職人ブログ

箪笥職人が工房からお届けします

朝日放送「一志相伝」の撮影がありました。

2012年12月22日 | 工房だより | コメント:2

工房だよりです。

みなさん、朝日放送「一志相伝」と言う番組をご存知ですか?

毎週月曜日、夜の8時54分から放送されている1分30秒の番組で、
職人の「親子」を取り上げ、
親と子の心の内をあぶりだす!と言う番組です。

実は、私はこの話をいただくまで知りませんでした、が、
今回、どういうご縁か、私、粟田敏幸、と父の粟田秀男が取り上げていただく事になり、
昨日、その撮影がありました。
一志相伝2
朝の9時から、夕方の5時までミッチリ桐箪笥の作業と親と子の思いを語らせていただきました。
一志相伝1


焼酎の「二階堂酒造」さんの提供です。
一志相伝3

予定ですが、
来年の2月25日と3月4日(各月曜日午後8時54分~)
2週にわたっての放送予定です。

ただただ、驚いたのが、2回の放送分、合計180秒の番組の放送時間
のために、これだけの長い時間撮影するとは、番組を作りこむ側の苦労も相当なものだろうと
感心しました。

乞うご期待です!

朝日放送「一志相伝」の撮影がありました。” への2件のコメント

  1. 3月4日見ました。
    叔父さんも敏君も自然体できれいに写ってましたね。
    身内のコメントでごめんね。

    • 番組ごらんいただきありがとうございます。お二人にとって、すごくいい思い出の番組になったと思います。
      これも、長く真面目に、お仕事をさせていただいたから、このような取材を受ける事となったのだと、おもいます。
      これからも、もっと手作りのこだわりの桐箪笥が、いかによい品物であるのかを、ホームページを通じて、今の若い人達にご紹介させていただきたいと、思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

標準 特大