大阪泉州桐箪笥の用語集

大阪泉州桐箪笥用語集

胴丸型【 どうまる 】

桐たんすの形の一つ。
7分板と3分板で厚みを持たせた胴板を、左右両側を、丸い形に削りだした型の事を言います。
大阪泉州桐たんすが、胴丸型の発祥の産地で、重厚で柔らかいデザインは、
人気がございます。
胴丸

標準 特大