納品事例&お客様の声

納品事例&お客様の声

  • 大阪市のN様にカリモク リクライナーをお届けいたしました。
    カリモク家具リクライナー ザ・ファーストのご紹介です。

    カリモク 品番:リクライナー RU7450R353、オットマン RU0256R353

    カリモク 品番:リクライナー RU7450R353、オットマン RU0256R353

    カリモク 品番:リクライナー RU7450R353、オットマン RU0256R353

    座り心地、最高級のカリモク リクライナー ザ・ファーストを
    とても気に入ってくださり、検討しご購入いただきました。

    カリモク 品番:リクライナー RU7450R353、オットマン RU0256R353

    リクライナーと一緒にオットマンもご注文いただきました。

    カリモク 品番:リクライナー RU7450R353

    張地は、人気のリーベルビターブラウン革でご注文いただきました。

    カリモク 品番:リクライナー RU7450R353

    木部も人気の、ウォールナットナチュラルになっています。

    カリモク 品番:リクライナー RU7450R353

    背中全体を包み込み、身をまかせていただくと自由にゆっくりリクライニングしてくれます。

    カリモク 品番:リクライナー RU7450R353

    肘置きに肘をおいていただくと、自然と目をつむってしまうような上質な座り心地です。

    カリモク 品番:リクライナー RU7450R353

    長時間座っていただいても、疲れにくくなっています。

    カリモク 品番:リクライナー RU7450R353

    オットマンも揃いのウォールナット材のリーベルビターブラウンでご注文いただきました。

    カリモク 品番:オットマン RU0256R353

    リクライナー同様にサイズ展開があります。
    リクライナーは、S・M・Lから
    オットマンはS・Mからお選びいただけます。

    カリモク 品番:オットマン RU0256R353

    お客様のお身体に合ったぴったりなリクライナーをお選びいただけます。

    カリモク 品番:リクライナー RU7450R353、オットマン RU0256R353

    N様この度はカリモク家具のザ・ファーストとリクライナーの
    お買上げほんとうにありがとうございました。

  • 私どものホームページを良くご覧いただていたお客様から
    桐の和棚の洗いのご依頼がございました。

    すごく傷んでいたわけでもないですがやはり傷や汚れはございました。いい桐の和棚です。

    たいへん良い品物でした。この様な桐の和棚をお持ちの方はすくないです。

    私どもの職人の手にかかれば、新品のように手直しができます。

    桐の和棚は軽くてすごく上品な日本の和家具を代表する品物です。
    この出来栄えを是非ご覧ください。

    和棚は桐箪笥に比べれは小さいのですが、仕上げはやりにくく難し作業になります。

    比較写真をご覧いただければ私どもの技術を感じていただけると思います。

    今このような金具付の房がございません。新しくなって古い房をそのままつけるとすごくそこだけが目立ちすぎるので、

    この様な傷も手直しできます。

     

    この様に穴を埋めまして、房なしで再生させました。
    どこが穴があったかもわからないように埋めることができるのが、
    私どもの技術です。

    この囲まれた部分ははけが入りにくく仕上げが難しいのですがこの様に美しくできる。

    ビフォー アフターをしばしご覧ください。

    和棚本体の側面も

    良く見るとへこみや傷があるのですが、それをすべて手直ししてからとの粉仕上げをするのです。

    和棚の裏側も

    この様に綺麗にします。

    以前以上に美しく仕上げるのが私どものこだわりの桐の洗いです。

    この様に、桐の意匠の紋を透かし彫にしている粋な桐和棚です。

    昔の職人の技術の高さを感じます、この技術を継承しているのが私どもの職人です。

    下の引き戸には引出しが仕込まれていました。

    紋のまわりをにじませない塗装の技術は私どもの職人のこだわりです。

    簡単にみえますが、とても難しい技術なのです。

    こういう特別な技術があるからこそ全国から依頼がございます。

    田中家具製作所の洗い替えの職人の技術を理解してご覧いただきたいです。

    これだけ治せる工房はないと自負しています。

     

    この欠けてる部分も洗った後 生地の時にすべてやり替えします。

    ですからこの様に元通りに治せるのです。

    傷は一度面を張り替えます。この技術も普通の洗いの工房ではできません。

    だから手間暇と時間がかかるのですが、・・・・・・・・
    一部のお客様は見積りの段階でお断りになられます、たいへん残念な事です。
    少しぐらいの費用の差であれば私どもに依頼された方がきちんと治せるのにといつも思いますし残念です。

    桐の事なら是非ご相談して欲しいですね。

    写真は合成写真や編集したお写真ではありません。

    私(社長)が自ら撮って掲載しています。

    洗い替えの事例を掲載するのは、一番手間暇がかかります。

    治す時間(期間)が長く、比較写真の構図を出来るだけ同じにするのが大変な作業です。へたすれば1日かかります。

    この様に比較写真を大きく掲載する工房は日本でも私どもだけだでしょう。
    それだけこの私どもの職人の技術を一般のお客様に分かっていただきたいと言う思いだけです。

    丁寧にきちんと桐を洗えて修理出来る私どもの工房の気概です。
    これもすべて私どもに依頼してくれたお客様が喜んでいただけるようにとの思いがあるからです。

      

