台風21号の被害で電話、FAXが不通です。ご不便をおかけいたしますが工房の電話番号(072-443-5691)または、代表携帯番号(090-3032-7862)にお電話くださいますようお願いいたします。なお、平常通り営業しております。皆様のご来店お待ちしております。

納品事例&お客様の声

桐箪笥の納品

桐箪笥の納品事例 東大阪市のA様に初音家具の天丸焼桐ツートン五段桐箪笥をお届けいたしました。

2018年6月3日 | 桐箪笥の納品 | コメント:0

東大阪市のA様に初音家具の天丸焼桐ツートン五段桐箪笥をお届けいたしました。

ご覧ください。

A様がいつかは桐のたんすが欲しいと何年も前から思っていたらしいのです。
私どもで念願の桐箪笥をご購入いただけてありがとうございます。

桐箪笥本体は焼桐仕上げを施していますが、五段の引出しはとの粉仕上げのおしゃれな初音オリジナルの桐箪笥です。

A様の和室に大変よくお似合いです。

私どもの桐箪笥は最高級の桐材を使用させていただいているので、その無垢の桐材の杢目を良くご覧ください。

美しい桐材の無垢板を職人は手組みて蟻組で組み上げています。これぞほんまもんの桐箪笥の証です。

引出しも隙間なく柾目も細かくなかなか一般の家具店さんでは手に入らない桐箪笥なのです。

もともと手作りの大阪泉州桐箪笥 初音の桐箪笥はお作りできる数が少ない桐たんすなので、希少価値がございます。

こだわりをもった桐の箪笥に巡り合う事が少なくなりつつあります。

紀州の桐箪笥は生産量もおおく沢山のお店でもご覧になられるでしょうが、大阪泉州桐箪笥の桐たんすはこだわった材料と職人の手作りにより本数がお作りできません。

でもその分、丁寧に美しく伝統工芸品としてお作りしています

桐たんすはご購入していただいてからもずっとそのお宅に残ります。

ですから、平成30年にもこの様なこだわった昔ながらの桐の箪笥が日本で作られたんだと言う証を残したくて頑張っています。

昔ながらの幅の広い桐材と灰汁抜きをした透明感と艶のある桐材で、職人が手組みてでお作りした桐箪笥は私どもの自慢です。

桐の本来のほのかないい香りがいたします。

このような桐の箪笥に大切な物を収納していただければ嬉しいです。

何十年 何百年と使っていただきたいと願ってお作りしています。

最近はこのような小振りの桐箪笥のご注文が多くなってきています。

この桐箪笥をご購入いただきご覧になっていただいてても心が安らぐような桐箪笥をお作りしたいと思っています。

本当に桐は優しくて心和ませる雰囲気がございます。これも日本人の遺伝子に組み込まれてるかもしれませんね。

油単もお買い上げいただきました。

普段はお使いにならない場合は降ろしておいください。お使いになられる場合や来客がある場合はこの様に全面をあげてください。

こだわりの大阪泉州桐箪笥をお買い上げいただきまして誠にありがとうございました。

これからもどうぞよろしくお願い申しあげます。

本年度初めての桐箪笥の納品事例です。本年度も品質のよい桐箪笥をつくるため頑張ります。皆様どうぞ宜しくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

標準 特大