社長ブログ

桐たんすの社長ブログ 唐木の和棚の扉変えれるのご存知ですか?

2018年12月4日 | 社長ブログ | コメント:0

唐木の和棚の扉を変えることができる事をご存知ない方がたくさんおられます。
和棚はその季節やお客様の気分で戸びらを変えることが出来るのです。

普段はこの様に普通に見えている棚の引き戸ですが、その引戸を取り外し裏を見てみますと

この様に裏側が竹のデザインになっています。

そしてこのように引戸を両方裏返して変えることができるのです。

これも昔の日本人が考えた、粋なこころ使いです。

棚によって彫刻のある引戸も無地の引き戸に変えれたりします、
和棚が家にあるお客様は一度裏を見てみたらどうでしょうか?
雰囲気が変わって楽しいですよ。
すこし外し方にはコツが要ります引戸を外せる場所がございます、そこを見つけてかえてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

標準 特大