    その思いだけで100年あまり続けてきました。
    そしてこの綺麗になった桐の和棚をお客様にお届けさせていただきました。

    出来栄えに、たいへん喜んでいただきました。感謝のお言葉をいただけるのがこのお仕事をさせていただいていて、ほんとうに有難い事です。

    実際に置いていただくとさらにいいですね。以前のあの天板が

    この様に美しくなるのですから。

    このようにお客様のご自宅に置いていただけると和棚の喜んでいるように感じました。

    今回、私どもをお選びいただいてほんとうにありがとうございます。

    たくさんの昔の桐の作品に出会えるのもすごく勉強になります。

    この日本の伝統を大切に守り続けて欲しいです。

    日本の家具の文化は桐のたんすだと信じています。

    これほど優れて考えられた家具は桐だけです。

    再生や手直しが出来て、湿度や気候に順応するのが、唯一 桐だけです。

     

    今は外国製の桐製品を日本製と信じて買ってられるお客様が沢山多すぎて悲しいかぎりです。

    本当の日本の桐を是非 知っていただきたいです。中国の桐とは全く異なります。
    その日本の桐の良さを分かっていただく事はすごく難しくなってきていますが・・・・・・。

    私どもはこれからも精一杯お伝えいたします。
    納品事例をご覧の共感していただけるお客様はどうかSNSで私どものHPをご紹介してくだされば有難いです。

    昔の和棚というよりは、新しくお作りさせていただいた桐の和棚のようでしょう。

    少し洗い替えの事例を掲載する時間がかかってしまいましたが、
    このような品質の良い桐の和棚を大切にされたお客様、ご依頼本当にありがとうございました。

    また1つ日本のいい品物を甦らす事ができました。何十年何百年と受け継いでいって欲しい事を願っています。

  • 大阪府のN様にカリモク家具のテレビボードユニットをお届けいたしました。

    セルタスというシリーズのご紹介です。
    組合せ自由自在の収納ユニットで、お部屋づくりをサポートしてくれ、あなたのお部屋やライフスタイルにぴったりの収納スペースを作ってくれます。

    お気に入りのモノを飾ったり、扉で隠してすっきりさせたり。
    セルタスを使うと、お部屋の使い方は大きく広がります。

    社長が土台からしっかりと組み立てていきました。
    テレビボードとセットで組み立てました。

    サイドボードだけとしても使用できます。

    ダンパー付きの蝶番になっています。

    ダンパー式蝶番とは、
    オプション扉の蝶番にゆっくり静かに閉まるダンパー機能を搭載。

    このように、安心設計が多いのも選ばれる理由の一つです。

    目的や間取りに合わせた自由な組み合わせができるのはもちろん、
    将来のライフスタイルの変化には、オプションの追加や移設で
    柔軟に対応できます。

    お客様のお洒落な壁とすごくよく似合っています。

    収納力も抜群です。
    必要に応じて、アイテムを買い足していただけます。

    背面は、トラッキング現象の防止の為、ボードと壁面の間に
    隙間を少なくすることでホコリを入りにくくするための
    配線処理設計になっております。

    トラッキング現象とは、長期間コンセントをプラグにさしたままにすると、プラグ周辺のほこりが温まり、そこに湿気などが付着することで微小なショートがおこることをいいます。

    シェルフも豊富にカスタムしていただきました。

    背面の背板をカスタムせずにそのまま見通せるように
    カスタムされています。

    高さがありますが、背板がないおかげで圧迫感がありません。
    オシャレに小物を飾っていただけます。

    市販の収納グッズなども組み合わせて使用したり、
    色んな使い方ができます。

    下段は、引き出しもカスタムしています。

    プランニングシュミレーションで、セルタスをデザインする事も出来ます。同時に価格も表示してくれるので、予算を考えながらデザインできます。

    お選びいただける木部も2種類から5種類に増えたので
    お部屋のイメージに合わせて木部もお選びできます。

    品番が記載しているシールも内側に貼っています。
    カスタムを増やす時やメンテナンス時にはこちらの番号をお伝えください。

    ウォールナット ナチュラルの木部は高級感があり本当におしゃれですね。

    テレビボードの扉は、隙ガラス仕様になっています。
    リモコン作動も安心してお使いいただけます。

    扉の種類も色々とお選びいただけます。

    素敵なテレビボード・シェルフが完成致しました。

    サイズやデザインも自由にカスタムできるセルタス。
    長く使用する家具も、色んなカスタムの仕方でお部屋のアレンジが可能です。

    N様、セルタスのお買上げ本当にありがとうございました。
    これからもどうぞよろしくお願い申しあげます。

  • 別注焼桐時代七段引出し箪笥をお届けいたしました。

    お客様の希望のデザインでお作りさせていただきました。

    初音のこだわりの総桐箪笥 焼桐時代箪笥をお届けいたしました。

    重厚な金具をあしらえ、七段引出しでお作りしています。

    綺麗に揃った柾目もすごく細かく美しいです。
    杢目が細かいほど桐材は良い地域で育てられたという証です。

    細かい杢目と気密性の高い隙間のない引き出しは初音の桐箪笥のこだわりです。

    品質の良いこだわりの桐箪笥をこの様にご注文いただけ
    製作させていただける事は、すごく嬉しく想います。

    蟻組の組手は、職人がひとつひとつ、手組で作業を行い
    組んでいきます。

    美しい天板や組手もこの様にご覧いただけます。

    この組手の細かさが大阪泉州桐箪笥の特徴です。

    湿気が多い日には、箪笥本体が湿気を吸収し、中の衣類をお守りいたします。
    天気が悪い日などは、湿気を含むため引き出しがあけにくい事がります。

    昔の日本人の知恵が沢山詰まって作られた桐箪笥なのです。

    すき間のない引出しの仕込みは見事です。

    鍵座にも細かい技術が施されています。

    いつもお客様にお届けさせていただいてお写真を撮らせていただきますが、桐の良さをいつも感じます。

    こだわりをもった、初音の総桐箪笥をお作りしてお届けしています。

    右の引出しをいれれば、左の引出しがスット出ます。

    中は美しい光沢の国産桐材がご覧いただけます。
    素晴らしく美しいでしょう。

    引き出しの底板には幅の広い桐材を使用しています。

    引き出しをあけていただくと、ふわっと香る桐の匂いがすごく落ち着きます。漂白剤などを一切使用していない、
    天然自然乾燥させて雨によくあててあく抜きをした桐材です。

