社長ブログ

こだわりの桐箪笥の社長ブログ 古いスライド兆番が壊れたご相談があります。

2019年2月13日 | 社長ブログ | コメント:0

洋家具についているスライド兆番はなんらかの理由で壊れます。
その事でお店に相談に来られます。

最近泉州地域に家具店が無くなってるからです。

ニトリやナフコなどの大型店はありますが、修理の相談にはのってくれません。

ですから私どもに来られます。兆番の付け方や動きを確認します。

この兆番と同じものはもう廃盤でご用意できませんが、

この兆番とおなじ動きをする兆番があるので、取り寄せてあげるようにしました。

代替えの新しい兆番です。

桐箪笥は絶対にこの様な兆番は使用しません、
それは何十年何百年と壊れない昔ながらのシンプルな兆番だけを使うからです、これも桐箪笥ならではの事です。

そして依頼者の自宅に伺い扉を少し加工して、
またその家具が使えるように取り付けて手直ししてあげました。(実費費用はいただきます。)喜んでくれました。

こだわりの桐箪笥作りや古い洗い修理だけでなく、このような事もお客様が困ってられたら対応させていただきますが、今回たまたまご用意できましたが、ご希望にお応え出来ない事もありますが、私どもは使い捨ての時代に戦う家具専門店です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

標準 特大