納品事例&お客様の声

桐箪笥の納品

阪南市のH様 大阪泉州桐箪笥 焼桐時代衣装箪笥

2013年2月4日 | 桐箪笥の納品 | コメント:0

雨模様のお天気だったのですが、ここ大阪泉州 岸和田は、雨が上がったので、
大安の今日、阪南市のH様に、総桐をお届させていただきました。

総桐焼桐時代衣装箪笥

どうですか、木目や焼のお色も最高の桐タンスです。(実際」はもう少し濃い焼色です。)
凄くお部屋にマッチして重厚感漂う、伝統工芸品の桐タンスです。

総桐焼桐時代衣装箪笥 開き戸内部

桐箪笥内部は、砥粉仕上げで、左上の棚は、取り外しが出来ます。

右側には、夫婦箱が付いています。お盆は、中棚つきの4杯盆入りです。

総桐焼桐時代衣装箪笥 盆内部 国産桐材

阪南市は、少し雨が降っており、焼桐の桐箪笥を濡らさぬように、慎重に、お部屋に運びいれました。

P1050136

桐箪笥を、置いていただく場所には、パイン(松)材の、かわいい整理箪笥が置かれておられたのを、別のお部屋に移動させていただいて、

私どもの、こだわりの焼桐時代衣装箪笥を、置かせていただきました。

総桐焼桐時代衣装箪笥 上部内部

初音のマークと、伝統工芸品の証紙と伝統工芸士名が、付けています。
透き通るような日本の桐材が、ご覧いただけます。

総桐焼桐時代衣装箪笥 盆内部 国産桐材

お盆の桐の材料の光沢感は、すごく気持ちいいくらい美しいです。
せっかくなので、お盆をとりはずして、写真を撮らせていただきました。

総桐焼桐時代衣装箪笥 盆内部 国産桐材の艶

日本の細かな寒い地方の桐(初音の桐箪笥)の良さを感じていただきたいです。

総桐焼桐時代衣装箪笥 並び引出し内部の国産桐材

小引出の内部や、側面の桐板も厚くて、細かい杢目の良質な桐材を使用致しております。

総桐焼桐時代衣装箪笥 並び引出し側面の国産桐材

総桐焼桐時代衣装箪笥 斜め側面写真

焼桐箪笥の側面桐材も、箪笥の上から台輪まで、木目が通った(つながった)
長い1枚の桐板を使用しています。箪笥本体の上台や下台の重ねている部分の手組は、
側面の綺麗な桐板の杢目を邪魔しないように、包み蟻組手を施しています。

これも、私どもの桐箪笥へのこだわりなのです。

総桐焼桐時代衣装箪笥 天板の蟻組手写真

天板と側面は、大阪泉州桐箪笥の特徴である、細かな手組 蟻組手で、お作りさせていただております。

総桐焼桐時代衣装箪笥 みどりの油単

この度、お着物を大切になさる奥様がご自宅用として、お選びいただきました。
最後に、水平バランスをとるために、敷き板をはめて、箪笥の傾きやころびを調整して、
ほこりや日焼け防止のために、緑の油単(無地)を、掛けさせていただきました。

総桐焼桐時代衣装箪笥 油単付写真

 

P1050119

 

 

この、こだわりの焼桐の箪笥を、H様のご自宅に置かせていただきまして、
本当にありがとうございました。これからも宜しくお願い申しあげます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

標準 特大