    二年ほどあくぬき作業を行い、やっと桐箪笥に使用できる
    桐材にするのです。

    一人の職人が、一つの桐箪笥を責任を持って製作します。
    ですからこのような気密性が担保されるのです。

    たんすそれぞれには、伝統工芸士のプレートと伝統工芸の証紙が貼られています。初音の証紙も、もちろんホンモノの桐箪笥の証です。

    お客様が大切なものをしまっておくために安心して使用いただける
    桐箪笥です。

    次世代にも受け継がれていく箪笥になっていきます。

    無漂白の良質の桐材が持つ自然の良さをかたくなに追及しています。
    自然なものを活かしているからこそ、香り、艶・手触りが違います。

    ほんまもんの桐箪笥は本当に美しい桐箪笥です。
    この杢目や艶をご覧ください。

    最後にゆたんをおかけいたしました。

    箪笥を使用しないときは、ゆたんを上からかけてこのようにしてください。ほこりやヤケから桐たんすを守ります。

    ご使用の際は、前のゆたんの布を上にあげてください。

    お客様のお蔭でまた初音の桐箪笥を残せることが出来ました。

    別注のご注文をいただきまして、本当にありがとうございました。

    kisaroku2018掲載

  • 大阪府のM様にテーブルとチェアーをお届けいたしました。

    カリモク品番:テーブル DU4401K000、チェアー CT0406K606、CT0406K565

    カリモク品番:テーブル DU4401K000、チェアー CT0406K606、CT0406K565

    ご注文いただいたテーブルを組み立てていきました。

    カリモク品番:テーブル DU4401K000

    丸テーブルで中心に脚を装着しています。

    カリモク品番:テーブル DU4401K000

    木部色は、モカブラウンのお色になっていて、
    落ち着いた濃いめの色です。

    カリモク品番:テーブル DU4401K000

    装着した脚も、しっかり固定され安定感がすごくあります。

    カリモク品番:テーブル DU4401K000

    天板サイズは2種類からお選びいただけます。丸いテーブルは可愛くていいですね。

    カリモク品番:テーブル DU4401K000

    お椅子は四脚ご注文いただきました。

    カリモク品番:テーブル DU4401K000、チェアー CT0406K606、CT0406K565

    張地は、マニエラのグラスグリーンと、シャンパンゴールドの二色になっています。どちらもモカブラウンの木部によくお似合いです。

    カリモク品番:チェアー CT0406K606、CT0406K565

    みんなで囲める円型のテーブルで正方形に近いスペースにピッタリです。

    カリモク品番:テーブル DU4401K000、チェアー CT0406K606、CT0406K565

    すごく素敵なテーブルセットになりました。
    カリモク家具のお買上げありがとうございました。
    これからもどうぞよろしくお願い申しあげます。

  • 2018年のゴールデンウイークの5日子どもの日にご紹介する桐箪笥の洗い替え事例は、昨年2017年9月2日に社長ブログでご紹介させていただいた昔のいい桐たんすの洗い 修理のご依頼をの桐箪笥です。
    その時のブログはこちら

    その桐箪笥の洗い修理が完成して、S様にお届けさせていただきました。
    工房で金具を外す前にこの様な状態でした。

    その桐箪笥は私どものこだわりの桐箪笥の洗い修理でこの様に甦らす事ができました。右 左は逆になっていますがこれほど美しく甦らせるのが私どもだけだと自負しています。

    蒔絵(絵)の入った桐箪笥を丁寧に手直しして甦らす技術は、他の工房では受け継がれてないかもしれませんね。すごくいい蒔絵が施されていました。

    その当時にこの様ないい桐箪笥が作られていたのです、その桐箪笥の修理を私どもに依頼していただけて本当に有難く思います。

    梅と月の蒔絵で、絵のバランスも良くて、2つの扉全体に書かれている蒔絵は
    すごく貴重で手間暇のかけられた蒔絵なのです。

    房付きの金具は開け閉めしにくいので、蒔絵の雰囲気を損なわないように、そして
    これから先に使いやすく開け閉めしやすくするために、ハンドル型の取ってに替えさせていただいています。

    へこみや傷の生地を治してこの様に手直しできるのが私どもの桐箪笥の洗いです。

    作家はわかりませんが・・・・厚みのあるいい蒔絵です。

    この様に繊細な部分も甦らします。一度との粉を塗ってしまってから表面を綺麗に甦らすのには、時間のかかる失敗の許されない作業工程になります。

    この技術は他工房には負けません。職人の技術の違いがあるからです。
    この様に完全に甦らせる工房がないと悲しいでしょう。

    いい桐たんすですね。

    費用は他の工房よりは少し高いかもしれませんが、是非桐たんすの事なら私どもにご相談ください。

    写真では分かりにくいかもしれませんが、何十年もお使いいただいてなかったので、傷や痛みが激しかったです。

    でも私どもの職人の手にかかれば・・・・これだけ手直しできます。
    洗い替えや修理は手間暇がかかり仕事としては儲かる仕事ではないのですが、昔のいい桐箪笥にまた新しい命を吹き込んでその当時の桐たんすがまたこれから先何十年 何百年 とお使いいただける手助けができればと思って、変な正義感だけでやらせていただいています。

