのこだわった桐箪笥をお作りする会社だからこそ、
そのタンスにあった洗い替え・修理を見極めれるのです。

開き戸の中は少しカビが見られました。

桐箪笥にカビが生えるのは、箪笥を開け閉めしたりお部屋の空気を入れ替えたりしなかった事が原因ですが、
桐材は、自ら湿気が多い時は水分を吸収してくれます。

桐たんすにカビがつきますが、中になおしている衣類を守ってくれます。

扉裏にもカビがはえていました。

数か月お預かりして、弊社のこだわりの洗い・修理をさせていただきます。

金具も上品な粋な金具です。このような金具は今はお作りできません。その当時の方が品質のいい桐箪笥がたくさんあるのです。

お預かりして、洗い修理を丁寧に行いあらためてお届けさせていただきました。

うす汚れてくすんでいた桐たんすがこの様に見事に綺麗に美しくする事ができました。

これが私どものこだわりの桐箪笥の洗い修理です、ご覧ください新品のように甦えらす事ができました。

金具も全て取り外し、汚れを落とし再メッキ加工をさせていただきました。
昔の金具を大切に再メッキする方が手間暇と費用がかかります。

このような上品なおしゃれな金具は今では手に入りません。

美しい仕上がりでしょう、その当時のいい職人の手によって作られている桐箪笥でした。是非これからも大切になさってあげてください。

台輪も綺麗に洗い仕上げています。

こうしてお届けさせていただける事がすごく嬉しくなります。

私どもの技術を選んでいただきお届け出来る事が本当に嬉しいです。

引出しも隙間なく気密性を持たすことができました。この柾目も本当に美しいこだわりの桐箪笥です。

洗いの修理でもこの様に引出しのまわりが丸くならないのが、サンダーを一切使わないで鉋がけで木地を手直しするからです。

本当にちゃんと手直しする事ができました。

前飾りも以前のままで、粋なシンプルなデザインです。

漆塗りの蒔絵は濡らすとダメになるので、細心の注意を払って洗いました。

すごくかわいい漆塗りの蒔絵です。昔の職人の遊び心が感じられるとっても粋な桐箪笥です。

内部もこの通り

新品同様に洗い替えをさせていただきました。

扉のカビも完全に除去しています。

桐のたんすは本当によく考えられた日本独自の伝統工芸品の収納家具です。

このような中国桐を使用してない、本物の桐箪笥だけが日本で最後まで残る収納家具です。

私どもの桐箪笥の高い洗い替えの技術を感じていただければ幸いです。

昔からのいい桐箪笥は、金具の付け方も、両欠き込みで、固定棚の中棚もございます。

柾目も美しく、艶だしの蝋ひきも丁寧に施しています。

またこれから 先 何十年 何百年とお使いいただける貴重な桐たんすです。

私もほとんどこのようなデザインの漆蒔絵を拝見させていただく事は珍しい桐箪笥でした、ご依頼していただきましたお客様本当にありがとうございました。

まだ 私どもの職人がこの様に綺麗に洗い替えが出来る事を是非知っていただきたいです、
安価な価格で粗悪な仕事をする桐箪笥の洗い専門業者が無くなるはずなのですが・・・・

これからも思い出の桐箪笥を丁寧に甦らせるように頑張ります。
桐たんすのことなら、072-443-8835までなんなりとご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

標準 特大