納品事例&お客様の声

洗い替え

横浜市のY様ご依頼の桐四尺和箪笥の洗い修理の納品事例です。

2015年7月19日 | 洗い替え | コメント:0

横浜市のY様ご依頼の桐四尺和箪笥の洗い修理の納品事例です。
遠方よりご依頼を賜り本当にありがとうございました。

Y様は大阪の出身で実家に古い桐箪笥があるので、一度私どもに見て欲しいとの依頼があって見に行かせていただきました。

上置きを外した状態で置かれていました。かなり傷みが激しく職人泣かせの桐箪笥です。

洗い依頼の桐の四尺箪笥

しかし こだわりの桐箪笥の洗い修理が出来るのが、田中家具製作所です。
お客様からどうしても直してくださいと依頼があれば、断れません。
予算も高くなります。でもそれでもY様はこのタンスを直したいとおっしゃられました。

そこまでいわれるのでしたらと言うことで、持ち帰らせていただきました。

洗い依頼の桐の四尺箪笥 2

傷みや汚れもひどくてやりがいのある洗い修理です。うちの職人も大変な作業になります。
でも お客様が信頼していただけるのなら期待に応えるのが職人魂です。部分的には、こんな感じで傷んでいます。

P1170966

傷んでる箇所はもっと沢山ございます。

P1170962

桐タンスの裏側もこんな状態でした。

洗い依頼の桐の四尺箪笥の裏板

工房にてこの桐箪笥を金具を外して、熱湯のお湯で丁寧に洗い、1ヶ月良く乾かして、から職人が1つ1つ悪い箇所を修理していきます。かなりの痛み具合なのでおもいのほか時間がかかります。でもY様とのお約束できちんと直せる工房だからこそのお仕事をさせていただきました。職人敏光が丁寧に修理を担当してくれました。

この桐箪笥が4ヶ月先には、このように洗い修理ができるのです。どうぞ手直しした桐箪笥をご覧ください。

洗い依頼の桐の四尺箪笥 3

P1190663

このように洗い修理ができます。どうですかこの出来栄え!
自画自賛ですが、喜んでいただけるはずです。

P1170961

引出しの欠けや棚板の傷や欠けもすべてこの通り綺麗に修理しています。

P1190671

引出しの痛みも丁寧に交換手直ししています。この桐箪笥には台輪が無かったのですが

P1170960

ちゃんとこの桐タンスが出来た当時よりさらに綺麗な状態に修理すること

これが 桐箪笥の最高峰と呼ばれる大阪泉州桐箪笥 初音の㈱田中家具製作所のこだわりの洗い修理です。

P1190672

とびらの中のカビや痛みもすべて取り除きます。

P1170971

こんなに綺麗にできます。写真は正直です嘘をつきません。

P1190679

この技術があるからこそ、今日までお仕事をさせていただけるのです。

P1170973

これほど綺麗に丁寧になおせる工房は他にはないと自負いたしております。

P1190680

戸びらについた爪の傷あともこの通り

P1170962

P1190665

いたんで欠けた開きのじょうぎもお取替え

P1170965

P1190673

汚くなった背板の桐板も新しい桐板に交換修理させていただきました。

洗い依頼の桐の四尺箪笥の裏板

こうしてあげる事であと何百年使える桐箪笥に手直しできましたね。

P1190682

これですごくいい桐箪笥に甦らす事ができました。
それもY様が弊社にご依頼をくださり、多少価格は高くなってもかまいません、きちんと手直しして欲しいとの強い思いがあったので、甦らす事が出来たのです。
この桐箪笥捨てられずによかったです。

今の若い方はすべて捨ててしまう方が沢山おられます。昔のたんすの方が今の箪笥よりいい材料で出来ているものもあるのです。

出来上がって、丁寧に包装をしてから横浜へ送らせていただきました。
後日Y様よりお礼のメールをいただきました。本当によかったです。
職人 敏光様もご苦労様でした。

これがわたしどもの 桐箪笥の洗い修理に対するこだわりなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

標準 特大