納品事例&お客様の声

桐箪笥の納品

吹田市のN様に大阪泉州桐箪笥 焼桐板目天丸4段引出し箪笥をお届けさせていただきました。

2016年7月10日 | 桐箪笥の納品 | コメント:0

吹田市のN様に大阪泉州桐箪笥 焼桐板目天丸4段引出し箪笥をお届けさせていただきました。

わざわざ吹田市から電車に乗っていただいて、私どもの岸和田のショールームにお越しいただきご購入していただいたこだわりの焼桐板目天丸4段桐たんすです。

DSC01013

N様の素敵なマンションの1室に置いて下さりました。私どももこだわりの本物の焼桐たんすです。綺麗に揃えさせていただいている桐の板目の前板もご覧ください。

DSC01023

上質な東北の桐材を製材をした後2~3年の月日をかけて、自社工房で雨にあてながら自然乾燥させたこだわりの材料でお作りさせていただいております。

DSC01014

バランスのよくとれたいい杢目をしています。このように美しく揃えるのもすごくこだわりのある桐たんすだけの特徴です。

DSC01022

N様もほんもの桐箪笥を良くご理解していただいて、ご購入いただきました。
内部のこだわりの桐材の良さもご覧ください。

DSC01005

透き通るような光沢と艶のある国産の桐材でお作りさせていただいているのが、私どもの初音の桐たんすです。

DSC01004

1枚1枚幅の広い良質な桐材を接いでお作りしています。
桐材を漂白する科学薬品など一切使用していない自然そのままの安心した桐材です。このような桐たんすをこれからも作り続けたいと思って日々努力を重ねています。

DSC01006

言葉では簡単ですが、職人からすれば昔ながらの工程に忠実にコツコツお作りする事の難しさがございます。コストや効率を求めている工房では決してお作りする事が出来ない桐箪笥です、それがわたしどもの桐たんすなのです。

DSC01007

多少金額は高くても、安心で安全な本物の桐箪笥を作り続けてきました。
このタンスの引出しの深さは通常の桐箪笥より深くしています。

DSC01008

他社の桐たんすと完全に差別化させていただいます。ほんまもんの桐箪笥を分かっていただいているお客様だけにお使いいただきたいと言う想いがあります。

DSC01010

気密性や防湿性を持った他では手に入らない桐箪笥をお作りしています。
天板や側面や引出しにも職人が手組みの蟻組み手で組み合わせてお作りしています。
細かな寒い気候で育った桐材は硬くて狂いが少ない事が特徴です。

DSC01017

引き手金具も焼桐の箪笥のデザインに合わせて、高級な金具を採用させていただいています。

DSC01009

いい桐たんすには、やはりいい金具が必要です。

DSC01018

上から下までも調和のとれた前板をご覧ください。

DSC01023

DSC01024

焼桐の色合いも落ち着いた綺麗な焼色で仕上げています。

DSC01022

DSC01019

DSC01015

N様のようなこだわったお客様にお買い上げいただけて本当にありがとうございます。私どもの桐箪笥は何百年とお使いいただけます。今後日本でこれだけいい桐材があるかどうかも保障はございません、でも今の時代で一番いい材料と職人の技でお作りしているのが、私どもの桐たんすです。

N様お世話になりまして本当にありがとうございました。そしてこれからもどうぞよろしくお願い申しあげます。

hatsudashinine 2016 5 keisai

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

標準 特大