台風21号の被害で電話、FAXが不通です。ご不便をおかけいたしますが工房の電話番号(072-443-5691)または、代表携帯番号(090-3032-7862)にお電話くださいますようお願いいたします。なお、平常通り営業しております。皆様のご来店お待ちしております。

納品事例&お客様の声

桐箪笥の納品

東大阪市のA様に大阪泉州桐箪笥天丸ツートンの小袖箪笥をお届けいたしました。

2018年7月8日 | 桐箪笥の納品 | コメント:0

東大阪市のA様に大阪泉州桐箪笥天丸ツートンの小袖箪笥をお届けいたしました。

この桐箪笥は私どものオリジナルのこだわりの桐箪笥です。
A様の和室に置かせていただきました。

大変お似合いで、美しくて桐箪笥も喜んで入るように感じます。

このために畳も新しくしてくれています。
桐の本体は焼桐で仕上げさせていただいています。

引出しはとの粉仕上げでしあげています。ですから会社ではツートンと読んでいます。

天板や側面の桐の無垢材の細かな杢目がご覧頂けるでしょう

この様に美しい杢目と職人の組手を是非ご覧ください。

田中家具製作所の桐箪笥は昔ながらの技術を受け継いだ桐箪笥です。

棚や引出しにも隙間なくきっちりと引出しを仕込んでいます。

金具も上品な清流というこの桐箪笥に合わせた金具を採用しています。

従来より引出しの高さを少し深くとっています。

引出しを抜いてみましょう、

美しい前板の蟻組手がご覧いただけます。

しっかりと職人が隙間なく組み上げています。これぞ伝統工芸品の良さを感じていただけます。

内部の透明感のある美しい光沢の幅の広い桐の底板もご覧いただけます。いい桐の香りがします。

中国桐ではこのような質感は全くでません。

日本の桐は美しいです。この美しさを守るために努力しています。

私どもの桐たんすに衣裳を入れていただけたら、衣裳も絶対に喜んでくれるはずです。そのような桐箪笥作りをやってきました。

引出しの内部の美しいでしょう!

私どもの桐たんすは見えない部分も丁寧にきちんとお作りしています。その自信があるから、この様にたくさんの写真を皆様にご覧いただけるのです。

他の会社の桐箪笥の納品事例はこれだけ詳しくは載せてないはずです。

最後に油単(桐にかぶせる綿のカバー)を掛けさせていただきました。

こうする事で埃や紫外線から桐箪笥を守っていただけます。

グリーンの無地で、グリーンの共紐をお選びいただきました。

A様この度は私どものオリジナル桐箪笥をお買い上げいただきまして、誠にありがとうございます。

これから大切にお使いいただけたら幸いです。これからもどうぞよろしくお願い申しあげます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

標準 特大