職人ブログ

箪笥職人が工房からお届けします

良質!国産桐材が入ってきました。

2014年2月8日 | 工房だより | コメント:0

こんにちは。

工房よりお伝えいたします。

2月に入り、非常に寒い日が続いておりますが、ここ岸和田の桐たんす工房は、汗ばむほどの?熱気、いや活気があります。消費税増税などの影響もあるのかもしれませんが、お客様に感謝、ありがたいことです。

今日かかって明日に出来あがる物ではありませんし、
職人の手も限られております。

こだわりの桐材でこだわりの技でひとつひとつ
丁寧にお造りさせていただいております。

完成のお待ちのお客様ご覧になられておりましたら、
もう暫しお待ちくださいますようお願い申し上げます。

さて、 そんな中、
国産桐材が入ってきました。

国産桐

今回は岩手県産桐材です。

国産桐

トラックから、一枚一枚“ダテ“と呼ばれる
干し場に立てかけていきます。

国産桐

国産桐材は、節などのキズが多いんですが、

いい物は、なんともいえないやわらかい木目があります。

国産桐

これから、雨にさらし、ホースで水を撒き、
また、板をひっくり返して、雨にさらして、水を撒き。
またさらに板をひっくり返して……。
1年以上かけて、下の写真のように白銀色になるまで、
アク抜きをします。

国産桐 (1)

さて、今月入荷した桐材が、使えるようになる1年先は
今のように忙しい
工房のなのかどうか気になるところではありますが、

こだわりの桐たんす造りだけは変わりません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

標準 特大