    桐たんすの洗いを専門にしている会社ではこれだけの洗い修理をする事は不可能でしょうね。

    私どもは今の時代でもお作り出来るこだわりの桐箪笥を作っている工房だから出来る仕事なのです。

    S様がこの桐箪笥を治してあげたいとの思いがなければ、捨てられる運命であったとおもいます。でもご縁があって私が見に伺ってた時にこの箪笥は私どもで治して欲しいとお願いした桐たんすなんです。処分されるにはとっても惜しい桐箪笥だったので、

    小袖衣裳箪笥の全面外側には、紫檀(色の黒赤い部分)があしらわれています。
    これは最高級の腕の持つ職人が制作した証です。

    何十年と経つとこの様に黒びかりするぐらい汚れます。

    ただその汚れも丁寧に何度も洗い、薄くカンナをかけて削ってあげてなおす事ができるのです。

    この当時とすれば気密性があり、柾目も良く通っている本当にいい桐箪笥です。

    内部もカビがきていましたが、

    何度もあらってカビをとるとこの様に美しくなります。これができるのが桐の箪笥だけです。洋家具にいくらお金をかけても手直しできませんが、桐箪笥は再生できます。

    昔のいいたんすには、固定棚(中棚)や 扉と本体の兆番を埋め込む。両欠き込みの技法がご覧いただけます。これもその当時の技術の高い職人でしか作れなかった技なのです。

    桐箪笥の仕事をさせていただいていたら、その時代の職人の思いや、
    当時の道具(婚礼)に対するご両親さんの思いが伝わってきます。

    このような桐箪笥を助けてあげれる事が出来るのが、嬉しいです。

    この技術をいつまでも残していきたいのですが、安価な洗い業者の存在と、お客様の箪笥に関する思いが変化してきており、職人を育てていく事がどんどん難しくなってきているのが現状です。

    戸と桐たんす本体を埋め込んで金具がつけられているでしょう。これが昔ながらの最高級のこだわりの桐箪笥だけに施された伝統に技法なのです。

    この金具の付け方さえみれば、桐箪笥の良さが判断できると言っても過言ではないと思います。

    引出しの天地丸紫檀巻き七段箪も同じように傷んでいましたが、

    この様に美しく甦らす事ができるのです。写真をみれば簡単に治せそうにおもわれるでしょうが、すごく手間暇と時間をかけないとこのようには治せません。

    桐たんすとは本当に奥の深い良く考えられた日本人の知恵がいっぱい入った収納家具です。

    手直し出来る技術があれば、この様に再生出来ます。

     

    この様な傷んでいる部分も洗った後に職人が生地の時に張替ます。

    そうしないで、そのまま、との粉仕上げをしたらかたが言ってにじんでしまいます。

    1つ1つ丁寧に傷を治していくので、時間と費用がかかります。
    適当に手直しすればいいのでしょうが、私どもの職人はそのような仕事を好みません。

    自分でしか出来ない仕事だからこそ価値があるのです。

    職人はあまりしゃべりませんし、直接お客様と出会う事が少ないです。
    わたしが代わりに代弁したり、その仕事の内容をこの様に紹介しないと、
    この技術を誰にも分かっていただけません。

    手直しをする職人の技術力の差が出来栄えを左右します。
    私は日々その仕事について皆さんにお伝えしたくて、
    この納品事例をアップしています。
    同業者さんも良くご覧になっておられますが、洗いなんて・・適当でも・・・・
    とお考えになられているのでしたら辞めていただきたいと願います。

    これが私ども田中家具製作所の桐たんすの洗い替えなのです。

    今回もご縁をいただいてこの様にいい桐箪笥を甦らせてあげる事ができて大変感謝いたします。綺麗になったので、埃や紫外線から桐たんすを守る為の布(油単)もお作りしていただきましたS様ありがとうございました。

    昔の古い桐箪笥を簡単に処分しないでください。桐のことなら、
    私ども072-443-8835までお気軽にご連絡ください。
    ラインでのお問い合わせもこちらのQRコードを読み取っていただければすぐに登録できます。

     

  • 滋賀県のF様に初音のこだわりの総桐たんす天地丸七段小袖箪笥袖箪笥をお届けいたしました。

    この桐箪笥は昔からの伝統的な小袖引出し箪笥として何百年も愛されているデザインの桐箪笥です。

    美しい仕上がりのたんすをまた一つお届けすることができました。

    こだわりの私どもの桐箪笥は綺麗な木目が特徴です。

    気密性の高い隙間のない簞笥は、mm単位で調整されています。
    引き出しを開けていただく時も、ゆっくり心を落ち着かせてあけてくださいね。

    気持ちよく引出しが開け閉めできます。
    また和室に置いていただくとより一層絵になります。
    引き出し下の台輪は、下からの湿気からまもってくれる大事な役割をしています。

