社長ブログ

こだわりの桐箪笥の洗い替え修理について、

2013年9月20日 | 社長ブログ | コメント:0

春から、洗い替え修理の依頼をいただいていたお客様に、昨日今日と、甦らす事が出来た桐の和棚と桐箪笥を納品させていただきました。(納品事例でカテゴリーを洗い替えでご覧ください。)

P1060257

P1080882

私が、出来る限り直接お届けするのも、お客様のお声を聞かさせて頂く事ができるからなんです。

わたしどもの洗い替えや桐箪笥の修理は、たくさんのこだわりの作業がございます。

詳しくお伝えしますと、うざく(うっとうしく)なるので、お書きしませんが・・・・
納品事例の写真をよくご覧ください。(実物はもっと写真より綺麗な仕上がりですよ。)

お客様からメールや電話でお問い合わせをいただきます、洗い修理の価格等をたずねられます。価格については、どれだけなおすのか。ご希望により変わったり、その箪笥本体の痛み具合で変わってきます。

箪笥の洗い替えや修理に関しては、個々の会社によって、様々にやり方が違います。
その都度、いつもご説明させていただくのは、洗いや修理に関して、安けりゃ安いなりのお仕事なのは仕方ないのですが、価格がそこそこ高くてもそれほどいい仕事をしていない業者さんも見受けられます。

お客様が何を、どう信じていいかがわからないと思います。

ホームページで出来栄えの写真を良く見比べる事が重要でしょうね。

桐たんす

それと、洗い修理専門の業者さんよりは、

普段から新しい桐たんすを製作している工房のほうが、

技術的に高いレベルの技とノウハウを持っているのは、

確かです。

P1070351

P1080299

社長の私でも、うちの出来栄えには、感心する事がございます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

標準 特大