社長ブログ

こだわりの桐箪笥の社長ブログ 有名な鶴屋吉信の羊羹をいただきました。

2015年12月15日 | 社長ブログ | コメント:0

先日 お客様のところへ、うかがった折りお茶をだしていただきました。その折りにお茶菓子にはあの有名な鶴屋吉信の羊羹をいただきました。

お茶もほんのりと香る。梅茶で大変美味しくいただきました。

DSC05274

お客様のところに伺ってこのようなお茶やお茶菓子をいただけるのも本当に有難い事です。

DSC05275

有名な鶴屋吉信の羊羹は、半紙に包んでいただいて、会社でゆっくりといただく事にしました。
表はこんなパッケージです。

鶴屋吉信の抹茶羊羹

京都の鶴屋吉信は、歴史のある高級菓子店で、有名百貨店に出店されています。
私も大阪難波の高島屋さんにもあって、買いに行かせていただいてます。

鶴屋吉信の抹茶羊羹2

京菓匠 鶴屋吉信

鶴屋吉信のロゴと字体

賞味期限も

鶴屋吉信の抹茶羊羹の賞味期限

パッケージをあけますと

鶴屋吉信の抹茶羊羹3

ゴールドのアルミ箔の包装で包まれています。

鶴屋吉信の抹茶羊羹のパッケージ

めくるお印からあけます。

DSC05558

おお・・・・

鶴屋吉信の抹茶羊羹5

綺麗な色の抹茶羊羹があらわれました。

鶴屋吉信の抹茶羊羹の写真

見るからに美味しそうです。

鶴屋吉信の抹茶羊羹の写真6

心落ち着けて頂戴しました。「美味しい・・・・・」です。

鶴屋吉信の抹茶羊羹の写真7

なんとも抹茶の風味がある上品な甘さとしっとりとした食感がたまりません。

鶴屋吉信の抹茶羊羹の写真8

甘いものが苦手な方でも、食べたくなる事間違いないです。日本人の食文化を再発見ししますね。

鶴屋吉信の抹茶羊羹の写真9

ケーキなどもいいですが、このような和菓子の奥深さを是非皆様にも感じて欲しいです。
大変美味しくいただきました。お客様ありがとうございました。
そして美味しい羊羹を作ってくださっている鶴屋吉信さん ありがとうございます。
今度は、難波の高島屋で購入させていただきまーす。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

標準 特大