納品事例&お客様の声

桐箪笥の納品

桐箪笥の納品事例 奈良県のM様に天丸五段引出し箪笥をお届けいたしました。

2018年10月13日 | 桐箪笥の納品 | コメント:0

奈良県のM様のご注文も天丸五段引出し箪笥をお届けいたしました。
M様は他にも桐箪笥をお持ちになられているのですが、この度私どもの大阪泉州桐箪笥の桐箪笥の良さに賛同してくれてお買い上げしてくれました。

五段小袖箪笥をお届けいたしました。

これがその桐箪笥です。和室に圧迫感のない高さでしかもお部屋を上品に演出するのが私どもの桐箪笥です。

五段小袖箪笥をお届けいたしました。

天板や側面の桐の無垢板も杢目のいい桐材でお作りしています。

五段小袖箪笥をお届けいたしました。

良質な美しい無垢の桐材はこれから先少なくなってきます。
日本にいい桐材が少なくなってきました。

五段小袖箪笥をお届けいたしました。

このように引出し金具も落ち着いた限定品の金具を採用させていただきました。

五段小袖箪笥をお届けいたしました。

すき間のない引出しは気密性があって職人ならではの手作りの良さを感じていただけます。

五段小袖箪笥をお届けいたしました。

引出しの内部もこのようなこだわりのいい香りの幅の広い国産の最高品質の桐材を使用しています。是非私どものショールームでご覧いただきたいですね。

五段小袖箪笥をお届けいたしました。

お着物を入れると見えなくなりますが、これが私どもの桐箪笥に対するこだわりです。中国の桐材でごまかしをする事をしません、あくまでも本物にこだわります。

五段小袖箪笥をお届けいたしました。

初音と伝統工芸品の証紙と伝統工芸士の雅号がご覧いただけます。

五段小袖箪笥をお届けいたしました。

細部にわたり昔ながらの桐箪笥の作り方そのままにお作りしています。そのため制作するのに時間がかかるのです。

五段小袖箪笥をお届けいたしました。

機械化しないで、あくまで手作りにこだわる非効率な作り方ですが、これが私どもの桐箪笥作りにかける思いです。

五段小袖箪笥をお届けいたしました。

そこに手作りの工芸品の良さを必ず感じていただけるはずです。

五段小袖箪笥をお届けいたしました。

最後にこだわりのご紋を染め抜いた油単をかけさせていただきました。

五段小袖箪笥をお届けいたしました。

ゆたん(綿のカバー)はこの様に全面を上げる事ができます。

五段小袖箪笥をお届けいたしました。

引出しを出し入れしたり、お客様にご覧いただく場合はこのように致します。

五段小袖箪笥をお届けいたしました。

普段はこの様に前側もおろしてかけます。

五段小袖箪笥をお届けいたしました。

初音オリジナルのお色と家紋がとても美しく感じられます。

五段小袖箪笥をお届けいたしました。

M様のような方に私どもの桐箪笥をお使いいただけるのは本当に嬉しい事で、今までお仕事をさせていただいて本当に良かったです。これから先は本当にいいものをお作りする事が難しくなりますが、M様のようなお客様に出会える事を願ってこの道を極めて頑張ります。本当にお買い上げありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

標準 特大