納品事例&お客様の声

洗い替え

吹田市のK様ご依頼の桐手許箱の洗い替えと修理です。

2014年9月8日 | 洗い替え | コメント:0

吹田市のK様から桐手許箱の修理洗いのご依頼がございました。
見に伺いましたら、かなりひどい状態でした。

壊れています。

P1120380

天板が割れて欠けています。前の面張りもありません。なにか強い力がかかったのでしょう。

P1120385

でも品物自体はいい桐の手許箱です。

P1120381

全面には、チーク材をあしらったすごくいい品物です。これは、ちゃんと治さなきゃ
職人魂がゆすぶられました。

P1120384

普通のお客様ならもう諦めて、ほかされる(処分される)のでしょうが、

K様は、弊社に修理依頼の連絡をいただきました。使っておられた方の思い出の品だそうです。

P1120379

テープの後もなぜか痛々しい感じが致します。

P1120383

でもこの桐の手許箱が、弊社の職人の手にかかれば、この様になるのです。

P1150210

どうですかこの仕上がり・・・・感動しませんか?

あの天板がこの様になるのですよ。割れやテープの後なんて全く消えてしまってます。

P1150203

あの桐の手許箱がこの様になりました。信じられますか?

P1150206

新品同様でしょう。洗い 修理のした製品とは思わないでしょう。

P1150207

これが、私どもの技術力なのです。

P1150204

早速 修理 洗いができたので、K様にお届けさせていただきました。
すごく喜んでいただきました。

P1150308

なかなか他社では、これだけ完璧に手直しする事は出来ないと思います。

P1150309

この仕事へのこだわりだけが初音の自慢です。

P1150310

お客様から費用をいただいて、修理依頼を承りますが、
お客様が感動していただいて、喜んでいただける事が最も私どもの励みになります。

この感動がある限り、本物の洗い 修理を追求していこうと思います。

いい品物は絶対にほかさないで(処分)弊社にご相談ください。
昔の職人の技術と作品を是非とも甦らせましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

標準 特大