社長ブログ

こだわり桐箪笥の社長ブログ 圓徳院をご紹介いたします。

2018年4月4日 | 社長ブログ | コメント:0

京 東山の圓徳院(えんとくいん)は豊臣秀吉の妻(北政所)ねね様の終焉の場所で、高台寺のすぐそばにあります。ねねが58歳から77歳で亡くなる19年間を過ごした所です。

圓徳院 正門

圓徳院 正門

歌仙堂と言う建物です。

歌仙堂

圓徳院 南庭

ここでは、座禅や写経の体験ができます。

圓徳院 南庭

南庭から廊下をすすんでいくと、

北庭があらわれます。

国名勝指定されていて、もともと伏見城 北政所化粧御殿の前庭を移したもので、当時の原型をほぼそのままに留める桃山時代の代表的庭園の1つなんだそうです。

大きな岩を配置させているのがこのお庭の特徴です。

大きなもみじの木があり秋の紅葉の季節が美しいでしょうね。

北政所様もこの庭をずっと眺めて暮らしていたそうです。

この場所には、北政所様を慕い大名、禅僧、茶人、歌人、画家、陶芸家、等多くの文化人が訪れた場所だそうです。

ここに来て初めて圓徳院の事を知りましたが、高台寺を訪れたら是非
圓徳院も訪れて欲しい場所です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

標準 特大