納品事例&お客様の声

洗い替え

貝塚市のS様の小袖箪笥をオイル仕上げの小袖箪笥に洗い替え

2013年5月18日 | 洗い替え | コメント:0

貝塚市のS様よりご依頼がございました。総桐小袖箪笥を、
手垢や、取扱いのしやすいオイル仕上げの、小袖箪笥に、洗い替えをさせていただきました。

取りに伺った時の箪笥の状態です。

貝塚市のS様の洗い替え前の小袖箪笥
表面も油単をかけておられなかったので、焼けや変色がひどく、傷もあって、すごく傷んでおりました。

貝塚市のS様の洗い替え前の小袖箪笥の内部

内部のお盆や扉や引出しには、カビが発生していて、そのままお使いいただくには、難しい状態です。箪笥自体は丁寧に作られた柾目や桐の材料のいい作品でしたので、当 工房で時間をかけて、丁寧にお直しさせていただきました。

新品同様のオイル仕上げの総桐小袖箪笥になりました。
仕上がった小袖箪笥を倉庫で、お写真をとらさせていただきました。

貝塚市のS様の洗い後のオイル仕上げ小袖箪笥

 

傷等も入れ木をして、丁寧に手直しさせていただいております。

貝塚市のS様の洗い後のオイル仕上げ小袖箪笥の内部

 

内部の汚れやカビを洗い落として、丁寧にカンナをかけて、オイル仕上げの塗装を施しました。

黒い斑点のカビがよくご覧になれます。

P1040875

気密性のある本物の桐の箪笥は、箪笥自体カビますが、中のお着物には、カビがいかないように、調湿をするのです。ですからS様のお着物もカビが付いておられませんでした。

本物の桐箪笥の良さは、ここにあるのです。

P1060773

綺麗になっているでしょう。これから安心して使っていただくように致しております。
洗う前の背板の汚れもこのような感じでした。

P1040880

洗い替えをさせていただきますと、このように綺麗になります。

P1060780

小袖箪笥の側面もこのように、汚れていましたが、

P1040882

金具も交換させていただき、このように、綺麗に仕上げることができます。

P1060778

本日 お届けさせていただいて、S様のマンションのご自宅に、
このように、置かせていただきました。
S様も「新しい小袖の桐箪笥を買ったみたい」とおっしゃっていただき、
本当に、喜んでいただきました。

P1060785

また これから何十年とお使いいただけます。
これぞ、日本の伝統工芸品の桐箪笥ならではです。

手間や時間、費用もかかりますが、丁寧に桐箪笥の洗いをさせていただくのが、
私ども、初音の工房のこだわりです。

P1060787

オイル仕上げの小袖箪笥なので、砥粉仕上げの桐箪笥とちがい、手垢などに気を使うことなく使用することができますね。

S様大切にお使いくださいませ、ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

標準 特大