    初音の家具自慢の美しい光沢のある丁寧な着色のとのこ仕上げがご覧いただけます。

    金具は高級な室町金具をお選びいただきました。

    細かくそろった杢目は、こだわりの材料の証です。
    それぞれの引出しの間にも全くの隙間がないて仕事をご覧ください。

    桐箪笥は一人の職人が最後まで責任もって手掛けます。

    品質の良いこだわりの桐箪笥を、このようにご注文いただけ製作させていただける事をすごく嬉しく思います。出来る限りいい桐箪笥をお作りするためにこだわっているのが初音の桐たんすです。

    初音のこだわりの桐たんすは、安心の国産の桐材(一部北米産)で製作させていただいています。

    室町金具のアップです。
    上品なデザインですが細かいところまでおしゃれな金具です。

    サイドの棒通しの金具には初音の刻印が施されています。

    気密性の高いこの桐たんすで大切な衣類をお守りいたします。

    引き出しの中には、桐たんす製作を担当した伝統工芸士のネームプレートがつけられています。

    引き出しの中からは、桐本来のすごく良い香りがします。この桐の香りをお伝えできないのが残念です・・・・幅の広い杢(中心)のある材料も是非ご覧ください。

    無漂白で、安心な材料をすべてのたんすに使用しています。
    原木から全て選び、1年半から2年の間、屋外で干して雨をあててしっかりアク抜き作業を行います。
    それから桐たんすの材料として使用いたします。

    たんすの引き出しも、蟻組で全て手作業で製作します。
    機械を使わず職人がひとつひとつ組み上げていきます。ですから長年愛用いただいてもがたがたにならずにすいてきません。

    こだわりの材料・技・職人で作り上げている桐箪笥です。
    一つでも欠けてしまうともうお作り出来ません。

    桐たんすは何十年後もまた洗い替えをし、
    綺麗に甦らせる事も可能なたんすですが、ほこりやヤケなどからも守ってくれる”ゆたん”も一緒にご購入いただきました。

    普段使わないときはこのように、ゆたんをかけていただきますと
    ほこりやヤケから守っていただけます。
    使用する時は前をあげていただくと引き出せるようになっています。

    藍色のゆたんに朱房がとてもアクセントになっています。

    初音の桐たんすをお選びいただき、ほんとうにありがとうございました。

     

    この箪笥がF様のお家の想い出の桐たんすになりますように、
    何十年後も大切にしていただけたら幸いです。

    遠方よりお買い上げいただきまして本当にありがとうございました。

    kaozifu@hatusne2018掲載

  • 桐のたんすの専門店ですが、様々な日本のメーカーの商品も展示販売いたしています。今回ご紹介させていただくのは、クワヤのテレビボードです。

    久和屋のテレビボード キュートをお届けいたしました。
    天然無垢の木を使用した、質感のある高級感のあるテレビボードです。

    久和屋 スィートテレビボード

    古くから高級家具などに使われてきたブラック ウォールナットの木。
    このウォールナット材を前面に使い、
    丈夫なタモ材とあわせることでツートーンのシャープな印象を与えてくれます。

    久和屋 スィートテレビボード

    横幅も1800のワイドサイズなので
    テレビサイドには、スピーカーも置いていただけます。

    久和屋 スィートテレビボード

    テレビボード全体は、タモ材でできています。
    ブラックウォールナット材は、全面に使われています。

    サイドの収納スペースは、引き出しになっています。

    久和屋 スィートテレビボード

    一枚板のタモ材で組み上げているので、側面の天板にも無垢材ならでわの組手がご覧いただけます。本体を支える細い脚も見た目がすごくスマートに見えます。

    引き出しは、上段部は細めの収納スペースになっているのでリモコン等も
    収納していただけます。

    下段は、仕切り板で分けられています。

    小さいサイズと

    配線もスッキリと整理出来るテレビボードです。

    久和屋 スィートテレビボード

    オイル塗装仕上げで汚れもつきにくくなっています。

    大型テレビでも余裕でおいていただけます。

    高さもちょうど良い高さでH400になっています。この他に
    H320のローボードのサイズもあります。

    真ん中の隙板になっているところは、
    DVDプレーヤーなどのリモコン操作が可能です。

    扉は、前にあきます。ウォールナットの無垢材が格子になっているので、ガラスが割れる心配がすくないので、小さなお子様がおられるお家には安全です。

    裏側は配線しやすいように簡単に背面の脱着が可能になっています。

    テレビの線とDVDなどの線をまとめて
    一か所の穴に通して整理いただくと、バラバラにならずに済み
    掃除もしやすいのが特徴です。私どもはお届けしたらこのように親切に配線をさせていただいています。

    面倒な配線も整理してまとめておけます。

    配線の整理もさせていただき、テレビボードを設置させていただきました。

    お客様の大変喜んでいただきました。今 個人の家具店が少なくなってきてチェーン店ばかりで商品を買われるお客様が大半ですが、個人店や老舗のお店には、チェーン店にはないサービスやこだわりがございます。

    今回 久和屋スイートのテレビボードのお買上げいただき本当にありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願い申しあげます。

