納品事例&お客様の声

桐箪笥の納品

泉佐野市のK様に大阪泉州桐箪笥 焼桐天丸5段引出し箪笥をお届けいたしました。

2017年5月14日 | 桐箪笥の納品 | コメント:0

最近 どうしても入魂式やお披露目曳行のお話しブログが多くなって本業の桐たんすについてのご紹介が少なくなってすいません今回は、先日お届けさせていただきました。
泉佐野市のK様に大阪泉州桐たんす 焼桐天丸5段引出し箪笥の納品事例をご紹介させていただきます。

新築の明るい和室のお部屋に置いていただきました。

包装を丁寧に外させていただきました。

柾目や色にもこだわった初音の焼桐天丸引出し箪笥です。

焼桐柾目の美しさがご覧いただけます。

均等で歪みの無い美しさが特徴です。

伝統工芸士がお作りした桐箪笥は、引出しにも隙間がなくスムーズに開け閉めできます。

湿度の多い気候なら引出しが湿度を吸ってかたくなり、内部に湿度を入れません。また乾燥する季節は引出しに少しの隙間を作り内部の空気の入れ替えを桐箪笥が行ってくれるのです。

引出し内部には、伝統工芸士名 と経済産業大臣指定の伝統工芸証紙をご覧いただけます。

引出し内部に使っている、国産の良質な桐材をご覧ください。

光沢のある、無漂白の天然自然乾燥で雨 風に1年から2年屋外で乾かした
桐材のみがもつ艶と光沢がご覧いただけます。

香りもすごくいい桐材の香りがします。このよな桐たんすに是非 大切な衣類を保管してほしいと願っています。

こだわりの伝統技法である細かな蟻組手がご覧いただけます。

天板も杢目のいい厚みのある国産の無垢の桐材です。

落ち着いた なると金具が付けています。

引出しは数ミリの隙間もなくお作りしています。

このようなこだわりのある国産の安心してお使いいただける桐たんすをこれからも職人一同 一緒になって取り組んでいきたいと思っています。

 

日焼けやほこりから桐の箪笥を守ってくれる緑の無地の油単を掛けさせていただきました。

房もおとなしい紺色の房をお選びいただきました。

家具やたんすは要らないと言われていますが、本物の家を探されている方はまだまだいらっしゃいます。

最近 桐箪笥も中国製桐たんや中国で加工された桐材を使して日本で作られている商品もたくさんございますが、

そのような桐たんすと本物の桐箪笥とでは全品質が異なります。
この度はK様 弊社をお選びいただいて本当にありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願い申しあげます。

hatsrahashikatsunenn2017掲載

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

標準 特大