良くある質問

よくいただくご質問をご紹介します

桐箪笥に関するご質問

本物の桐たんすってどういう事ですか?

桐材を使えば桐たんすと呼びますが。
桐箪笥本来の特質をそなえているのかは、疑問があります。

漂白された桐に類するような材料で作らてれていたり、
板の裏表を薄い桐のシートで、張り合わせているものや、
本体や引出の組手などはなくて、引き出しの隙間が2~3mm隙間があるものや、
品質の証が張ってあっても、高額な価格であっても、お客様は見分けがつきません。、

そのような桐箪笥がネット上で、数多く見受けられます。

そのような箪笥は、本来日本の湿気や虫から着物や衣類を守れる本物の桐箪笥と
全く異なる訳です。もちろん洗い替えや修理もできない桐箪笥でございます。

本物の桐箪笥は、昔ながらの材料で、作り方を変えていない
国の伝統的工芸品の規定を守って作られている箪笥の事です。
作れる本数が少ないため、一般の流通には、乗らない。
なかなか巡り合う事が出来ない希少価値のある箪笥です。
初音の桐たんすは、そのような、こだわりの桐箪笥をお作りしています。

標準 特大