大阪泉州桐箪笥の用語集

大阪泉州桐箪笥用語集

壺盆【 つぼぼん 】

桐の箪笥の開き戸の内部に、入っている。着物を収納する部分を、お盆といいます。

そのお盆の形「デザイン」によって、様々な呼び方がございます。
お盆の側面をこんもりと丸く丸めたお盆を壺盆と、いいます。

下記写真は、壺盆に紫檀を上部にあしらった、壺盆紫檀巻といいます。

壺盆 紫檀巻

 

標準 特大