職人ブログ

箪笥職人が工房からお届けします

職人、粟田秀男が経済産業大臣より表彰されました。

2013年11月6日 | 工房だより | コメント:0

伝統工芸士 粟田秀男が経済産業大臣表彰を頂きました。

表彰状

銀杯

副賞は、内閣の紋章「七五桐」が入った立派な銀杯でした。

 

15歳で田中家具製作所に修行に入り、
当工房で桐たんす一筋、60年!御歳76!!
先代、先先代と三代にわたって、田中家具製作所の
桐たんす造りを支えてきてくれています。

その表彰式が、去る、11月1日金曜日、
和歌山県市民会館において開催された、
第30回伝統的工芸品月間国民会議全国大会で行われました。

全国大会

表彰式当日は、茂木大臣は欠席のため副大臣の松島みどり先生より、
表彰状が手渡されました。

表彰

このような表彰式などあまり経験のない粟田さん、
壇上から降りてくるなり「緊張して、あかんかったなぁ」と、つぶやいておりました。

伝統工芸士大会

これを書いていて、思ったのですが、
ぴしっとスーツを着た粟田さんと表彰状の
当日の記念写真を撮るのを忘れていました。

 

代わりに、
今日の粟田さんです。

今日もせっせと「木取り」の作業。
粟田さん

毎日、毎日、桐箪笥一筋、60年、脱帽です。
なかなか出来ることではありません。

我々、若い者もがんばりましょう!
いや、
がんばります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

標準 特大