  • こだわりをお持ちのO様に大阪泉州桐箪笥
    焼桐天丸板目杢五段引出し箪笥をお届けいたしました。

    遠方よりわざわざご来館いただいてお選びいただきました。
    私どものこだわりの桐たんすです。

    大阪泉州桐箪笥 焼桐板目杢五段引出し箪笥

    上の引きだしから5番目のひきだしまで杢目を揃えるのが、私どものこだわりの桐箪笥です。

    大阪泉州桐箪笥 焼桐板目杢五段引出し箪笥

    引出しの高さでこのような杢目をとるのも非常にいい桐材が必要になります。
    だんだんと良質な寒い産地の桐材も少なくなる一方です。

    大阪泉州桐箪笥 焼桐板目杢五段引出し箪笥

    1棹1棹手作りのため、2つと同じ杢目がないのも、工芸品ならでわの味わいでしょう。

    大阪泉州桐箪笥 焼桐板目杢五段引出しタンス

    このような桐箪笥は今後 貴重な桐箪笥になってくると思います。

    天板と側面の桐材の無垢板をしっかりと組み上げています。1枚無垢板の証の組手がご覧いただけます。この手組みの蟻組手の細かさも私どもの特徴の桐箪笥です。

    斜めからも本物の寒い国産材の桐箪笥の良さを感じてください。

    角度をかえて

    初音の焼桐板目杢五段引出しタンス

    正面上から

    大阪泉州桐箪笥 焼桐板目杢五段引出しタンス

    使用している桐の杢目(板目)の良さをご覧ください。

    大阪泉州桐箪笥 初音の焼桐板目杢五段引出しタンス

    伝統工芸士 美光の作品です。桐たんすは生きています、そして呼吸をしてるのです。

    内部の良質な無漂白の天然自然な桐材をご覧ください。
    桐の本来のほのかな心安らぐ香りをお伝え出来ないのが残念です。

    大阪泉州桐箪笥 焼桐板目杢五段引出しタンスの内部

    天然自然乾燥で、屋外で雨にあてて2年間そして屋内で乾かした美しい桐材です。

    大阪泉州桐箪笥 焼桐板目杢五段引出しタンスの引出し

    いい桐箪笥は底板は幅の広い板目の桐材を使用しているのです。
    前板の組手もご覧いただけますが少し見えずらいですね。

    このように、桐材の幅が広く 中心の(もく)の部分を使った桐たんすは最高品質の証なのです。(柾ばかりの桐材と異なります。)

    焼桐板目杢五段引出しタンスの良質な桐材

    この桐材の光沢感と艶は初音の大阪泉州桐箪笥が誇れる品質の証です。
    こだわりの私どもの工房でしか手に入らない桐箪笥です。

    本物だけがもつ桐本来の優しい香りがします。

    焼桐板目杢五段引出しタンスの良質な桐材です

    お着物や衣類等を収納していただくのには、最適な本物の桐たんすです。

    引出しにも1mmの隙間のなく、職人技がご覧いただけます。

    すごく気持ちよく引出が出し入できます。是非この感触を体験していただきたいですね。

    焼桐板目杢五段引出しタンスの良質な板目

    お部屋の湿度が多ければ、湿度を桐材が吸って引出しがおもくなります。

    焼桐板目杢五段引出しタンスの良質な板目

    逆に、湿度の少ないお部屋なら引出しにほんの小さな隙間を桐箪笥自体が作って、
    内部の空気の入れ替えをします。それが本物の桐箪笥なのです。

    こだわった日本の桐たんす作るにはその思いを持った職人魂が必要なのです。

    焼桐板目杢五段引出しタンスの良質な桐箪笥

    最後の最後にこの日本で残るのが、本物の桐箪笥だけだと信じています。

    人気焼桐板目杢五段引出しタンスの良質な桐箪笥

    ずっとご覧いただいていても飽きない優しい収納家具です。

    日本の美学が宿っているのが、桐のたんすです。

    側面の美しい杢目もご覧いただけます。

    手組の技の蟻組の良さをご覧ください。いつまでも丈夫で決して外れない強度がございます。桐無垢材で組み上げられてる箪笥は桐箪笥(本物)だけです。

    これも昔の日本人の知恵と工夫で進化した技なのです。
    手で組むほど丈夫な組手はありません。何年経っても隙間が出来にくいのが手組みです。

    こだわられるO様にお買い上げいただきまして、本当にありがたいです。

    最後に先染めの紺色で、紺房の桐たんすのカバー(油単)を掛けさせていただきました。

    こうすることで、より大切にお使いいただけます。

    何十年、何百年もお使いいただける唯一の収納家具は本物の桐箪笥だけです。
    是非その良さを少しでも知っていただけるように、HPでも納品事例をご紹介させていただきます。
    これからもこだわりのほんまもんの桐箪笥作りに励みます。
    皆様 これからもよろしくお願い申しあげます。

  • 今年も新年度が4月から始まりますね、デスクの納品事例も最近1年中ございます。
    4月までに購入されるお客様もおられるのですが、今は何年生かになってからとか、欲しい時(必要な時)に購入されるお客様が増えてきています、ですから年中お届させていただいています。

    今回はカリモク家具 デスクセットをお届けいたしました。
    ボナシェルタシリーズに本棚、ライトをカスタムしています。

    デスクのシリーズでも一番人気のボナシェルタのデスクから
    組み立てていきました。

    私どもは基本 搬入から組立まで責任をもって行っていきます。

    組立もただ組み立てるのではなく、
    その製品によって組み立て方が違うものもあります。
    このボナシェルタのシリーズもシェルフなどと組み合わせて組立たりする場合もございます。

