台風21号の被害で電話、FAXが不通です。ご不便をおかけいたしますが工房の電話番号(072-443-5691)または、代表携帯番号(090-3032-7862)にお電話くださいますようお願いいたします。なお、平常通り営業しております。皆様のご来店お待ちしております。

納品事例&お客様の声

桐箪笥の納品

こだわり桐箪笥の納品事例!胴丸小袖衣装箪笥をお届けいたしました。

2017年12月24日 | 桐箪笥の納品 | コメント:0

今年最後 クリスマスイブにお届けする桐たんすの納品事例は、
初音のこだわりの胴丸小袖衣装箪笥です。小振りな桐箪笥ですが、
品質の高い七段引出しのこだわりの小袖箪笥です。

大阪泉州桐たんすの初音のオリジナルの逸品です。

初音のこだわりの胴丸小袖箪笥をお届けいたしました。

箪笥の本体の端が丸みを持たせた美しいカーブのデザインです。
シルエットがとても綺麗です。重厚感と気品あふれる意匠は洋室にも映えます。

初音のこだわりの胴丸小袖箪笥をお届けいたしました。

私どもの隙間のない引き出しが気密性を高めます。
長年、桐箪笥と向き合ってきた職人技なのです。

初音のこだわりの胴丸小袖箪笥をお届けいたしました。

金具も四君子があしらわれた高級な金具をお付けしています。
細かな桐の柾目を是非ご覧ください、棚板と引出しの隙間がなく杢目も揃っているのがお分かりいただけると思います。

初音のこだわりの胴丸小袖箪笥をお届けいたしました。

この技術がむずかしいんです。胴丸型は大阪泉州桐箪笥が発祥のデザインで、大阪泉州桐箪笥を代表する桐たんすです。

初音のこだわりの胴丸小袖箪笥をお届けいたしました。

鍵座も取手と同じ四君子の彫が細かく細工されております。

初音のこだわりの胴丸小袖箪笥をお届けいたしました。

綺麗に揃った細かい杢目は、大阪泉州桐箪笥の初音の桐の最高の桐材を選んでいるからです。

初音のこだわりの胴丸小袖箪笥をお届けいたしました。

材料・技・仕上げ・金具、すべてにこだわった逸品です。

初音のこだわりの胴丸小袖箪笥をお届けいたしました。

1つ1つ職人が手作りでお作りしているので、2つと同じのもが存在しません、
この桐箪笥の表情はこの桐たんすだけです。

初音のこだわりの胴丸小袖箪笥をお届けいたしました。

大切な衣類を長期間保存する桐たんすはしっかり見極めて、ご購入しなければいけません。

初音のこだわりの胴丸小袖箪笥をお届けいたしました。

このような良い品質の桐材料も年々少なくなっていく一方です。
そして、伝統工芸士が作る手作りの桐箪笥もこれから非常に少なくなるでしょう。

初音のこだわりの胴丸小袖箪笥をお届けいたしました。

私どもは、今出来る最高の品質の桐たんすをお作りさせていただいています。

初音のこだわりの胴丸小袖箪笥をお届けいたしました。

美しいとの粉仕上げは、初音の総桐箪笥の1つのこだわりです。

初音のこだわりの胴丸小袖箪笥をお届けいたしました。

光沢と艶も大阪泉州桐箪笥 田中家具製作所の自慢の逸品です。

初音のこだわりの胴丸小袖箪笥をお届けいたしました。

本物の桐箪笥を求めてくださるお客様がいてくれるからこそ
弊社の技術や職人が生かされているのです。本当に感謝しております。
丁寧な組手や桐材の細かさもご覧いただけます。

初音のこだわりの胴丸小袖箪笥をお届けいたしました。

伝統技法の蟻組も職人が今でも手組でお作りしています。
この様に 引出しの底板の幅の広い美しい底板は品質のよい高級な桐箪笥の特徴です。いい桐たんす本来のほのかな香りがします。

初音のこだわりの胴丸小袖箪笥をお届けいたしました。

伝統工芸士のプレート、伝統工芸品の証紙、初音の証紙を本物の品質として
貼らせていただいています。

初音のこだわりの胴丸小袖箪笥をお届けいたしました。

箪笥を大切にお使いされるにあたって、ゆたん(桐たんすのカバー)を一緒にご購入いただきました。

初音のこだわりの胴丸小袖箪笥をお届けいたしました。

たんすをご使用の際には、このように前方部分をあげてお使いください。

初音のこだわりの胴丸小袖箪笥をお届けいたしました。

たんすを使用しないときは、前の布を下までおろしていただければ
紫外線のやけや埃からも守っていただけます。

初音のこだわりの胴丸小袖箪笥をお届けいたしました。

綺麗なグリーンのお色に朱房がついています。
五三桐と名前を染め抜きさせていただいた高級な油単です。

初音のこだわりの胴丸小袖箪笥をお届けいたしました。

私どもの初音の桐箪笥をお選びいただきまして、T様本当にありがとうございます。
お客様の大事な想い出と衣類をお守りすることをお約束いたします。

初音のこだわりの胴丸小袖箪笥をお届けいたしました。

ご注文ほんとうにありがとうございました。桐のたんすだけが時代を越えても持ち続けられる唯一の日本が世界に誇れる収納家具なのです。
是非 ブログをご覧の皆さまその事を誰かに伝えてあげてください。

今年もたくさんの桐たんすの納品事例をご紹介させていただきました。それぞれ大変思い出のある桐たんすです。お買い上げいただきましたお客様本当にありがとうございました。来年も皆様にいい桐たんすをご紹介できるように精一杯職人一同頑張りますので、宜しくお願い申しあげます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

標準 特大