納品事例&お客様の声

桐箪笥の納品

桐箪笥の納品事例 大阪府のI様にオイル仕上げ天角5段引出し箪笥をお届けいたしました。

2018年7月22日 | 桐箪笥の納品 | コメント:0

大阪府のこだわりのI様にオイル仕上げ天角5段引出し箪笥をお届けいたしました。

I様のおしゃれな和室に置かせていただきました。

伝統工芸士が真心こめて作った手作りの大阪泉州桐箪笥はなんとも言えない質感がございます。

金具もオリジナルのリボン金具を採用していてモダンな桐箪笥に合わせるように考えてお付けしています。

窓との高さもお客様が考えられていてお選びいただきました。

この度もいいお写真を撮らせていただく事ができました。

天然オイル仕上げの桐箪笥は取り扱いは一番しやすい桐箪笥です。
ある程度の水にも耐えれます。

この様に天然オイル仕上げの桐箪笥も生地の質が良く見えるのでとの粉仕上げの桐箪笥よりもごまかしのきかない柾目が要ります。

モダンに仕上げています。下の2段の引出しは厚手のものも収納していただけるように考えてお作りさせていただきました。

天然自然な桐の杢目の良さを感じていただける本物の桐箪笥です。

わざと接合の組手を出さずに中で組み上げています。大変難しい技法になります。
一見すれば貼りあわせてるようですが、そうではありません。

日差しが少し気になりますが・・・・少しやけるかもしれません・・・

こだわりの天然自然乾燥で雨風にあてて何度も乾かした灰汁(アク)を十分にぬいた美しい桐材でお作りしています。

昔ながらの幅の広い美しい桐の底板材がご覧いただけるでしょう。

いま、この様な材料と手組で手づくりで作られた本物の桐箪笥はなかなか出合う事がないと思います。それはたくさんお作りする事が出来ないからです。

大阪泉州桐箪笥は桐箪笥発祥の産地でその作り方はどこの産地の桐箪笥よりもこだわった伝統を守り続けているからなのです

引出しを開け閉めするのも気持ちよくお使いいただける桐箪笥です。

今の日本で最後に残っている技術や技でお作りしています。

ほのかな自然に香る 桐材の優しい臭いがする桐箪笥なのです。

こういう引出しに本当に大切な衣類を納めて欲しいといつも願っています。

無漂白で安心で安全なほんまもんの桐箪笥だけが持っている特徴です。
だから何百年も日本に残せてこれたのです。

でも今は桐箪笥でもこの様になっていない桐箪笥が多くお客様がより賢く桐箪笥の事を勉強しまければ、中国材の仕入れの桐板材で簡単に組立られた桐箪笥をあたかも品質のいい桐タンスとして販売されているのです。

私どもはそのような桐箪笥とは、完全に違う品質の本物の日本の桐箪笥をお作りしてきた工房です。
それが大阪泉州桐箪笥の田中家具製作所のこだわりのプライドです。

その事を理解していただいてお買い求めいただけるお客様に応援していただける事が本当に嬉しい事です。

ご購入いただいてこそ、この伝統を繋いで守っていけるのです。

そしてこの桐箪笥はお客様のお道具として、これから何百年と残していっていただける思い出を残せる桐の箪笥となる訳です。

私どもは単に普通の家具屋ではありません。
こだわりと桐箪笥に対する愛情と熱意だけはどこにも負けません。
この日本でいい桐箪笥がお作り出来る唯一の工房として、他のまがいものの桐箪笥と日々戦っていますが・・・・

最後に残るのが、偽物の桐箪笥になりつつある現状がつらいですね。
今回お世話になりました、お客様からも応援と励ましの言葉をいただきました。このようなお客様に出会える事が本当に嬉しいです。

I様お買い上げありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願い申しあげます。

私どもはこの気持ちを自分のホームページでしかお伝えできませんが
大阪泉州桐箪笥の初音の桐箪笥の品質をたくさんの方に知ってもらいたいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

標準 特大