納品事例&お客様の声

桐箪笥の納品

大阪府のS様に大阪泉州桐たんすの胴丸和紙衣装箪笥をお届けいたしました。

2017年1月14日 | 桐箪笥の納品 | コメント:0

今年初めの桐たんすの納品事例は、大阪泉州桐たんすの職人の技と杢目の良さと美しい仕上げが特徴の胴丸和紙衣装箪笥をお作りしてお届けさせていただきました。

大阪泉州桐たんすの胴丸和紙衣装箪笥

光沢のある気品高い桐たんすです。

大阪泉州桐たんすの胴丸和紙衣装箪笥の引き戸

良質な桐の柾目のバランスと均一な杢目は私どもの桐材に対する最高峰のこだわりです。

大阪泉州桐たんすの胴丸和紙衣装箪笥のこだわりの桐柾目

1mmも隙間のない職人技がさえる気密性高い本物の桐たんすです。

大阪泉州桐たんすの胴丸和紙衣装箪笥のこだわりの桐柾目と引出し

是非 スライド動画もご覧ください。

前飾り金具も四君子をデザインした上品な和紙金具を採用させていただいています。

大阪泉州桐たんすの胴丸和紙衣装箪笥のこだわりの前飾り金具

鍵座も共の絵柄を細かく再現して彫っています。
棚と引出しに隙間が一切ない伝統工芸士 朋光の作品です。

大阪泉州桐たんすの胴丸和紙衣装箪笥のこだわりの引出し鍵座

引出しの取手金具もお揃いの高級金具です。

大阪泉州桐たんすの胴丸和紙衣装箪笥のこだわりの引出し取手

桐たんすの内部はこの様な上品なお盆やデザインで、昔ながらの伝統を守っています。

DSC01631

伝統工芸品の証紙と伝統工芸士 朋光の作品です。

大阪泉州桐たんす 伝統工芸士 朋光作 

内部の透き通るような透明感のある本物の桐材をごらんください。これが私どもの初音の桐たんすなのです。

大阪泉州桐箪笥 良質な内部の桐材 写真

お盆も分厚い材料を丁寧に削り込んだ丸みをもたした作り出しのお盆を4杯入れております。

大阪泉州桐箪笥 良質な内部のお盆の桐材 写真

戸びらの中に3つの引出しを入れたすっきりしたデザインのこだわりの桐箪笥なのです。
この様に隙間が一切ない防湿性や防虫性にとんだ手づくりの桐たんすは多分ご覧になる機会が少ないと思います。

大阪泉州桐箪笥 こだわりの良質な引出し柾目杢目の写真

引出しも職人技できっちりと仕込んでいます。

大阪泉州桐箪笥 こだわりの良質な引出し内部の杢目の写真

こだわりの手組みての蟻組みをご覧ください。この様に隙間無しできっちりお作しています。

大阪泉州桐たんすの手組みの蟻組手の写真

妥協をゆるさない仕事がわたしどもの桐たんすです。

大阪泉州桐たんすの引出し内部の良質な桐材の写真

いつもこのような桐たんすに入れておかれるお着物が喜んでいただけるような桐たんす作りを心がけています。

職人技の隙間のない引出しの写真

これが私どもの職人のこだわりです。 いい桐箪笥 作り にこだわります。

引出しの先組手もこの様に昔の伝統を守り続けて、職人が手組みてで組み上げています。

先組手の手組みて写真

お着物を入れられるお盆の桐材の細かさも是非ご覧ください。

こだわりの桐のお盆の材料 写真

いい桐たんすだけが持つ伝統技法の両欠き込みの技で扉を取り付けています。

桐たんすの伝統技法の両欠き込みの技 

下台の部分の組手を是非ご覧ください。

胴丸たんすの下の台

この様に手組みてがされている事がわかりますか?いまの桐たんすで上置きを乗せると見えないようなこんな部分もこだわって手抜きを一切しないのが、私どもの桐たんすです。

このようなこだわりの組手の桐たんす

手間暇かけて丁寧につくりあげている証です。この組手の細かさも大阪泉州桐箪笥ならではの特徴です。

側面と天板を手組みてで組み上げています。

本物のいい桐箪笥はすべてこの様に作られています。機会があればここまで良く桐箪笥をご覧ください。

最後に染め抜きの油単をかけさせていただきました。

大阪泉州桐箪笥 油単 エンジ 写真

大阪泉州桐箪笥 油単 エンジ お名前染め抜き 写真

大変いい桐たんすをご注文いただき誠にありがとうございます。S様のお蔭でなんとかこの技術を継承していく事ができます。

DSC01667

S様この度は本当にありがとうございました。これからもよろしくお願い申しあげます。
新年初めを飾るのにふさわしい桐たんすの納品事例でした。

今年も本物のこだわりの桐たんすの納品事例をお届けいたします。

是非 ホームページをご覧のお客様 一度弊社ショールームにおいて、本物の桐たんすをご覧いただければ幸いです。お気軽に来店予約してください。072-443-8835(電話代表)

hatubegasotanzawa2017掲載

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

標準 特大