社長ブログ

こだわりの桐箪笥の社長ブログ 文字で書けば「桐箪笥」ですが、本物の桐箪笥とまがいものの桐箪笥も、「桐箪笥」として扱われます。

2019年2月19日 | 社長ブログ | コメント:0

先日もブログでお書きしましたが、
いつも悔しい思いをしています。

文字で書けば「桐箪笥」ですが、
本物の桐箪笥とまがいものの桐箪笥も、「桐箪笥」という表記は同じです。

本物の桐箪笥は昔からいわれるような作りで
桐の素晴らしい特徴を兼ね備えている桐箪笥です。

まがいものの桐たんすは、箪笥の一部に桐を使用しただけで、
昔からいわれるような作りでは全くなくて、桐の素晴らしい特徴や性質も兼ね備えていません、

それどころか「桐箪笥」と呼ぶ意味がない商品なのに、
文字で表現すれば、「桐箪笥」と書いています。

これでは一般人の人は何がなんだか、判断がつかないはずです。
通信販売やネットのサイトで沢山売られています。

家具店でも平気で販売されています。
私どもからすると、それは桐箪笥と呼んではいけないものです。

本物の桐箪笥の本当の良さをお伝えしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

標準 特大