職人ブログ

箪笥職人が工房からお届けします

「桐たんす 洗い 大阪 」職人の楽しみは・・・

2014年9月2日 | 工房だより | コメント:0

「桐たんす 洗い 大阪」

私共の工房に、洗い替えのお問合せを頂くほとんどのお客様が、

このキーワードで検索して、当工房のホームページにたどり着いて頂いています。

先日も洗い替えのご依頼があり、当工房にやってまいりました。

たんす洗い (1)

形や仕口から推測すると70~80年前くらいのものでしょうか。

洗い替えの楽しみと言えば、昔の職人さんの仕事を見て勉強する。

などありますが、なんといっても私はこれです!

たんす洗い (2)

引出しの底にひかれている物、

が、たまに残っていることがあります。

たんす洗い (3)

新聞です。

この日の新聞は、昭和59年のものでした。

衣裳を虫干しした時にひきなおしたのでしょう。

新聞 (9)

広告が面白いです。VHD?のビデオデッキ

新聞 (8)

テレビ欄も懐かしい。ザ!ベストテン!この日は、

薬師丸ひろ子、チェッカーズ、チャゲアス!!

9時からは、欽ドン!見た見た!!

そんな私、実は、古い新聞が入っていた時は取っておくようにしてまして、

一番古いものは昭和14年、15年の物

日中戦争真っただ中。

新聞 (5)

太平洋戦争中の昭和22年もありました。

記事も広告も戦時、一色。

新聞 (10)

新聞 (14)

今もやっておられる有名な会社も結構ありますねぇ。

新聞 (12)

高島屋の、電球の売り出しも面白いのですが、
その上の日本酒、悪酔い、二日酔いせず。はあかんでしょ。

新聞 (15)

新聞 (3)

新聞 (2)

名誉の戦死。ですって…。

日本もついこないだまで、戦争やっていたんですね。

考えさせられます。

昭和47年のも出てきました。

新聞 (6)

安倍首相の大叔父、佐藤栄作引退の記事でした。
泣いてはります。

何かと不安定な情勢の昨今。
安倍さんには、しっかりと国のかじ取りをしてもらいたいものです。

桐たんすの洗いは、政治、経済を見つめなおす楽しみもある。
と言うお話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

標準 特大