納品事例&お客様の声

桐箪笥の納品

桐箪笥の納品事例! 奈良県のT様にこだわりの大阪泉州桐箪笥別注焼桐柾目七段引出し箪笥をお届けさせていただきました。

2018年11月10日 | 桐箪笥の納品 | コメント:0

奈良県のT様にこだわりの大阪泉州桐箪笥別注焼桐柾目七段引出し箪笥をお届けさせていただきました。こちらがお届けしたその桐箪笥です。

T様のクローゼットに入れさせていただきました。T様は以前から桐の箪笥が欲しくて探しておられました。私どもとご縁があって桐のご説明をさせていただいてご注文いただきました。

柾目も良く合わさせていただいてお作りさせていただいています。

焼桐は杢目のバランスが均等に粗い方が美しく上品に仕上がります。

引出しや棚と杢目を合わせる独自の技術が要ります。
すべて7段引出しに鍵をかける事ができます。

焼桐の桐箪笥はとの粉仕上げに比べると取扱いはしやすいですが、
やはり高級な桐箪笥なので、最初は手袋を使用してお使いいただけるようにお願いしています。

金具は時代金具をお付けさせていただいています。

焼桐の仕上げも弊社ならでわの美しい仕上げの技がございます。

伝統工芸士の職人が真心込めてお作りしています。

一番上の引出しには、小物を整理しやすいように仕切り板を2枚入れさせています。

左右に動かす事ができ、別の引出しにもお使いいただけます。

前板や先板も手組みてで堅牢な作り方を伝承しております。

スムーズに出し入れできる引出しもほのかに桐のいい香りがします。

引出しの底板も良質な幅の広い桐無垢材でお作りしています。
衣類を入れられたら見えない部分にも私どものこだわりがご覧いただけます。

この様な桐箪笥をお買い上げいただいて本当にありがとうございます。

T様のような本物の価値が分かっていただけるお客様にお世話になれて本当に有難く思います。ありがとうございました。

大切にお使いいただけるので本当に嬉しいです。

これから先、職人や日本の桐の材料も少なくなり、桐箪笥はお作りする事が大変難しくなってくると思います。
少しでも平成のこの時代にこのような桐箪笥が作れたという事を残す事が私どもの仕事のやりがいです。

追伸 納品させていただいてお写真を撮らせていただいたのですが、カメラをT様宅に置き忘れまして、わざわざお手数かけて送っていただいて本当にすいませんでした。
ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

標準 特大