洗い替え(修理・再生・リフォーム)

桐たんすは、長くお使いいただきたいのです

安心の洗い替え

桐たんすは古くなっても、修理をし再生させて使うことが出来ます。
これが「洗い替え」と言われる、桐たんすのリフォームです。

想い出の詰まった桐たんすに新たな命を吹き込み、末永くお使いいただくことが出来るのです。
時代の流れもあり、近年はそういった依頼が多くよせられております。

私たちは、長年積み重ねてきた桐たんす製作のノウハウを活かした「洗い替え」を行っており、丁寧で上品な仕上がりは、お客様から多くの信頼をいただいております。

桐たんすの再生桐たんすの再生

丁寧いに洗い替えられた桐たんすは、新品と見間違えられるほどです。

お客様にお届けし、喜びのお顔を拝見することは、私どもの励みとなるものです。

詳しくは洗い替えの納品事例を是非ご覧ください。
わたしどもの桐箪笥の洗い修理の出来栄えをご覧いただけます。

桐箪笥の洗い修理について、費用や引き取り納品等のご質問は、メールまたは、
072-443-8835(代表)までお電話いただければ幸いです。

洗い替えの工程

洗い替えのみを行う専門の業者ではなく、新しい桐たんすを長年に渡り作ってきた私たちだからこそ出来る丁寧な仕事があります。

昔ながらのこだわった技法を用いた(再生)作業があります。

・熱湯で、それまでの汚れを丁寧に落とし、十分に乾燥させます。
・職人の手により本体の締め直し、欠けた部分の補修、削り直しをします。
何よりも、この工程が最も重要で私どもの伝統の技が特に活かされます。

・着色にもこだわり美しい仕上げをいたします。

桐たんすの再生
洗い替えには約2~3カ月ほどの日数をいただいていますが、お急ぎの場合はご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。

桐たんすを拝見させていただき、修繕の方針、ご予算なども含めご相談させていただきます。
お気軽にお問い合わせください。(お見積りご相談は無料です)

ご質問は、メールまたは、072-443-8835(代表)までお電話いただければ幸いです。

洗い替えのバリエーション

仕上げの着色について

洗い替えの着色は大切な工程です。洗いの桐たんすの出来栄えの良さを左右いたします。
私どもは専門の伝統工芸士が時間をかけて、丁寧に仕上げの着色を行います。
その仕上げの良さは、私どもでしかない技術がございます。

伝統的な「との粉仕上げ」だけではなく、
焼き桐仕上げ、天然オイルによる仕上げる事も可能です。

金具について

現在ついている金具はメッキ直しをする、もしくは付け替えるという選択肢がございます。
昔の金具でいい金具が沢山ございます。
私どもは出来るだけ昔の金具を甦らす事をお勧めしています。

桐たんす 再生
これは、メッキ直をした一例です。

洗い替えの実例

実例A

桐たんす 再生

実例B

桐たんす 再生

実例C

黒柿のたんすの上下を分け、それぞれをローボードとしてお使いになられています。

たんす再生 黒柿

実例D

焼き桐仕上げの再生例です

桐たんす 再生

実例E

オイル仕上げの再生例です

桐たんす 再生 オイル仕上げ
その他の家具についてもお問い合わせください『初音の家具』は総合家具店です。
洋家具・和家具のリフォームはもちろん、イスの布地貼り替え、家具の移動なども承っております。

実例F

ソファの布地を、左の革張りから右の布張りに変えました。
ソファの貼り替え

もっと詳しい事例は洗い替えの納品事例を是非ご覧くださいませ。

標準 特大