台風21号の被害で電話、FAXが不通です。ご不便をおかけいたしますが工房の電話番号(072-443-5691)または、代表携帯番号(090-3032-7862)にお電話くださいますようお願いいたします。なお、平常通り営業しております。皆様のご来店お待ちしております。

納品事例&お客様の声

桐箪笥の納品

貝塚市のS様のご注文の大阪泉州桐箪笥 天丸5段幸福草総桐たんすをお届けいたしました。

2016年10月16日 | 桐箪笥の納品 | コメント:0

いつも御贔屓いただいております、貝塚市のS様がこの度私どもの大阪泉州桐箪笥 天丸5段幸福草総桐たんすをショールームでご覧いただき、この度新しくお作りさせていただきました。出来上がりましたので、お届けさせていただきました。

S様の和室のお部屋に置かせていただきました。

dsc09026

圧迫感もなく、今わたしどもで人気の桐たんすです。

dsc09030

気密性や防虫性 防湿性に優れた本物の桐たんすは制作出来る工房が少なくなっています。私どもは本当に小さな工房ですが、その技術を今日まで残し、職人を育てています。

dsc09034

桐材の1枚板を手組みての組手によって接合した桐箪笥は将来何十年と狂わない頑強な桐箪笥です。

dsc09035

このように引出しに隙間のない作りは、本物の桐たんすの証です。

dsc09037

可愛らしい幸福草がデザインされた美しい金消し金具取手が特徴です。

dsc09036

引出しの下には、上品な台輪が下からの湿気を防ぎます。

dsc09038

左右の天の角をこの様に丸めているのが、天丸型と呼びます。

dsc09039

引出し内部には、初音の証紙と伝統工芸時士 美光のプレートと経済産業大臣指定の伝統的工芸品 大阪泉州桐箪笥の証紙が確かな品質を証明しています。

dsc09042

大阪泉州桐箪笥は、他の産よりこだわった材料とこだわった作り方をしているので、生産量が少なくてどうしても販売圏も関西が中心となってしまいます。今では、ホームページをご覧いただいたお客様が全国から問い合わせのご連絡やメールをいただいています。

dsc09045

この様なこだわりの日本の桐の色艶と透明感をご覧ください。

dsc09044

無漂白の良質の桐材が持つ自然な良さをかたくなに追及しています。

dsc09046

すこしでもホームページをご覧のお客様にこの桐材の良さと仕事が伝われば幸いです。

dsc09048

S様の了解を得て、引出しを出させて、撮影させていただきました。

dsc09050

私どもの桐箪笥に収納していただける衣類が喜んでくれるようにお作りしています。
引出しの側面の蟻組手や側板の桐材の細かな杢目も是非ご覧ください。

dsc09047

角度を変えて写させていただきました。

dsc09055

S様もように、こだわるお客様にご支持していただけて、本当にありがとうございます。

dsc09056

無地のグリーンの朱房付きの油単もご注文いただきました。

dsc09063

写真では少し明るく写っています。

dsc09066

来客時や使用時はこの様に前側の油単を上げていただく事ができます。

dsc09068

油単は消耗品で10年ぐらい経てば、色褪せてきますが、埃や紫外線の焼けから桐箪笥を守ってくれる大切な役割を果たしてくれます。

dsc09070

S様この度も私どものこだわりの大阪泉州桐箪笥をご注文していただき本当にありがとうございました。何十年何百年とお使いいただける箪笥は本物の桐たんす以外にはございません。

これからもどうぞご贔屓の程よろしくお願い申しあげます。

hatsukaogisunekagu2016掲載

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

標準 特大