    無事に組み立てを完了し、サイドに本棚を設置しました。

    ランドセルも置ける棚になっております。このカリモク マルチワゴンが大人気なんです。

    小さめの引き出しと大き目の引き出しもついています。

    大き目の引き出しは深めになっているので、ファイルなども収納していただけます。
    ペントレーもついています。

    大き目の収納口で見やすいです。使い方もカスタマイズ出来ます。

    デスクの上には、本棚などはカスタムせずに、ライトのみを置いて
    広々と勉強できる空間に完成しました。

    グッドデザイン賞をもらった製品になっています。

    お子様の成長に合わせて、参考書など多くなってきたときには、
    大き目のシェルフや、引き出しユニットを後でカスタムしていただけます。
    必要に応じて購入していただけるので、整理整頓もしやすいですね。

    デスクチェアーも一緒にご購入いただきました。

    100通り以上のカスタムができるボナシェルタシリーズを
    どのようにカスタムするか考えるのもすごく楽しいですね。
    購入の時だけでなく、成長とともにデスクもカスタム出来るのは
    大人になってもこのデスクを使用して頂けます。

    シンプルなデザインも魅力的です。
    使わなくなってしまっても、脚をカットしてセンターテーブルとしても
    活躍してくれますよ。

    沢山機能がついて販売している学習机が多い中
    シンプルに必要なものだけカスタムしていくほうが、整理整頓にもつながります。

    自分だけのオリジナルのデスクセットが出来ます。
    カリモクの学習机をお選びいただきほんとうにありがとうございます。

    これからもどうぞ宜しくお願い申しあげます、カリモク学習机の事なら田中家具製作所にご相談くださいね。

  • 大阪府のN様からご注文いただきました。総桐天丸型衣裳箪笥を滋賀県にお届けさせていただきました。

    総桐天丸型衣裳箪笥は大阪泉州桐箪笥の最も基本的なデザインの衣装箪笥になります。

    桐箪笥の納品事例!大阪府のN様の総桐天丸衣裳箪笥をお届けいたしました。

    お二階の和室のお部屋に置かせていただきました。

    桐箪笥の納品事例!大阪府のN様の総桐天丸衣裳箪笥をお届けいたしました。

    扉の中のお盆がご覧いただけます。

    桐箪笥の納品事例!大阪府のN様の総桐天丸衣裳箪笥をお届けいたしました。 

    引出しの桐の柾目の良さや、隙間の無い気密性の高い桐たんすは本物の証です。

    桐箪笥の納品事例!大阪府のN様の総桐天丸衣裳箪笥をお届けいたしました。 

    扉を付けている金具(兆番)は戸と本体を職人がノミで丁寧にはめ込んでいる、いい桐箪笥だけが施されている両欠き込みの技によって、しっかりと取付されています。

    桐箪笥の納品事例!大阪府のN様の総桐天丸衣裳箪笥をお届けいたしました。 

    このように、本体と戸びらの両方を落とし込んで金具を埋めることにより、何百年も狂わないように使える事ができる桐箪笥独自の技なのです。

    桐箪笥の納品事例!大阪府のN様の総桐天丸衣裳箪笥をお届けいたしました。

    桐箪笥の納品事例!大阪府のN様の総桐天丸衣裳箪笥をお届けいたしました。 

    内部の透明感のある日本産の良質な桐の杢目がご覧いただけます。

    桐箪笥の納品事例!大阪府のN様の総桐天丸衣裳箪笥をお届けいたしました。 

    私どもの品質の証の証紙もご覧いただけます。

    桐箪笥の納品事例!大阪府のN様の総桐天丸衣裳箪笥をお届けいたしました。 

    背板の桐材も美しい杢目を使用いたしております

    桐箪笥の納品事例!大阪府のN様の総桐天丸衣裳箪笥をお届けいたしました。 

    引き手金具や私どもの美しい柾目の桐箪笥です。

    桐箪笥の納品事例!大阪府のN様の総桐天丸衣裳箪笥をお届けいたしました。 

    艶のある美しい赤味のあるとの粉仕上げは関西の桐たんすならでわの仕上げです。

    桐箪笥の納品事例!大阪府のN様の総桐天丸衣裳箪笥をお届けいたしました。 

    左側の内部の棚は背の高いものも収納いただけるように稼働式で取り外してお使いいただけるようにしています。

    桐箪笥の納品事例!大阪府のN様の総桐天丸衣裳箪笥をお届けいたしました。 

    菊唐草の前飾り金具も上品で美しい金具です。

    桐箪笥の納品事例!大阪府のN様の総桐天丸衣裳箪笥をお届けいたしました。 

    下の銀色の座と金銀房の組み合わせも大変美しくてお勧めです。

    桐箪笥の納品事例!大阪府のN様の総桐天丸衣裳箪笥をお届けいたしました。 

    この光沢のある上質な艶と杢目もご覧ください、蝋引きさせていただいていますが、その仕上げにも伝統工芸士の技術の高さがご覧いただけます。

    桐箪笥の納品事例!大阪府のN様の総桐天丸衣裳箪笥をお届けいたしました。 

    1mmの隙間のない、気密性のある、本物の桐箪笥はこの様に美しいのです。
    光に映えて桐本来の良さを感じていただけます。

    桐箪笥の納品事例!大阪府のN様の総桐天丸衣裳箪笥をお届けいたしました。  

    お着物だけではなくなんでも大切な物はすべて桐箪笥に収納ください。

    桐箪笥の納品事例!大阪府のN様の総桐天丸衣裳箪笥をお届けいたしました。

