社長ブログ

美味しい 泉州銘菓 塩五の村雨

2013年1月15日 | 社長ブログ | コメント:0

泉州の銘菓の「塩五の村雨」ご存知でしょうか?

塩五と書いて、しおごとお読みします。地元では、「しょうご」とも言われています。
しょうごの村雨(むらさめ)は、泉州では、有名で、知る人ぞ知る銘菓です。

塩五の村雨

伝統を感じる包装デザインが素敵ですよね。

お店は、〒597-0004 大阪府貝塚市西町7番1号にあり、
和泉泉南線にございます。地図は、こちら

貝塚市の塩五の村雨本店

 

 

 

 

 

 

 

 

今日お客様から、頂戴いたしました。凄く食べたかった銘菓です。

最近、買いにいく機会がなくて、口にする事が、出来ませんでした、
頂戴して、ほんとにうれしかったですね。

村雨をたべるなら、塩五の村雨を一度は、味わなければ、村雨を語れません。
と言うぐらい、村雨ファンには、有名なんですよ。

昔ながらの手作りで、当日に売り切る分だけ作る、

添加物や保存料を使用しない、こだわりの美味しい銘菓です。
当日売切れれば、終わっちゃいます。

塩五の村雨 2    塩五の村雨 中身

塩五の村雨の断面

口に入れると、もちもちした食感と、風味豊かな小豆の香りと、上品な甘さ、これぞ、
安政元年からの味!、深い歴史を感じます。

村雨の中の村雨です。(明治42年2月に「村雨」の商標登録している名店です。)

さっそく味わって、いただかさせていただきました。

美味しかった!

泉州の人なら是非一度は、味わっていただきたい。
贈答に選ばれるなら「塩五の村雨」がいいですよ、是非すぐ当日食べて欲しいですね。
お作りしている店主の心が詰まった銘菓です。

塩五さんのホームページを紹介させていただきます。シンプルなHPですね、

もっと商品やお店の歴史や、取り組み方や、店主の人となりを、アピールなされば、
いいと思いますね。すこし、もったいない感じがしますね。

でも、どんどん宣伝するとかじゃなくて、職人さんの店主らしく、村雨本来の伝統の味で勝負されているので、ホームページで宣伝しなくても、こだわりの常連のお客様がおられるので、しょうね。

下記お店でも、購入出来るので、大阪の方も、泉州銘菓を、是非一度ご賞味下さい。

HPより。
★なんば高島屋 B1F・銘菓百撰売場にて、
毎週火曜日・金曜日・日曜日に、
「村雨」を販売いたしております。

★梅田阪急 1F・日本の銘菓撰売場にて、毎週金曜日に、
「村雨」と「村雨饅頭」を販売いたしております。

★守口京阪百貨店 地階・美味折々売場にて、毎週火曜日に、
「村雨」と「村雨饅頭」を販売いたしております。

食べ○○のような、社長ブログになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

標準 特大