社長ブログ

から梅雨なので、桐タンス洗いの作業も頑張ってますよ、ほんと雨がふりませんね!

2013年6月12日 | 社長ブログ | コメント:0

梅雨と言うのに、大阪 泉州には、全く雨が降りませんね、
おかげで、暑い日が続いて、工房の中も温度が上がって、職人も大変です。
工房では、いい天気に、古い桐タンスの洗いの作業をしています。

日焼けするのと、暑いお湯を沸かして箪笥の汚れを取るので、大変な汗だくの作業です。

桐タンス洗いの作業

タワシで丁寧に何十年の汚れを落としてゆきます。最後にお水をかけて、すべての汚れを洗い流します。

桐タンス洗いの作業 2

この作業も丁寧にしなければ、綺麗な洗いのタンスの修理ができません。
当工房では、薬品を一切使用しない昔ながらのやり方をひたすら守っています。

桐タンス洗いの作業 3

そして良く乾かす事が大切です。当工房は、洗ってから、1~2週間ぐらいは、
自然乾燥させてから、次は削る作業に移ります。
その作業もまた、社長ブログを順次お伝え致しますね。

綺麗な洗い修理を行うには、決して手抜き出来ない手間暇のかかる工程です。
工房の職人、汗だくで、頑張ってます。社長も頑張りますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

標準 特大