社長ブログ

こだわりの桐たんすの社長ブログ 古い桐たんすの修理と洗い替えのご相談とお見積り依頼

2019年3月16日 | 社長ブログ | コメント:0

いつも桐たんすについてご相談いただいてありがとうございます。お客様の自宅に見に伺いました。

これは、かなりの傷み具合です。
ほとんどの方はこの箪笥を見れば汚いし古いしボロボロだからもう捨てるしかないとおもわれるでしょうね。?

古い桐たんすの修理と洗い替えのご相談

このタンスが桐のタンスであるのか?そうでないのか?も知らない方がほとんどだと思います。

それほど残念な時代になりました。

でも もう一度見直して欲しいと願います。

私はよくこれほど愛着を持って、こんなになるまで桐箪笥をつかってくれたのだと嬉しくなります。

使われた方の思い出がいっぱい詰まった桐箪笥なんです。

 

こんな思いでの桐箪笥を、ご家族の方が再び使いたいと思っていただける事が凄く嬉しく思います。

 

なんでも使い捨ての時代ですが、そうではなく
昔の思い出のある桐箪笥を受け継いでくれる方が
少ないですがまだ今もこの日本におられます。

古い桐たんすの修理と洗い替えのお見積り

この桐箪笥を修理する費用をお見積りさせていただきました。

ご依頼いただいたM様がお使いいただけるというので、
洗い修理させていただく事になりました。

この桐箪笥がどのように甦るかが、
私どもの職人にかかっています。
私どもの職人のこだわりと桐箪笥に対する思いをすこしでも感じて欲しいので、
こうしてブログでご紹介をさせていただいています。

桐箪笥の事ならなんでもご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

標準 特大