    引出し内部の底板もこの様に美しいいい香りのする日本の桐材で丁寧に組み上げてお作りしています。

    桐箪笥の納品事例!大阪府のN様の総桐天丸衣裳箪笥をお届けいたしました。

    伝統工芸品でもこだわりの私どもでしかお作りできない桐箪笥です。

    桐箪笥の納品事例!大阪府のN様の総桐天丸衣裳箪笥をお届けいたしました。

    細かな蟻組手も職人が手間暇かけて組み上げています。どうかこのホームページをご覧の皆さまにこの桐たんすに対する熱い想いが伝われば有難いと思っています。

    桐箪笥の納品事例!大阪府のN様の総桐天丸衣裳箪笥をお届けいたしました。

    こだわりを持った桐箪笥を本当にお作り出来る工房はそうありません。

    桐箪笥の納品事例!大阪府のN様の総桐天丸衣裳箪笥をお届けいたしました。

    この平成30年の時代でもまだこれだけ日本の桐にこだわった桐箪笥をお作りしている工房がある事を是非分かっていただきたいですね。

    桐箪笥の納品事例!大阪府のN様の総桐天丸衣裳箪笥をお届けいたしました。

    桐たんすの昔からある基本的なデザインの衣裳箪笥です。

    桐箪笥の納品事例!大阪府のN様の総桐天丸衣裳箪笥をお届けいたしました。

    安心して何百年のお使いいただけるのが私どものい桐たんすです。

    桐箪笥の納品事例!大阪府のN様の総桐天丸衣裳箪笥をお届けいたしました。

    桐たんすはお作りしている工房によって、全く品質が異なるのです。

    桐箪笥の納品事例!大阪府のN様の総桐天丸衣裳箪笥をお届けいたしました。

    桐箪笥の納品事例!大阪府のN様の総桐天丸衣裳箪笥をお届けいたしました。

    先染めのブルの朱房付きの油単もご注文いただきました。

    桐箪笥の納品事例!大阪府のN様の総桐天丸衣裳箪笥をお届けいたしました。

    埃や紫外線から桐箪笥を守ってくれます。

    桐箪笥の納品事例!大阪府のN様の総桐天丸衣裳箪笥をお届けいたしました。

    このように私どものこだわりの大阪泉州桐箪笥 初音の桐箪笥をお買い上げいただいて本当にありがとうございます。
    そして私ども職人を育てていただいてありがとうございます。

  • 今回も弊社のこだわりの桐たんすをお作りする事ができました。
    ほんとうにありがとうございます。

    盆6杯と引き出し三段の天地丸別注小袖衣裳箪笥をご注文していただきました。

    との粉仕上げのとても美しい仕上がりでしょう。
    関東からのこだわりのお客様からの依頼でお作りさせていただいた逸品です。

    関東へ送るので、倉庫で検品をしてから梱包させていただいてお届けさせていただきます。
    私どもの桐箪笥は職人が全て手作業で行い、伝統技法の蟻組で組み上げていきます。
    少し製作には時間がかかりますが、本物の日本の桐箪笥です。

    前飾り金具もしだれ藤の花の高級前飾りをお選びいただきました。

    美しい金具で、細かいところまでこだわったものになっています。

    隙間のない気密性に優れた引き出しは、中の湿度を保ち衣類をお守りする証となっています。こだわりの大阪泉州桐箪笥の初音の職人の技を感じていただけると思います。

    引出しの柾目も厳選した桐材を選んでお作りさせていただきました。
    引き出しの金具も、取っ手と揃いの高級感漂う藤金具です。

    桐箪笥の側面の重ねの部分の棒通し金具には、初音の桐箪笥の証である鶯のブランドマークと刻印をあしらえています。

    天地丸の前板も従来の桐板の厚みより重厚な厚みの材料でお作りさせていただいています。これから先にもお作りする事が難しくなる桐箪笥です。

    小ぶりなデザインですが収納性はすごくあります。
    お客様のご要望で、開きの部分にはお盆を六杯入れさせてお作りさせていただきました。

    おぼんにも丸みをつけた、高級感と気品あふれる作り出しのデザインで仕上げています。

    もちろんお盆の底板も幅の広い良質な国内産の桐材を使用しています。
    この光沢感と艶は私どもの桐箪笥ならでわです。

    桐箪笥には、工芸士のネームプレート、伝統的工芸品の証紙、初音の証紙を貼らせていただいています。

    伝統工芸士 敏光の作品になっています。引出しの底板の幅の広い良質な桐材をご覧ください。

    香りのいい桐本来の美しい手触りも特徴です。私どものこだわりの桐材を伝統的な技法で職人がひとつひとつ丁寧に桐箪笥を作り上げていきます。

    この手組も簡単にみえますが、桐箪笥ならでわの職人が手造りで作り上げた桐たんすです。

    この私どもの大阪泉州桐箪笥 田中家具製作所の美しい桐箪笥を是非
    ショールームでご覧いいただきたいと願っています。

    今回 関東からわざわざ大阪にお越しいただいて、私どもの大阪泉州桐箪笥に共感していただいてこのような桐箪笥を作らせていただきまして、本当にありがとうございました。職人一同喜んでいます。
    桐たんすはどこでも同じだと思われているでしょうが、お作りする工房によって全く違うのです。
    ですからその事を見極めれる目を是非持っていただきたいのです。
    詳しくお教えさせていただきたいのですが・・・・私どもの桐たんすやわたしどもの社長ブログを良く読んでいただければなんとなくお分かりになられると思います。
    今回お世話になりまして、本当にありがとうございました。これからも大切にお使いいただけたらと願っています。

標準 特大