納品事例&お客様の声

洗い替え

大阪市のK様からご依頼の祖母が使われてた桐箪笥の洗い替えの事例です。

2018年7月15日 | 洗い替え | コメント:0

今回ご紹介する洗い替えの事例は、おばあちゃんが使っていた桐のたんすを、若い男の子のお孫さんからその桐箪笥を使いたいので直して欲しいと依頼されました。

私どもに依頼されるほとんどのお客様は女性の方ですが、若い男性の方からの依頼はすごく珍しく、今どきこんな優しい考えをされる若い人もいらっしゃるのだと、凄く感動しました。

心のない年配の方でも、「こんな古い汚い桐箪笥すててしまえ」と平気におっしゃられるこの時代に・・・・・・この様な考えの若い方がいてくれるのですから。

早速その古い桐箪笥を置いている家に見に伺いました。その箪笥が下記の写真です。

この様にかなり傷んでいました。色んな事があったんでしょうね。
これは手間暇がかかりますが・・・・・

お見積りをさせていただきまして、ご納得していただいてご注文いただきました。
K君まだ大学を出て就職されてまもないのに、その彼の給与を考えれば洗い修理代金は、とても高いはずです。

でも自分のお金で支払をしてまで祖母の思い出の桐箪笥を直して欲しい!
そして、自分が大切にこれからも使いたいという言葉に

感動しました。

なんとかその気持ちに応えるべく工房に持ち帰りました。

丁寧に洗い、よく乾かし、何十日かけてこの桐箪笥を手直しさせていただきました。
この桐箪笥を洗い修理させていただいた、田中家具製作所のこだわりの桐たんす再生がこちらになります。

男の子のお住まいのマンションにお届けいたしました。
このかなり傷んでいた祖母の桐箪笥がこの様に甦らせます。

是非 洗い修理前と洗い修理後の比較写真をご覧ください。

これだけ手直し出来るのが私どもの田中家具製作所の工房です。

もう余計な言葉(文章)は要らないでしょう。

私どものこだわりの技術はこれらの写真が証明してくれています。

普通の方は信じれないと思います。これが誰にも真似の出来ない日本一の桐箪笥の洗い修理を出来る田中家具製作所の工房の職人技です。

良くこれだけ綺麗に直せるものでしょう。これが桐箪笥の良さです。

何百年と使い続ける事ができます。

この桐箪笥の良さを是非お伝えしたいです。(今は偽物の桐箪笥がたくさんございます。)洗い修理も出来ない桐箪笥が販売されています。

この様に、手直しできるのが本物の昔の桐箪笥です。

桐箪笥の背中の板の割れも

この通り

 

この桐箪笥の洗い替え修理の事をたくさんの日本の人に知ってもらいたいのです。

これだけ直せる工房は日本で他に無いと自負してます。

桐箪笥の洗い替え修理は新しい桐箪笥をお作りする以上に大変な作業になる事も御座います。

一見捨てられるような桐箪笥を再び甦らせるこの技術は継承するのがとても年々難しくなってきます。

桐箪笥は日本が世界に誇れる唯一の収納家具です。

彼の気持ちに応える為に私どもの持てる技術を全て出して手直しさせていただきました。

私もK君の事は決して忘れることはないでしょう!

一人住まいのマンションにお届けさせていただいて、すごく喜んでいただきました。

私どもをホームページで探していただいて、彼の思いに答える事が出来て本当によかったです。

使い捨て等と言われている時代、桐箪笥なんて時代遅れで必要ないもの とか言われている時代に・・・

若いK君からあらためてこの桐の仕事を続けないといけないと力をもらえました。

「本当にありがとう!」

これからも彼のような、思い出のある古い物を大切にすると言う、お考えをされる若者がたくさん増えて欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

標準 特大