職人ブログ

箪笥職人が工房からお届けします

今年もありがとうございました。

2017年12月28日 | 工房だより | コメント:0

こんにちは!
2017年最後の工房だより
職人の粟田です。

突然ですが、
12月20日私の父が亡くなりました。
父は私に桐箪笥作りを教えてくれた人。

この道50年だろうが、60年だろうが
決しておごることなく、毎日真面目に
コツコツと。
「職人は一生見習い」を貫きました。

また今年は、大ベテラン藤原さんも体調を崩されるなど、
私自身、深く、重いものをかみしめています…。

ちちんぷいぷい

一棹一棹の積み重ね。
経験から熟練。
先代、先輩職人の築き上げてくれた礎の
上に立って仕事ができている。

しかし、伝統とは革新し続けるもの。
さぁ、前を向き進みましょう。

お客様のご注文、ご依頼あっての工房であり。
職人であります。

今年もたくさん削らせて頂き
ありがとうございました。

今年も伝統の技を使用させていただき
ありがとうございました。

今年もたくさんの美しい桐箪笥を作らせていただき
ありがとうございました。

来年もよろしくお願いします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

標準 特大